記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

世界の投資家が「環境」で選別

スレッド
世界中で巨額資金を株式で運用する機関投資家は、
今までは企業の業績や将来性で投資先を決めていた。
だが近年では、環境に対する姿勢や、社会的な問題に対する対応、
それに企業の経営の在り方なども見て運用するようになってきている。
環境(Environmental)・社会(social)・企業統治(governance)の頭文字から、ESG投資と呼ばれる。

このESG投資は、国連の後押しもあり、
世界の多くの運用会社や年金基金が、投資先の企業選定の基準にしている。
そのため、日本を含め、世界の多くの企業もESGに本気で対応せざるを得ない。
環境問題に対しても、持続可能な社会をどう目指すかの説明を求められる。

自社で使用するエネルギーも、持続可能なエネルギー=再エネとなる事から、
世界中で企業による再エネ争奪戦となっている。
今では投資家の企業を選定する目が、再エネを広げる原動力になってきている。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ