記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「カップヌードル」のロゴデザイン

スレッド
< 左が発売当初のロゴで、右が... < 左が発売当初のロゴで、右が現在のロゴ。「L」と「E」のつながり具合が異なります >
1971年に登場した、日清食品の「カップヌードル」。世界初のカップ麺として知られています。そんなカップヌードルのロゴデザインは、実は発売当初からほとんど変わっていません。ただし、1ヵ所だけ変更した点があるそうです。

現在、パッケージ正面の「CUP NOODLE」のロゴは、「L」と「E」が少しだけかかるようにデザインされていますが、発売当時は「L」と「E」がつながっていました。「L」が「I」と誤認されるのを防ぐ理由で現在のデザインに変更されています。

文字の視認性を高めるために細かい変更を加えたとのこと。なお、「カップヌードル」のパッケージデザイン(2009年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞)を手がけたのは、大阪万博のシンボルをデザインしたことなどでも知られる、グラフィックデザイナーの<大高猛>(1926(大正15)4月20日~2000(平成12)年1月22日)氏。日清食品創業者の<安藤百福>(1910(明治43)年3月5日~2007(平成19)年1月5日)氏がデパートで見かけた「洋皿」をモチーフにしたといいます。
#ブログ #インスタント麺 #ロゴマーク

ワオ!と言っているユーザー

おめでとう<藤田菜七子>(23)通算59勝目@新潟6R

スレッド
おめでとう<藤田菜七子>(23...
<藤田菜七子>騎手(21・美浦・根本康広厩舎)が4日、新潟6R(3歳未勝利、若手騎手競走・芝1800メートル)の2番人気の「ベルキューティ」(牝3歳、美浦・田村康仁厩舎)に騎乗、令和初勝利を飾っています。

道中は好位グループを追走。直線に入ると大外を力強く伸びて差し切り、2着の「マイネルセリオン」(5番人気)に2馬身半差をつける圧勝でした。

JRA平成最後となった先週の3日間開催では3勝をマーク。これで今年JRA12勝目、通算では59勝目となっています。
#ブログ #競馬

ワオ!と言っているユーザー

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味」@明星食品

スレッド
「明星 一平ちゃん夜店の焼そば...
『明星 一平ちゃん』シリーズから、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味」(180円・税別)が、5月6日(月・振)にリニューアル発売されます。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 明太子味」は、2012年に初めて登場。今回のリニューアルではガッツリした食べごたえを求める人に向け、明太子の味わいがガツンとストレートに感じられる一杯に改良されたそう。

麺は、適度な硬さで歯切れのよい細麺に。ソースは明太子の味を生かすため、醤油ベースから塩ベースに変更されています。また、特製マヨは明太子の量を1.5倍に増やし、より明太子感をアップしているとか。

かやくのキャベツ入り。味付け明太子顆粒、きざみのり、唐辛子が組み合わされたふりかけ付きです。
#ブログ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

眠れない客室「青森ねぶたの間」@星野リゾート青森屋

スレッド
< 星野リゾート青森屋の「青森... < 星野リゾート青森屋の「青森ねぶたの間」 >
眠りたいのに、眠れない部屋との宣伝文句の部屋が、星野リゾート青森屋(青森県三沢市)に4月17日開業しています。ねぶたの鋭いにらみと迫力で「寝かせない客室」として「青森ねぶたの間」が登場、1泊1人3万2千円からとか。

部屋のテーマは青森四大祭のひとつ「青森ねぶた祭」です。リビングに幅約3.2m、高さ約1.4mの立体ねぶたを設置したほか、寝室の天井やトイレのふたにも絵を描き込み、祭りさながらの熱気を感じられる空間に演出されれています。

作品はねぶた師で竹浪比呂央ねぶた研究所を主宰する<竹浪比呂央>(1959年~)さんを中心に制作し、東北地方で語り継がれる英雄「アテルイ」などを題材としています。

仕掛けも施され、廊下には祭りの踊り手「ハネト」の足跡があり、足跡の上を進むと、「ハネト」気分が味わえるとか。
#ブログ #建築 #旅館

ワオ!と言っているユーザー

おめでとう<ランディー・メッセンジャー>完投勝利@<阪神タイガース>(44)

スレッド
おめでとう<ランディー・メッセ... おめでとう<ランディー・メッセ...
 阪神先発<ランディー・メッセンジャー>が5回まで無安打ピッチング。4月19日の巨人戦で右前腕に打球を受けて登録抹消していましたが、この日は、リハビリを経て中14日での登板で、4月5日・広島戦以来となる登板でした。

立ち上がりから上々でした。初回1死から乙坂に四球を与えましたが、続く<ロペス>を投ゴロ併殺に打ち取りました。五回先頭の<筒香>に四球で出塁させるも後続を寸断。一、二回は直球を軸に相手打線を料理。三回からは、カーブの比率を多くして封じていました。

この日初安打を許したのは3点リードで迎えた六回。この回先頭の<伊藤光>にカウント1ストライクから投じたカーブを合わせられた打球は右前打に。それでも動じない。続く代打<梶谷>を投ゴロ併殺、<大和>を見逃し三振に打ち取りました。

七回には先頭の<乙坂>に右前打、<ロペ。スに左翼線二塁打と連打を許し無死二、三塁とされ、<筒香>の遊ゴロの間に1点を許しましたが、<ソト>、<宮崎>を打ち取り、最少失点で切り抜け、2017年8月4日のヤクルト戦で完封勝ちして以来、約2年ぶりの完投勝利です。
#ブログ #野球

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(344)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(344)
朝6時の気温は15℃、最高気温は24℃という、真夏日手前の神戸のお天気でした。

ほんじつのおひるごはんは、「牛肉と玉ねぎ・さつま芋の煮物」+「豆腐のピザ風」+「春雨の酢の物+「味噌汁(ネギ・玉ねぎ・人参)」+「果物(オレンジ)」でした。

「牛肉と玉ねぎ・さつま芋の煮物」は「肉じゃが」のじゃが芋がさつま芋になった料理で、「豆腐のピザ風」は、豆腐の上に<チーズ・ベーコン>が乗せられ、トマトソースが添えられているという変わり種でした。
#ブログ #グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

お茶菓子(210)和菓子「よもぎ餅」(2)

スレッド
お茶菓子(210)和菓子「よも...
本日のお茶菓子は、「よもぎ餅」です。

若草色の餅やだんごの材料で知られる「よもぎ」は、3月~5月の若芽の柔らかい部分を使っています。春から初夏にかけて、今が旬で摘み立ての若芽でつくったものは格別で、色も香りもまさに本ものが楽しめます。

キク科ヨモギ属の「よもぎ」は日本・韓国と各地に生息し、野草として路傍などで見つけることができます。

この「よもぎ」、古来より、お灸の「もぐさ」に使われてきました。東洋医学や漢方では鎮痛作用や抗炎症作用があるだけでなく保湿を高め、血流をよくするということで、「カイヨウ」という名前で売られています。

「よもぎ」はお肌の美容や治療の「よもぎ風呂」、婦人科系に効果があるという「よもぎ蒸し(汗蒸幕)」など私たちの生活に密着したハーブでもありました。ヨーロッパでも薬草としての効果が知られ、アブサンというお酒(リキュール)にも使われています。
#ブログ #和菓子

ワオ!と言っているユーザー

エレキギター「笹かまギター」@山野楽器仙台店

スレッド
エレキギター「笹かまギター」@...
東北地方を音楽の力で盛り上げようと、仙台市青葉区の山野楽器仙台店で、「笹かまぼこ」そっくりのエレキギター「笹かまギター」の販売が始まっています。

「笹かまぼこ」の名付け親である「阿部蒲鉾店」(仙台市)に協力を依頼し、ボディーとヘッドの部分で、本物そっくりのふっくらさを再現。さらに実際にバーナーでボディーの表面を焦がし、香ばしさも演出されています。

見た目だけではなく、音にもこだわり、材木には、アルダーとメイプルというエレキギターの王道の組み合わせを採用、クセのない音質に仕上げられています。ポップスやロックなど、どのジャンルでも合わせやすいといいます。

販売価格は75万6000円(税込み)。山野楽器仙台店の店頭で展示しており、写真撮影なども可能だとか。問い合わせは同店(022・215・1175)まで。
#ブログ #楽器 #エレキギター

ワオ!と言っているユーザー

「わらチョコ納豆」@だるま食品

スレッド
「わらチョコ納豆」@だるま食品
納豆とスイーツがまさかのコラボレーション。「わらチョコ納豆」が、茨城県水戸市柳町の「だるま食品」から販売されています。茨城の「センスある逸品」を取り扱うアンテナショップの東京・銀座一丁目にある「IBARAKI sense」で購入できます。価格は(594円・税込)。

これは、水戸芸術館とのプロジェクトにより開発された商品。パッケージはデザイナーの<佐藤卓>氏によるデザインです。わらに包まれているのは茶色い納豆…ではなくチョコレート。

ドライ納豆がチョコでコーティングされており、粘りのない軽やかな歯触り。カリッと砕けてチョコのまろやかな甘みが広がるとか。最初の印象はチョコ味のシリアルに近いそうです。

後からじわ~っと追いかけてくるのが納豆の味。甘みとコクが消えてもなお、あの特有の風味が舌に残ります。チョコから納豆へ、ちょっと変わった味のバトンタッチが不思議とクセになりそうだとか。

納豆好きはもちろん今は苦手という方も食べれるかも。ユニークなパッケージも含めて、話のネタになりそうです。
#ブログ #チョコレート菓子

ワオ!と言っているユーザー

「MOMO3号機」民間初の打ち上げ成功@インターステラテクノロジズ

スレッド
「MOMO3号機」民間初の打ち...
北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は4日午前5時45分、小型観測ロケット 「MOMO(モモ)3号機」(全長10メートル、直径50センチ)を同町から打ち上げ、高度113.4キロまで到達。民間単独で開発したロケットとしては国内で初めて高度100キロ以上の宇宙空間への到達に成功していす。3号機はその後、高度を下げ、海上に落下しました。

当初、4月30日の打ち上げを予定していましたが、直前に燃料の液体酸素用のバルブに異常が発生して中止。5月2日と5月3日は強風のため打ち上げを取りやめ、4日に延期していました。

同社は元ライブドア社長の<堀江貴文>さんらが2013年に創業。1号機は2017年7月、上昇中の通信トラブルでエンジンを緊急停止。2号機は昨年6月に打ち上げ直後、推力を失って落下・炎上し、今回が3度目の挑戦でした。
#ブログ #宇宙 #ロケット

ワオ!と言っているユーザー

本日は「スター・ウォーズの日」

スレッド
本日は「スター・ウォーズの日」
1977年のシリーズ1作目の「新たなる希望」から2015年の7作目「フォースの覚醒」までチューバッカ役を演じた俳優<ピーター・メイヒュー>(74)さんが4月30日に亡くなったとの訃報に驚きましたが、本日5月4日は、世界中の「スター・ウォーズ」ファンが映画を超えた文化を祝い、称える「Star Wars Day/スター・ウォーズの日」です。

今年12月20日公開の最新作『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』を最後に、1977年の1作目の全米での公開から42年に渡り繰り広げられてきた「スカイウォーカー家の伝説」が完結することもあって、スター・ウォーズの世界を体感できる大規模な世界巡回展 「STAR WARS Identities:The Exhibition」 が、日本で開催されますので楽しみなファンも多いことでしょう。

「スター・ウォーズの日」は、毎年5月4日と決まっていて、日本でも日本記念日協会の認定を受けています。由来は、劇中の名台詞「May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)」の「May the Force」と「May the 4th(5月4日)」をかけた語呂合わせが、記念日としての由来です。

最新作『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』は、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、「光と闇」のフォースをめぐる最終決戦に託された祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2、しー-3PO、BB-8ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち。さらに、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンもエピソード・シリーズでは『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)以来の再登場。果たして、彼らを待ち受ける運命とは、そして、いかなるエンディングを迎えるのか、気になる公開です。
#ブログ #記念日 #映画

ワオ!と言っているユーザー

調理パン(247)オリーブとベーコンアントレ風@ドンク

スレッド
調理パン(247)オリーブとベ...
本日朝食としていただいたのが、神戸の老舗ベーカリー「ドンク」の「オリーブとベーコンアントレ風」(270円)です。

「ドンク」は、1905年8月8日 、 創業者<藤井元治郎>が「藤井パン」(ドンクの前身)を開店。場所はJR兵庫駅近くの御旅筋商店街。三菱重工の造船所で働く外国人技術者や工員にパンを売り、大成功を収めます。1919年 、 創業者の<藤井元治郎>が44歳でが亡くなり、息子の<藤井全蔵>が藤井パン二代目として跡を継ぎ、1947年4月、<全蔵>の長男で25歳だった<藤井幸男>が事業を継承。現在の三宮センター街三丁目に新店舗を開業し、店名を「ドンク」としています。

歯ごたえのあるパン生地に、<ベーコン・グリーンオリーブ・ブラックオリーブ>が練り込まれ、噛むほどにそれぞれの素材の旨味が口の中に広がり、おいしくいただきました。
#ブログ #パン #ベーカリー

ワオ!と言っているユーザー

<グーグルロゴ>(120)「エディ・アイカワ生誕73周年」

スレッド
<グーグルロゴ>(120)「エ...
本日の<グーグルロゴ>は、)「エディ・アイカワ生誕73周年」です。

<エドワード・ライアン・アイカウ>(1946年5月4日1978年3月17日)は、ハワイマウイ島出身の伝説的なライフガード、サーファーです。彼の生き方を称えた「Eddie would go(エディなら行くぜ)」のフレーズでも有名です。

幼少時からサーフィンに熱中し、オアフ島のノースショアでビッグウェーヴ・サーフィンが流行すると、若くして超一流のビッグウェーヴ・サーファーの一角を占める。やがて、その能力を買われてホノルル郡当局から、ノースショアのライフガードにスカウトされ、幾多の人命を救って名声を得ます。

サーフィン競技にも積極的に取り組み、デューク・カハナモクに次ぐ先住ハワイ人系プロサーファーの先駆けとなります。1977年、デューク・カハナモク・インヴィテーショナル・サーフィン・チャンピオンシップス(通称「The DUKE」)優勝。

1978年、航海カヌー「ホクレア」に乗り込みタヒチまでの航海に参加しますが、船はモロカイ海峡で遭難。サーフボードに乗って救援を要請しに荒れ狂う海に漕ぎ出し、消息を絶ちます。彼の英雄的な行動と悲劇的な最後はハワイ社会において伝説となり、死後、先住ハワイ人の英雄となっています。

1986年より、彼の功績を称えたビッグウェーヴ・サーフィンの大会「クイックシルバー・イン・メモリー・オブ・エディ・アイカウ(通称「The EDDIE」)」が不定期で開催されています。不定期というのは、彼がこよなく愛したノースショアのワイメア・ベイに25フィート以上の大波が入らなければこの大会は開催されないからです。
#ブログ #サーファー #誕生日

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ