記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

泊原発の発電機不具合の謎

スレッド
11月9日に泊原発で非常用ディーゼル発電機の不具合が見つかった。
北海道電力は11月22日、その報告を「ほくでんからのお知らせ」に掲載した。
ほくでんからのお知らせ:泊発電所3号機非常用ディーゼル発電機B号機制御盤内リレー端子接続不良について

当初この不具合を北海道電力は隠していたが、原子力規制委側が気づいたという。
非常用電源という過酷事故を防止する最後の砦の不具合や隠蔽に、
規制委は懸念を募らせ、北海道電力側に徹底的な原因究明を言い渡した。

この件に関しては謎が多い。
9月6日の北海道での大地震で、泊原発は外部電源喪失の危機に見舞われた。
この時は全ディーゼル発電機が正常動作し、電源を確保したと発表していた。
それからわずか2ヵ月後の点検で、なぜ動いていた筈の発電機が動かなくなるのか。
しかも電源線の端子外れが理由としているが、そんなに簡単にネジは緩まない。
もしかして大地震の時も稼働できていなかったのではないのか?

設備保持のズサンさや、重要情報を隠蔽する体質など、目に余る事が多い。
事実の徹底追及も重要だが、
それ以前に北海道電力の原発事業者としての資質が問われるべきだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ