記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

73回目の長崎・原爆記念日

スレッド
広島に続き、長崎でも原爆投下から73年が経過した。
今年も平和記念式典で、核無き世界への願いが語られた。
今年は国連事務総長のグテーレス氏が、国連トップとして初めて参列。
「核兵器被害の最後の地としていきましょう」と語った。

この広島と長崎の思いは、世界共通の思いへと繋がり始めている。
昨年7月には国連で122か国の賛成し、核兵器禁止条約が採択された。
今や世界を輪にして核廃絶の願いが広がっている。

だが、この国にあって、この願いに背を向ける者がいる。
他でもない、この国の政府である。
首相と呼ばれる人物は、昨年も今年も核兵器禁止条約に一言も触れない。
なぜ平和式典に参加しているのか、場違い感が甚だしい。

私達の多くは、原爆投下後の無残な姿を文献でしか見ていない。
だが、その資料だけでも悲惨さは伝わってくる。
実際に原爆投下を経験した方々の心はどれだけ痛んだだろうか。
私達は核廃絶へ向け、そんな人達の思いを引き継いでいかねばならない。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ