記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

九州から余剰再エネを本州へ

スレッド
10月に入り、電力需要の減った九州地方で余剰電力が発生。
九州と中国地方を結ぶ関門連系線を通し、本州に送電した。
電力広域的運営推進機関が発表

北海道は震災後の電力不足で、連系線を通して電気の融通を受けた。
九州は逆に、再エネ増加で電力が余り、連系線を通して送電する。
地域間の連系線が、より重要な位置付けに変わってきている。

北海道と東北を結ぶ北本連系線は最大容量が60万kW。
(来年3月には90万kW)
九州と中国地方を結ぶ関門連系線は、その10倍の556万kW。
今後はさらに融通すべき量が増えるだろう。
国も関与し、更なる増強が望ましい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ