記事検索

「聖書の伝える信仰」

スレッド
「聖書の伝える信仰」





ホサナキリスト教会・日曜礼拝のメッセージアウトラインです。




「聖書の伝える信仰」



ヘブル人への手紙 11章23~27節



"信仰によって、モーセは生まれてから三か月の間、両親によって隠されていました。彼らがその子のかわいいのを見、また、王の命令を恐れなかったからです。
信仰によって、モーセは成人したときに、ファラオの娘の息子と呼ばれることを拒み、
はかない罪の楽しみにふけるよりも、むしろ神の民とともに苦しむことを選び取りました。
彼は、キリストのゆえに受ける辱めを、エジプトの宝にまさる大きな富と考えました。それは、与えられる報いから目を離さなかったからでした。
信仰によって、彼は王の憤りを恐れることなくエジプトを立ち去りました。目に見えない方を見ているようにして、忍び通したのです。"


(序論)
ヘブル書11章は「信仰の章」とも呼ばれていて信仰者の列伝が紹介されている箇所。「信仰によって」のフレーズが22回も見出される(新改訳)。


理解する信仰


①「大きな富と思った」(26)〜キリストのゆえに受けるそしりとエジプトの宝とを天秤にかけて理性的に判断した

②その理由〜報酬を計算に入れたから
やがていただく報酬はエジプトの宝に勝るもの。
永遠的な尺度での価値判断があった。


行動する信仰


①習ったこと理解したことを実践した。
エジプトの宮殿を離れイスラエル人と共に生活をした(25)
王の反対を受けながらも出エジプトを断行(27)

②次の展開として反対と後悔がやってくる。それを乗り越えるアドバイスや助言が必要。
恐れや不安、反対や迫害。無理と思われることや後悔にも直面する。
その時にコーチや助言者を得よ。アロン、レウエル(イテロ)やホバブなどがモーセに与えられた。


憩いの信仰


①王の命令を恐れなかったモーセ(27)やその両親(23)。
命令に背く事は命をかけることであり、彼らに恐れがなかったはずはない。

②反対勢力や、逆境の局面において真の意味で守りや平安を体験できる。
(例)巨大な反対勢力に囲まれた時、ルターは神が力であり砦あることを見出した(詩篇46:1)


(結論)


よりよく信仰理解するために聖書学び、学んだことを実生活で実践し、この嵐のような疫病の中でも平安をいただこう。
#メッセージ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ