記事検索

夏の慰労会♪

スレッド
夏の慰労会♪
毎日過酷な暑さが続きますが、スタッフの皆さん地域の周産期医療を支えるべく日々お仕事頑張ってくれています。
お疲れ様です!と感謝の気持ちを込めての慰労会を先日行いました。
今年は倉敷アイビースクエアさんにて♪
お手伝いに来てくださっている先生方もたくさん参加して下さいました。
皆さん、少しは日々の疲れを癒してリフレッシュしてもらえたでしょうか(*^_^*)
まだまだ暑い日が続きますが、引き続き頑張りましょう!

ワオ!と言っているユーザー

本日の診療予定について

スレッド
院長学会出席のため本日の午後は休診の予定でしたが、台風接近に伴い急遽学会が中止となりました。
そのため、本日は午後も通常通り院長による診察を行わせていただきます。
よろしくお願いいたします。

ワオ!と言っているユーザー

7月の催事食ご紹介♪

スレッド
七夕の特別メニュー♪ 七夕の特別メニュー♪ 土用の丑の日 ひつまぶし♪ 土用の丑の日 ひつまぶし♪
7月の催事食をご紹介したいと思います。

〇七夕特別メニュー
星空と短冊をイメージした盛り付けになっています♪
お野菜たっぷりの和風ミートローフ、そうめんにはおくらを添えて。
おくらのぬめり成分は水溶性食物繊維のペクチン、ガラクタン、アラバンや多糖性のムチンなどです。
これらは整腸作用やコレステロール吸収を抑える効果があります。さらにおくらにはβカロテン、ビタミンB・C・E、カルシウム、鉄分などの栄養バランスが豊富に含まれています。
なすのバター焼きも七夕ということで和風に仕上げています。なすには体の熱を冷ます効果があるため、夏にぴったり!
皮の紫色はナスニンというアントシアニン系色素で、活性酸素の働き抑制してガンなどの省察習慣病予防の効果が期待できます。

〇土用の丑の日 ひつまぶし
「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。
昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていました。”土用の丑の日”とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指していて、土用の丑の日は毎年変わります。2018年は夏に土用の丑の日が2回あります。
7月20日(金)を「一の丑」、8月1日(水)を「二の丑」と呼ぶそうです。
当院では7月20日にひつまぶしをご用意させていただきました♪
鰻を食べる習慣の由来は諸説あるようですが、江戸時代に「夏に売り上げが落ちる」と鰻屋から相談を受けた蘭学者の平賀源内が、店先に「本日土用丑の日」という看板を立てたら大繁盛したという説が有力なのだとか。
現在は、鰻を食べることによる効能が栄養学的にもきちんと解明されています。鰻には、夏に不足しがちなビタミン、ミネラル類が多く含まれています。中でもビタミンAが豊富です。肌荒れや視力の低下を防ぎ、粘膜を正常化させて風邪を防ぐ効果も。免疫機能が高まることで、ガン予防にも良いとされています。ビタミンAは脂と一緒に摂取することで吸収率が高まりますので、脂がのった鰻との相性も非常に良いです。
鰻以外には「う」のつく食べものがよいといわれます。うどん、ウリ(きゅうり・かぼちゃ・すいかなど)、梅干しなど。いずれも栄養価が高く、暑さで食欲がなくても食べやすい食材が多いです。「食べて元気をつけよう!」という考えはいつの時代も変わらないようですね(*^_^*)

ワオ!と言っているユーザー

7月お誕生日会♪

スレッド
1歳のお誕生日おめでとうござい... 1歳のお誕生日おめでとうございます!
昨年7月に当院でお生まれになったお子様とお母様をご招待して、お誕生日会を開きました!
ちょうど歯が生えてくるお年頃、という事でお誕生日会では玉島の石田歯科医院の石田元久先生に「1歳の歯のお話」をしていただいております。
ハッピーバースデイの歌をみんなで歌って、お誕生日ケーキのろうそくを吹き消しました。また、「ぴょんぴょん広場」の方と一緒にレクリエーションも♪
夏生まれの皆さん、お日さまのように元気いっぱいでしたね(*^_^*)すくすくと元気に大きくなられていてスタッフ一同嬉しい限りです。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りしております。
日差しが強く気温が高い日が続いています。おでかけの際には、帽子を着用したり、日陰を利用したり、また水分補給もしっかりとして下さいね!

ワオ!と言っているユーザー

熱中症に気をつけましょう!

スレッド
岡山県でも猛暑日が続いており、異例の暑さで熱中症にかかる危険性が非常に高くなっています。
熱中症とは高温多湿な環境に長くいることで徐々に体内の水分・塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。
特に妊産婦さんや小さなお子様は熱中症になりやすいと言われています。
妊娠後は妊娠前に比べて基礎体温が上昇するため、気温以上に体感温度が上がります。新陳代謝もよくなり、汗をかきやすくなるため、妊娠全般を通じて適度の水分補給が必須です。
小さなお子様は、汗腺をはじめとした体温調節の機能がまだ充分に発達していない事などから、熱中症のリスクが高いです。お子様の場合は、顔が赤くひどく汗をかいている時には体内温度がかなり上昇していると考えられます。晴天時には地面から近いほど気温が高く、体が小さなお子様ほど地面からの距離が近いため外出時には注意が必要です。
また、熱中症は屋外だけで起こるものではありません。室内で過ごしている場合にも発症する可能性があります。
体調の変化には充分気をつけましょう!のどの渇きを感じる前に、こまめに水分を補給して下さいね。

ワオ!と言っているユーザー

当院での診療について

スレッド
このたびの豪雨により、岡山県内またその他の地域でも甚大な被害が起こっております。
被災された皆様には、謹んで心よりお見舞いを申し上げます。
当院では幸いにも浸水等の被害もなく、問題なく通常通りの診療を行わせていただいております。
お住まいの地域により、皆様それぞれにご事情があるかと思います。今は皆様ご自身の安全が第一です。
当院でご予約をされていらっしゃる患者様で、予約の変更やご不安な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さい。
被災された皆様の生活が、1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

ワオ!と言っているユーザー

院内勉強会♪

スレッド
院内勉強会♪
先日の院内勉強会の様子です♪
今回のテーマは「新生児の見方とフィジカルアセスメント」
新生児の身体的な特徴や、各時期における観察のポイントを学びました。
赤ちゃんが生まれてから4週間は「新生児期」と呼ばれる時期です。
この頃は、外の環境に適応するための重要な期間。お母さんのお腹から外の世界に出てきたばかりの赤ちゃんが環境の変化に適応できるように、しっかりとサポートするのがスタッフの使命です。
患者様の健康と安全を守るため、「~だろう」ではなく「~かもしれない」と常に考える姿勢で臨みたいと思います。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

ワオ!と言っているユーザー

学生さんが実習に来ています♪

スレッド
昨年に引き続き、山陽学園大学助産学専攻科の学生さんも実習に来ています(^^)
当院スタッフも、実習を通じて技術や知識だけではなく、産婦人科の魅力や「看護師、助産師は素敵な仕事だな」と感じていただければと思い、勉強のお手伝いをしております♪
山陽学園大学助産学専攻科の学生さんは白×紺の看護衣で実習しています。病棟・外来で患者様にお会いすることもあると思いますので、どうぞ温かい目で見守っていただけたらと思います。
皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ワオ!と言っているユーザー

6月お誕生日会♪

スレッド
1歳のお誕生日おめでとうござい... 1歳のお誕生日おめでとうございます♪
昨年6月に当院でお生まれになったお子様とお母様をご招待してお誕生日会を開催しました♪
1歳のお誕生日、おめでとうございます!
皆様すくすくと大きくなられていて、医院としても嬉しいかぎりです(^^)
医院からのプレゼントの可愛いお靴を履いて、お外でたくさん遊んでくださいね!これからは、おでかけが楽しい季節です。暑さはこれからが本番ですので、お子様もお母様も紫外線対策や、水分補給をしっかりとして下さい♪
健やかなご成長をお祈りいたします(*^_^*)

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ