記事検索

韓国の正体 ...無関心の罪

スレッド


この本が書かれたのは平成24年ですからすでに6年前。当時より日韓関係はさらに悪い方向に進んでいますが、それを挑発しているのは他でもない韓国だというのは多くの日本人の人々が感じるところではないでしょうか?

彼らの傲慢な態度や嘘に腹がたつ。
本当の歴史を知らない無知さというか出鱈目にも勘忍袋の緒が切れる。
そこまで反日なのに何故日本観光に来るのか理解に苦しむ。

などと思うのも当然。同じ自分が居ました。でも、それって立場が違えば同じことを我々も相手から言われているのではないかと立ち止まって考え直す必要があると思います。

無関心が一番の罪。

我々が本当に韓国人の国民性をその歴史背景含めてどこまで知っているのか?そして、その上で発言しているか?

危ないのが感情に走ることですね。

でも言わないといけない時には、謙虚さという日本人の美徳は横において、ズバリと言わないと通じないだけでなく、逆に悪く誤解されるのが国民性の違いだということも知っておく必要があります。

現在の緊張した状況。韓国の正体というこの本。手にとって読まれることをお勧めします。何故、韓国国民があういう態度に出るのか・・・そうなのかと気付かされる井沢・呉両名の対談本です。

とは言え、ここまで拗れたら、毅然とした対応・態度が今の日本には求められる状況でしょう
#韓国 #従軍慰安婦 #竹島 #徴用工 #反日 #愛国心 #戦争

ワオ!と言っているユーザー

海賊と呼ばれた男と武田鉄矢

スレッド
タンク底掃除・・・舞台は多分、... タンク底掃除・・・舞台は多分、故郷の隣徳山
出光佐三というと言わずと知れた、出光興産の創設者であり「士魂商才」を通した人柄を「海賊と呼ばれた男」という小説でご存知の方も多いかもしれません。

それと武田鉄矢がどう結びつくのか?

キーワードが福岡教育大学です。

先日の宗像市の伊豆市長の講演で知ったのですが、宗像市のある跡地に刑務所予定地があったそうです。宗像市出身の出光氏がそれを知って故郷の将来には刑務所より学校を願い、私財を寄付したり色々な努力の末に刑務所の代わりに福岡教育大学が出来たそうです。そこの卒業生が武田鉄矢ということでの繋がりというクイズでした。

肝心なのはそこではなく、出光氏は、遺言で大学誘致を自分の寄付など含めて動いてきたことは他言無用とされたそうです。だから市民でも知っている人は少ないそうです。福教大の卒業生で知っている人はいるのでしょうか?

まさに士魂商才というか日本人の姿を観る気がします。

米国でビジネスで成功した億万長者の多くは、大学などに寄付し、出来上がった学舎、図書館、ビルなどにはその人の名前が刻まれたり、その人の名前で呼ばれるようになります。

それに比べ、出光老翁の奥ゆかしさ。
そうした日本人の美徳が海外では通用しないのかもしれません。
でもそれでも良いのかもしれない。人に知られるためにすることでもないし。

潔いを座右の銘とし、漢でありたいと思うこの頃です。





#出光佐三 #武田鉄矢 #福岡教育大学 #出光 #海賊 #宗像市

ワオ!と言っているユーザー

Bohemian Rhapsody

スレッド


QUEENの全盛時代が学生時代というライブで生きていたけど、それほど興味のあるグループでもなくファンでもなかったのですが・・・この映画には感動しました!

アートもビジネスも表に現れているものを支えている裏に、その人達の想いがあるのだなっとつくづく思いを新たにする自分がいたり。力を貰いました!

それにしても出演のそっくりさん的な俳優達のレベルの高さ。そして、彼らを探し出し、トレーニングなど時間をかけてこの映画製作をしたプロデユーサーや監督はじめとした専門家やスタッフ達。そういう人たちの想いがこの映画をさらに感動深いものにしたのだろうと思います。


主役ラミ・マレック
について



陰陽の世界。日の当たる陽よりもその陰に人間模様というか陽を創り出すものがある。そこに人々は感動するのでしょうが、普通は分からないですよね。

クイーンやロックに興味のない方々にも是非お勧めしたい映画です。
#Bohemian #Rhapsody #ボヘミアン #Queen #クイーン #フレッド #マーキュリー #映画 #ロック #エイズ

ワオ!と言っているユーザー

A kind of IoT

スレッド
スマホで好きな味の清涼飲料水が... スマホで好きな味の清涼飲料水が作れます。
IoTとかAIと言うとまるでもうビジネスになるような錯覚がありますが、それは流行語大賞みたいなMarketing Buzz Wordと言うようなものですね。

実際にサービスを如何に簡易に提供できるか?

コスト、使いやすさ、継続性など色々なことを考慮することが出て来ますが、一言で言えば、Simple is the Bestでしょうか。昔、ガラケーの携帯電話時代は分厚い取扱説明書を読まないといけませんでしたが、スマホは感覚で使える。つまり、技術を使っていると意識しないでいいレベルまで操作性をシンプルかつ楽しくさせることが必要でしょう。

写真の例は、マイクロソフト本社の食堂で見つけた炭酸飲料の自販機。なんと自分の好きな味を作れるのです。ミックスを失敗すると飲めない物になりそうですが、特に子供達は面白がって自分専用の味を作って遊んでいるようです。

80年代後半、注文生産でパソコン製品の風雲児となったデル。同じものを大量生産して、安くすることより、注文生産して消費者の欲しいものを手頃な価格で届ける。見回していると紳士服などにもみられるようにアパレル業界でもスーツやワイシャツがそうなっていますね。そして、飲料!

これもある意味ではIoTソリューションが成せる業ではないでしょうか?

最先端技術である必要はない。アイデア次第で新しいビジネスを創出できる。それがIoTと手段だと思います。

ちなみにどんな清涼飲料水作ったかですって?
無難にダイエットコーラーで済ませてしまいました(笑)

#IoT #自販機 #マイクロソフト #注文生産 #紳士服 #ワイシャツ #デル #アイデア

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ