記事検索

気になる「JA73AA」@スカイマーク

スレッド
気になる「JA73AA」@スカ...
スカイマークは2018年8月10日(金)、シアトルのボーイング・フィールドでボーイング737-800型機の新造機の機体記号(レジ)「JA73AA」を受領、8月15日(水)からこの飛行機定期便に投入します。フェリーフライトは、ボーイング・フィールドからアンカレッジ、新千歳空港を経由し、8月12日(日)に羽田へ到着しています。

羽田では所定の整備点検と改修を終え、8月15日(水)に定期便で運航を開始します。この機体にはドイツ・レカロの最新シートで背もたれ部分がスリム化され、従来よりも高い居住性を確保、電源コンセトやUSBソケットを備えた利便性の高い「BL3530」が採用され、177席を装着しています。さらに、手荷物収納時に旅客の負担を軽減することを視野に従来 より縦長仕様の収納棚が採用されています。

この機体は、経営破綻以降はじめてスカイマークが導入するボーイング「737-800」です。
#ブログ #飛行機

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2018-08-15 16:32

ボーイングの工場見学に行った事がありますが、あそこから来たんだなあと思うと感慨深いです。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-08-15 16:46

新しい飛行機に乗れる乗客はラッキ^ですね。昔インド航空の飛行機で、壁紙がはがれていて、JALの模様が見えていたのには驚きました。中古の機体だったようです。

ワオ!と言っているユーザー