記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

2019年5月末までのスイッチング件数

スレッド
2019年5月末までのスイッチ...
先月末までの家庭向け電力自由化後のスイッチング件数をグラフ化した。
・スイッチング支援システムの利用状況について(5月31日時点)

今月も各大手電力からのスイッチング件数は増加し続けていた。
ただ、今年2月から3月にかけて約45万件に急増したスイッチング数は、
4月以降は昨年までと同等の30万件台に戻っている。

増加件数が変わらないのは、
他社への移転手続きに時間を掛けるなど、何か恣意的に押さえているのだろう。
3年以上増加率が変わらないのは異常だ。
大手電力会社への配慮なのか、問題に上がらない事こそが問題である。

ところで、東北電力のスイッチング増加数が微妙に上向き傾向となっている。
今月、5位の北海道電力の件数にほぼ並んだ。
北海道管内より東北管内の契約件数は倍近くあり、転出率としてはかなり低いが、
来月には電力自由化後、初の順位交代となりそうだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ