記事検索

フリースペース

ヘアスプレーは匂いが大事!おすすめはどこの商品?正しい捨て方は?

スレッド
ヘアスプレーは、世代を問わず多くの男女から重宝されています。用途は様々ですが、ヘアセットに使うこともあればヘアケアのために使う人もいるでしょう。しかしそんな中でも忘れてはならないのが、ヘアスプレーの匂いなのです。匂いは周囲にいる人へも影響を与えますから、できるだけ万人受けしやすいものを選んでください。

まずおすすめとして挙げられるのが、シャネルのチャンス・オータンドゥル・ヘアミストです。こちらは携帯用を目的としたコンパクトなサイズで、カバンやポケットの中にも入れやすくなっています。シーン別で重ね付けをすることもあるヘアスプレーですから、こういう持ち運びのしやすいサイズは尚のことおすすめポイントに当たるでしょう。肝心の匂いは落ち着きや品のある香りで、ふわっといい匂いだなと周囲に感じさせる適度な主張の強さです。有名ブランドなだけありやや価格は張るものの、大人の女性には特に合わせやすい商品かもしれません。

次におすすめするのが、アクアシャボンのヘアミストです。ミストとは霧のことで、髪の毛全体に潤いを与える役割も持っています。冬場の乾燥しやすい髪の毛や夏の紫外線で傷んだ髪の毛には、ダメージ修復の目的も兼ねて使いやすいです。しかもシトラス系の洗い立てのシャンプーのような匂いがし、ほぼほぼ誰からも嫌われることのない香りだと言えます。男性でも付けやすく、エチケットアイテムに持っておいても不自然ではありません。コスパも抜群なため、学生からでも手を出しやすくなっています。

以上の2点がおすすめのヘアスプレーなのですが、具体的な使い方についても触れておかなければなりません。基本的には、無造作に髪の毛に振り掛けるイメージで結構です。しかし初めての頃は付ける量が判りにくく、一点に集中して付けてしまう人もいます。よって香らせたいタイミングの10分前に、様子見感覚で使うことから始めていきましょう。

スプレーをする距離は、大体髪の毛から15cm程度離れた場所からです。頭皮ではなく髪の毛に付けるのが目的ですし、変にかき上げて使うことはありません。また油分の多いタイプだとベタベタしてしまうことが嫌なため、内容成分に応じて付ける量や間隔を調整してください。

最後に、使い終わった後の捨て方についてです。まず最も気を付けるべきなのが、静電気の置きにくい衣服で作業をしましょう。静電気が起きるとそれとの摩擦で引火し、爆発などが起こるケースがあります。静電気防止は最大の注意点ですので、必ず覚えておいてください。

中身を使い切って捨てることも、大変重要です。残りを噴射する際はマスクなどをし、且つ換気のしやすい空間で行うのがポイントです。完全に空になったのを確認できたら、自分の住む自治体のルールに沿ってゴミに出しましょう。ホームページを確認すれば大抵は書いていますし、特別難しいルールは存在していません。安全第一で、事故のない捨て方をしてください。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ