記事検索

30秒で読めるブログ

https://jp.bloguru.com/hidekinikko

フリースペース

心理学・コーチング・ファシリテーション・アートで人生と心に、もう少しの潤いを。
あなたの日常に(もしかすると)役に立つかもしれない情報を、出来るだけ短い文章でここに綴ります。

娘の山登りに対する記憶と感情

スレッド
娘の山登りに対する記憶と感情
末娘と二人、
近くの里山に登りました。


前日の夜になって、
やっぱり明日、やめようかな…
と娘。


でも、行ってみたら
楽しかったようで、
また行きたくなったみたい。


少し心理学的に見てみると、
やめようかな…の背景には


きっと、
行っても楽しくないとか、
足が疲れるとか、


何かしらの
マイナスのイメージがあり、


そのイメージから
ネガティブな感情が
生まれていると推測できます。


歩きながら
娘に話を聞いてみると、


春に山に登った時に
転んで痛かったことを思い出し、
行きたくなくなったのだそう。


これには、
以前の記事で書いた、


扁桃体や海馬を含む
大脳辺縁系のシステムが
大きく関与しています。


詳しくは書きませんが、
記憶が感情を呼び起こし、
身体や思考に影響を与えているのです。


短期記憶が貯蔵される海馬、
感覚が集約する視床、
感情を司る扁桃体は
すぐ近くにあるので、


以前の記憶から
感情を呼び起こし、
自分にとって有益かどうかを
無意識に判断するということは、
日々の中で起きています。


記憶が呼び起こす感情が
ポジティブなものであれば


当然、
行動や判断も
ポジティブなものに
なりますよね。


今日の山歩きで
山登りのイメージが
ポジティブなのものに
塗り変わっているといいな。



山登りの記録はYAMAPに載せています
遣水観音山 https://yamap.com/activities/14404351 #YAMAP

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
GCS認定プロフェッショナルコーチ
POINTS OF YOU®︎認定エクスプローラー
新幸秀樹(にっこうひでき)
お問い合わせ先: nikko.coach@gmail.com
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*










#やりたいこと #コミュニケーション #コーチ探せる #バランスの取れた生活 #リトリート #自分時間 #自由に生きる #趣味を大切にする

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ