記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

福島第一原発で溜まった汚染水をやっと再処理へ

スレッド
2018年8月、福島第一原発に溜まった汚染水には放射性トリチウムしかないと国民皆が思っていたが、
その処理したとされる汚染水の多くに、基準値を超える他の放射性物質が残っている事が判明した。
福島の堀内知事が怒り、東京電力に情報開示の徹底を求める事態に発展した。

公開された資料では、当時でも100万トン以上溜まっていた汚染水の、
実に7割以上が放射能除去処理の完了していない汚染水だった事が分かった。
それから2年。
汚染水は120万トンを超え、溜まっている汚染水の再処理も行われていない。

だが、やっと東電は9月から放射能基準値を超えた汚染水の再処理を行うと発表した。
まったくもって遅すぎる決定だが、きちんと実行してもらわねばならない。

それと同時に、汚染水の増加を止める方策も新たに取るべきだ。
地下を凍らして地下水の流入を止めようなど、意味の無い策を講じて増加が止まらないと嘆く前に、
ちゃんとした土木工事で、地下水の流入をきっちり止めれば良いだけの話だ。
その後に、溜まっている汚染水をデブリ冷却のために地下へ循環させれば良い。

どの対策も遅すぎるから、溜まった汚染水をどうするかまで考える必要が出てくるのだ。
東電には、他の原発の再稼動を補助する前に、きちんと福島の事を考えて行動して欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ