記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

NECの遠隔蓄電池制御技術を使い、関電がバーチャルパワープラント構築へ

スレッド
NECは、多数の遠隔蓄電池をリアルタイムで制御し、
あたかも大型の蓄電池があるかのように使える技術開発を進めている。
その技術を更に発展させ、1万台もの蓄電池を秒単位で制御できるようにした。

この技術で、多数の電気自動車や家庭用蓄電池を繋げたシステムを構築すれば、
再エネなどの変動しやすい電力を安定して使えるようになる。

そして実際に、各家庭を繋げた実証試験を関電が行う事を発表。
経産省資源エネルギー庁の補助金交付を受けて、今年度に実証試験を行う。
関西電力プレスリリース:2019年度バーチャルパワープラント構築実証事業への参画について

原発稼働に邁進している関電だが、
再エネ導入拡大と低炭素社会に向けた、布石も打ちだしている。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ