記事検索

795. 移植後・妊娠初期は、カイロより腹巻を

スレッド
795. 移植後・妊娠初期は、...
朝夕冷え込んできました。

移植後あるいは妊娠初期に、
カイロでお腹、腰を温めていませんか?

カイロは、体温以上に
温度が上がりますから、

局所的に、「低温熱傷」になる可能性あり、
そうなると、
炎症性の免疫反応の異常が起こり、
胎児に危険です。

カイロではなく、
腹巻がお勧めです。

腹巻は体温を保温するだけですから、
子宮内の循環・免疫・ホルモン環境に
良いですよ。


ワオ!と言っているユーザー

794. 朝霧の風景

スレッド
794. 朝霧の風景 794. 朝霧の風景
気分転換に
山奥の地へ行ってきました。

まだ薄暗い早朝、
深い霧の中、
幻想的な風景に出会えました。


ワオ!と言っているユーザー

793. 不育症で流産したら流産物の染色体検査する

スレッド
793. 不育症で流産したら流... 793. 不育症で流産したら流... 2022年11月皆既月食 2022年11月皆既月食
2回以上の流産経験があり、
その後も流産を繰り返されたら、
流産物の染色体検査が保険でもできますよ。

保険の場合、費用は約1万円です。

ただし、
保険で検査をできる施設は、
過去に流産物の染色体検査を自費で
20回以上されている医療施設であり、
保険診療を申請した施設に限定されています。


一般的に、
流産物の染色体検査が可能な施設は、
不育症の原因究明に熱心な施設の可能性が高い
と考えられます。


この検査をすれば、
流産した原因が
染色体異常という卵の異常(運命)によるものか、
染色体正常、つまり卵は正常で
子宮環境の異常によるものか、
はっきりするからです。


夫婦の染色体検査と比較して、
流産物の染色体検査は、
直接的な原因がわかるため、
非常に重要な検査ですよ。



詳しくは、当院ホームページの
「注目ブログ」の中の
「染色体検査」を見てください。


ワオ!と言っているユーザー

792. 人免疫グロブリン大量静注療法の有効性

スレッド
792. 人免疫グロブリン大量...
原因不明の不育症に対する画期的な治療法として、
約40年前に、
夫リンパ球免疫療法と、白血球輸血療法が
開発され、
約30年前に、
人免疫グロブリン療法が開発されました。

その後の多くの臨床研究において、
人の血液製剤による感染症(エイズ感染)等の
危険性と、
治療対象・治療方法の世界的多様性による
有効性の疑問により、
ほとんど治療法として使われなくなっていました。


今年の6月、
日本の山田秀人先生らのグループが
「人免疫グロブリン大量静注療法が
原因不明の不育症の治療法として有効である」
可能性を
信頼度の高い研究方法で報告しています。
(eClinicalMedicine.2022;50,101527)


難点は、5日間連続の点滴治療であり、
費用が約100万円と高額であることです。


ワオ!と言っているユーザー

791. 赤ちゃんの木、恵みの窓

スレッド
791. 赤ちゃんの木、恵みの...
2018年に放送された
「NHKスペシャル人体」の中の
“生命誕生”見えた!母と子 ミクロの会話
は、今でも鮮明に覚えています。

受精卵が子宮に着床して
どのように胎盤が作られていくのか?

最新情報をもとに、
映像でわかりやすく見せてくれました。


印象深い言葉が、
“赤ちゃんの木”と“恵みの窓”です。

子宮内の母児接点の小空間に、
母親の動脈の出口である
“恵みの窓”があり、

そこから出る栄養と酸素を受け取って、
“赤ちゃんの木”が育っている

という映像はすごく印象的でした。


胎児が発育するために、
妊娠初期の胎盤の中で
いろいろなメッセージ物質が
母児間でさかんに交流しています。

その交流には、
「ホルモン、免疫、こころ等の
バランスが鍵をにぎっている」
ということが、
再確認させられました。



ブログNo.573
「恵みの窓(らせん動脈)の不思議!」
も参照してみてください。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ