記事検索

菓子屋であること

スレッド
菓子屋であること
お客様から
うちのお菓子にまつわる
御家族との思い出を きかせていただきました

以前にも同じようなお話を
別のお客様から何度か
うかがったことがあります

「なにも食べれれなくなった母が
ここのオレンジケーキだけはたべたのよ、かすれていた声しか出なかったけれど 美味しいって 噛み締めながら言ったのよ
だから こちらでね、母の命日やお誕生日にはオレンジケーキをお供えするの。今日はお誕生日だからいただきに来ました」

おこがましいかとは思いますが

もしか
私がつくったお菓子が

誰かの命を、想いを繋いだのかもとおもうと

食べ物屋である使命と責任
食べて生きること、
嗜好品であるお菓子の役目や意味

そして 私自身が菓子屋である使命を 

改めて 考えることを教わりました

一生懸命に生きてこられた方がお空へ召され
授かった命と運命をしっかり受け止め前に進む人々
それらのすべてをサポートする周りの人々

私の右手をあのこにあげる訳にはいかないけれど
右手の足しにならないかと知恵を絞るくらいなんなんだ

嬉しい涙が、どんどん溢れる今日

毎日 新しい自分と向き合いながら丁寧に生きていきたいですね

#西洋御菓子千花 #千花 #菓子屋 #ケーキ #一宮市 #想い 

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ