記事検索

☆就職人気企業ランキング(2021年卒)

スレッド
<クランテテ・アカデミー> 私... <クランテテ・アカデミー>
私立小学生内部進学コース
 2021年3月卒業・修了予定の大学・大学院生を対象とした「就職人気企業ランキング」が発表されました。ゲーム、スポーツ関連の企業が順位を上げる一方、航空が順位を落とし、銀行など金融はトップ50から消えました。

【男性】上位10社
①伊藤忠商事 ②任天堂 ③丸紅 ④JTBグループ ⑤アサヒ飲料 ⑥アシックスグループ ⑦アマゾンジャパン ⑧大日本印刷 ⑨味の素 ⑩アサヒビール

【女性】上位10社
①味の素 ②資生堂 ③JTBグループ ④伊藤忠商事 ⑤H.I.S ⑥オリエンタルランド ⑦森永製菓 ⑧雪印メグミルク ⑨ロッテ ⑩明治グループ
(参考:学情「就職人気企業ランキング:より)

「学情」就職人気企業ランキング 2021年卒
https://service.gakujo.ne.jp/data/recruit/ranking/2021

「クランテテ・アカデミー」で、新学年準備!
https://clantete.com/index.php

#クランテテアカデミー #クランテテ #就職人気企業

ワオ!と言っているユーザー

☆異常気象で最も深刻な被害を受けた国

スレッド
☆異常気象で最も深刻な被害を受...
 
スペインで開催されているCOP25で「この1年、異常気象で最も深刻な被害を受けた国」が日本と発表されました。世界だけでなく日本の温暖化対策の課題、特に「化石燃料」に関する対応の遅れも、ヨーロッパ諸国から比べて顕著です。まずは、私たち身の回りの一歩から。

☆COP25 NHK NEWS Web
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202411000.html?utm_int=detail_contents_news-related_002

【参考】
 国連持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)などは、世界のSDGs達成度ランキングを発表しました。日本は162カ国中15位。昨年と順位は変わらず、依然としてジェンダー平等や責任ある消費・生産、気候変動対策、パートナーシップに大きな課題があると指摘されました。1―5位はデンマーク、スウェーデン、フィンランド、フランス、オーストリアの順です。報告書は各国に対し、SDGs達成のために政策の変革が必要な時だと強く呼びかけています。

☆日本SDGs協会
http://www.japansdgs.net/

ワオ!と言っているユーザー

☆「読解力」急落・続落15位!?

スレッド
「速読解力講座」... 「速読解力講座」
 経済協力開発機構(OECD)が世界79ヵ国・地域の15歳、合計約60万人を対象に2018年実施の「国際学習到達度調査(PISA)」結果を公表しました。

 その中で日本は「読解力」が前回の8位から大きく順位を下げ、15位に転落しました。コンピュータを利用しネット上の多様な文章を読み解く力や、根拠を示して考えをまとめる自由記述形式が弱く、思考力や表現力が伸び悩んでいることを表しています。

 日本からは全国183校から高校1年生約6,100人が参加、文章や資料などから情報を理解・評価し、考える力を問う「読解力」は前回より12点低い504点(OECD平均487点)で、8位から15位に転落しました。

 原因はいろいろ考えられますが、文部科学省の担当者は「子どもたちの言語環境が急激に変わり、読書などで長文に触れる機会が減った」ことをあげています。

 読書や新聞など、幅広い情報にふだんから触れ、その中から情報を整理し、吸収することなど、小さい頃から取り組ませたいものです。簡単に短い時間で好きな情報だけを抽出するだけでなく、日々世界中に溢れている多くの情報に触れ、整理する力、そして分析、活用する力が求められます。
(参考:朝日新聞、読売新聞)

☆朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASMD314TJMD2UTIL05T.html

☆読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20191203-OYT1T50294/

☆国立教育政策研究所
https://www.nier.go.jp/kokusai/pisa/pdf/2018/01_point.pdf

☆クランテテ エールプログラム
https://clantete.com/aileprogram/index.php

#PISA #OECD #読解力 #経済協力開発機構 #国際学習到達度調査 #クランテテ

ワオ!と言っているユーザー

☆英語力 ますます必要に・・・

スレッド
☆英語力 ますます必要に・・・
 2020年大学入試改革における「英語4技能対応入試」は、いったん足踏みとなりましたが、世界規模で加速するグローバル化は日本、しかも子どもたちにも及んでいます。
 
 【英語の使用状況と見通しに関する調査】(現在と3年後の見通し)
・社内で英語を使うことはない (現在)6% ⇒ (3年後)3%
・採用や異動の際に一定の力が求められる (現在)18% ⇒ (3年後)37%
・海外との取引のある部署だけで使われる (現在)61% ⇒ (3年後)39%
・会議やメールなどで公用語となっている (現在)4% ⇒ (3年後)6%
※国際ビジネスコミュニケーション協会調べ(2018年11月~2019年2月 TOEICを受験した企業など528社・団体から回答)

 もちろん「英語」だけが課題ではありませんが、「英語を使った」活用が増えることは間違いありません。「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語4技能をバランスよく身につけていきましょう。

☆国際ビジネスコミュニケーション協会
「英語活用実態調査2019」
https://www.iibc-global.org/iibc/press/2019/p128.html

☆TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)
https://tokyo-global-gateway.com/personal/
#TOKYOGLOBALGATEWAY #TGG #東京都英語村 #英語 #英語4技能 #青海

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ