記事検索

ディジョン

スレッド
ギョーム門(凱旋門?なの?)・... ギョーム門(凱旋門?なの?)・・・ディジョンの西門。ディジョン駅側のホテルに泊まった。そこから一番目に付いた観光施設がこれ。ここからリベルテ通りが始まり美しい幅の広い歩行者天国になっている。 日陰を求めて歩くけど、思うよう... 日陰を求めて歩くけど、思うように日陰がない。直射日光は強烈!痛さを伴う暑さ。なれど日陰はその分の裏返して、ひんやりさえ感じ、気持ちいい。・・・と思うのもつかの間、南からの熱風が時折吹くと、あつ~!って感じ。・・・で、この教会はなんだったっけ?・・そうそうサンベニーニュ大聖堂。その向こうとんがりは、サン・フィリベール教会、かな? ・・・まっ、名前なんてどうでも... ・・・まっ、名前なんてどうでもいいさ、オイラは学者じゃないもんネ。雰囲気を楽しめればそれで良し。・・・しかし、だ!その歴史や言われを知っていれば、なおその雰囲気を楽しめる事、確かなり。 ベルナルド会修道院、って日本語... ベルナルド会修道院、って日本語ガイドブックには書いてあった。 そのベルナルド会修道院向かいの... そのベルナルド会修道院向かいの、鳩のいる小さな公園で、このおじさん、素晴らしい演奏を聴かせてくれた。練習中か?趣味で奏でているのか、不明。素人の領域ではない演奏だったよ。これを聴くことが出来たのは、向かいのベンチに座った、猫に餌をあげていた2人のお婆さん、別のベンチでひとり空中の一点を見つめていたしわくちゃのお婆さん、それに立ち聴きの僕、これだけ、もったいない! ゾラ広場。広場のぐるりをレスト... ゾラ広場。広場のぐるりをレストランが占める。もちろん中庭も客席だ。自転車でピザを背負った配達のおにいさんが忙しく走る。 ゾラ広場。時間は21時過ぎ。ま... ゾラ広場。時間は21時過ぎ。まだまだ明るいよ。
2018年7月30日(月)

ワオ!と言っているユーザー

ディジョンに移動400km

スレッド
リヨンを通過。ここは5年?6年... リヨンを通過。ここは5年?6年?前に泊まった事がある。僕の小指をケガした町だ。今回は通過。 途中の高速道路サービスエリア。 途中の高速道路サービスエリア。 そのサービスエリアで今年、目に... そのサービスエリアで今年、目に付くのがこの珈琲の自動販売機。お客も興味津々。お値段は対面販売の珈琲と変わらない。 珈琲の種類が日本よりも多い。タ... 珈琲の種類が日本よりも多い。タッチ式クレジットカードでも買える。言語はフランス語か英語。
2018年7月30日(月) ディジョンンに行く事にした。高速道路を400km北上すれば美しい街を楽しめる。

ワオ!と言っているユーザー

アヴィニオンの朝

スレッド
ゆっくり走り始めて、10分でも... ゆっくり走り始めて、10分でもう汗をかき始めた。暑い。 こんな要塞の外側、内側をジグザ... こんな要塞の外側、内側をジグザグに観光ジョウギング。僕のゆっくりジョギングで要塞一周40分。 フランス国鉄アヴィニオン駅舎。 フランス国鉄アヴィニオン駅舎。 朝日を浴びた聖ベネゼ橋。 朝日を浴びた聖ベネゼ橋。
2018年7月30日(月) バスクよりも1時間、夜明けが早いか?気温も10℃は高い。

ワオ!と言っているユーザー

アヴィニオンで見た芸術表現の断片

スレッド
アヴィニオンで見た芸術表現の断... 秩序なく貼られたポスター。この... 秩序なく貼られたポスター。この街は今、芸術表現のるつぼなのか? この無秩序に貼られたポスターも一つの芸術なのか?・・僕には理解が出来ない。これが芸術なら、僕には要らない。情熱は感じ取れるが、知性が感じられないから。 そんなポスターが貼られた路地の... そんなポスターが貼られた路地のテラス食堂。 これはどれも美味しそう&楽しそ... これはどれも美味しそう&楽しそう。

ワオ!と言っているユーザー

南仏・プロヴァンス・アヴィニオン

スレッド
教皇宮殿の広場脇で、よれよれズ... 教皇宮殿の広場脇で、よれよれズボンの写真のおじいさんが、古い使いこなしたアコーデオンを元気に奏でていた。立ち止まって聴くに値する演奏だ。地面に置かれたアコーディオンケースに1ユーロを投げ込んで、しばし彼の演奏を聴いた。おじいさんが言った「メルシー、晩ご飯が食べられる」みたいな事を。 南仏・プロヴァンス・アヴィニオ... 宮殿の横の狭い路地に入ってみた... 宮殿の横の狭い路地に入ってみた。若者がポップス系の音楽をギターで弾いていた・・・これは僕、足が止まらなかった。50m先のこの写真の場所に、男女のギター奏者がいた。これは足が止まった。 いい音だ。 いい音だ。 さらに路地を行く・・・ポスター... さらに路地を行く・・・ポスターが雑然と貼られている。 いたる所に。ゴミのように。どれ... いたる所に。ゴミのように。どれも演劇、演奏、パフォーマンスの上演案内の様だ。・・・汚い、ポスターだ。
2018年7月29日(日)

ワオ!と言っているユーザー

高速道路660kmドライブで南仏アビニオン到着

スレッド
フランスの高速道路A64を東進... フランスの高速道路A64を東進、トゥールーズ手前、タルベ辺りのサービスアリアに入った。そしたらご覧のオブジェが。 そう言えば、今日辺りツール・ド... そう言えば、今日辺りツール・ド・フランスはピレネーを走っているんじゃなかったけ? 660km!アヴィニオンのホテ... 660km!アヴィニオンのホテルに到着。ホテル前の並木道でパチリ。・・・バスク地方と違って、暑い!熱風が・・・! ホテルチェックイン後、直ぐとに... ホテルチェックイン後、直ぐとにかくこの街の目玉2カ所に行く。最初が「Palais des Papes =教皇宮殿」 アヴィニオンの観光は夕方が良い... アヴィニオンの観光は夕方が良いという。その意味が判った・・・美しい宮殿が西陽を浴びて輝く。この宮殿はヨーロッパ最大のゴシック様式宮殿。ここは14世紀教皇の住まいだった。もちろん世界遺産だ。 カメラに収まりきらない。何度で... カメラに収まりきらない。何度でもシャッターを切りたくなる美しさだ。
この街、アヴィニオンは、こんな... この街、アヴィニオンは、こんな城壁にぐるりほぼ完璧に囲まれている。 これも目玉の一つ・・・・Pon... これも目玉の一つ・・・・Pont Saint Benezet (聖ベネゼ橋)12世紀に建設され、1226年アヴィニオン十字軍遠征では取り壊され、その後何度も建設・修復を繰り返し、17世紀に現状の様に放置された。
2018年7月29日(日) スペイン国境越えて来てしまった、サン・セバスチャン。当初の想定にはなかった。決まっていたのはアルカッションのピラ砂丘だけ。・・・さあ!スイス方面に戻らねば。戻るには色々なルートが思い浮かぶけど・・・ピレネー山脈の北側を東に横切って、モンペリエ、ニーム、そして城塞で囲まれた町、アヴィニオンだな。今日の走行距離は660kmとカーナビが言っている。

ワオ!と言っているユーザー

バスク語とスペイン語の併記

スレッド
この町の至るところに、バスク語... この町の至るところに、バスク語とスペイン語の併記が見られる。路線バスの車内案内もどうも併用の様だ。これはスーパーマーケットのミルク売り場。左がバスク語、右がスペイン語・・多分。 バスク語とスペイン語の併記 左バスク語、右スペイン語。 左バスク語、右スペイン語。 バスク語とスペイン語の併記 この旗はバスクの「国旗」。バス... この旗はバスクの「国旗」。バスク地方はスペインからの独立意識が極めて強い。 買ってみた、サーモンの巻き寿司... 買ってみた、サーモンの巻き寿司を。お醤油付き12.8ユーロ(1700円)。美味しい!
スーパーマーケットで

ワオ!と言っているユーザー

サン・セバスッチャンのBARでピンチョスを

スレッド
正午過ぎ、開店早々もう客が列を... 正午過ぎ、開店早々もう客が列をなす。ワイングラスが雰囲気を盛り上げる。ここでビールを飲むのは野暮ってもんサァ。 にぎり寿司みたい。おじさんから... にぎり寿司みたい。おじさんから取り皿をもらい、自分の好きなピンチョスを皿に取る。そして兄さんにカウンター越しに飲み物を注文。もちろん白ワインさぁ~!そしてお兄さんにその場でお会計を。注文品を自分で、柱や壁に取り付けた狭いカウンター、またはテーブルに持って行き、頂くわけ。ルン。 観光案内所で1ユーロ(130円... 観光案内所で1ユーロ(130円)で買った日本語ガイドブックによると・・・ピンチョスは・・「薄切りパンに乗せたつまみを落ちないようにつま楊枝で刺したもの」と。 このお店での(お店のはしごをす... このお店での(お店のはしごをするから)、僕のピンチョスはこれ。時計反対廻りで・・・うに味のクリームチーズ、アンチョビの乗ったペースト?、鰻の稚魚みたいな小魚とペースト?、サーモン、カマンベールチーズ風を照り焼きした様なもの。白ワインはやっぱりシャルドね。しめて14ユーロ(1900円) このお店で。 このお店で。 マリア様が見下ろす旧市街地とハ... マリア様が見下ろす旧市街地とハーバー。 いや?別に意味はありません。 ... いや?別に意味はありません。  旧市街地サンタ・マリア教会前の通り、美容室で。
2018年7月28日(土) 旧市街地のサンタ・マリア教会側のバルに当たりを付けておいた。正午開店だから少し散歩で時間つぶし。

ワオ!と言っているユーザー

サンタ・マリア教会 結婚式

スレッド
さっきのサン・ビンセント教会か... さっきのサン・ビンセント教会から5分行かぬ所に、このサンタ・マリア教会が。 近づけば、着飾った沢山の若者達... 近づけば、着飾った沢山の若者達が。ここでも結婚式だ。 新郎が母親と手をつないで教会へ... 新郎が母親と手をつないで教会へ。新郎・・・彼女、未だ来ないかな?・・風。 花嫁、到着! 花嫁、到着! サンタ・マリア教会 結婚式 父親と入場。 父親と入場。 この教会内部の装飾はみごと! この教会内部の装飾はみごと! ここでは、パイプオルガン演奏は... ここでは、パイプオルガン演奏はなく、歌の独唱で始まった。時間は正午きっかりの鐘の音とともに。
2018年7月28日(土)

ワオ!と言っているユーザー

サン・ビンセント教会 結婚式

スレッド
複雑な祭壇。 複雑な祭壇。 支柱が美しい。 支柱が美しい。 このパイプオルガン、実際に音を... このパイプオルガン、実際に音を出していた。どうも結婚式が間もなく始まるようだ。そのリハーサル演奏か?なんとも心にやさしい音色のことよ!しばし聞き入った。演奏者が見えない、どこに居る?演奏者。いいぞ! 教会入り口で、新郎の母親が帽子... 教会入り口で、新郎の母親が帽子を直してもらっている。新郎が所在なさげ。 車から新婦と父親と降りて来て、... 車から新婦と父親と降りて来て、教会玄関へ。 サン・ビンセント教会 結婚式 パイプオルガンの演奏とともに結... パイプオルガンの演奏とともに結婚式が始まった。祭壇に向かって左側が新婦関係者、右側が新郎側。皆さん着飾って、見事だ!
2018年7月28日(土)

ワオ!と言っているユーザー

サン・セバスッチャンだよ

スレッド
今日もサン・セバスッチャンの中... 今日もサン・セバスッチャンの中心部まで20分のバス旅。路線バス旅はなかなか難しい。それを何とかクリアー!運ちゃんがやさしかった。運転席から降りて、タバコを一服中。そうそう・・・この町の名は、バスク語でドノスティアス、スペイン語でサン・セバスッチャン。南チロルも同様だよね・・・ドイツ語とイタリア語の両方の地名表記だもんね。民族と行政府の問題、加えて経済格差・・・島国&単一民族の日本人には・・・ 車内はこんな感じ。 車内はこんな感じ。 バスから降りたら雨が降って来た... バスから降りたら雨が降って来た。バス終点向かいのBARに逃げ込んで「朝食のピンチョス」・・朝から白ワインもはばかれるので、ミルク珈琲を。トマト味のミートソースはさみ揚げ? とジャガイモのキッシュ風?ピーマンがパンの裏側に張り付いていた。味はマヨネーズ味。しめて6.5ユーロ(850円) 野菜も豊富。 野菜も豊富。 朝10時半。旧市街地路地の魚屋... 朝10時半。旧市街地路地の魚屋。大人気の店。50m近所にも魚屋があったけど、客入りが全く違っていた。 ご覧の魚介類が・・・ ご覧の魚介類が・・・ ふらふら魚屋から3分も歩けば、... ふらふら魚屋から3分も歩けば、サン・セバスッチャンで一番古い教会、サン・ビンセント教会だ。16世紀前半建設だとさ。 祭壇正面 祭壇正面
2018年7月28日(土)

ワオ!と言っているユーザー

国際ジャズフェスタとじいさんのバイオリン

スレッド
国際ジャズフェスタとじいさんの... 国際ジャズフェスタとじいさんの... 国際ジャズフェスタとじいさんの...
2018年7月27日(金) たまたま観光案内所で知った。今夜も第53回ハイネッケン・ジャサルディア国際ジャズフェスタがこの町で有ることを。・・で、とにかく行ってみた、早足で。・・・それで? う~ん、どうも僕にはこの音・リズム・・合わない。「前座」の演奏だけで退散。ジャズ会場に行く道中、ウルメア川の木陰で薄汚れたじいさんが、小型犬を連れて、ベンチでバイオリンを力を込めずに奏でていた。お恵み帽子を前に置いて。ジャズ会場に急ぐ僕は、後ろ髪引かれながらも通り過ぎた。・・・失敗だった! ジャズの機械を通して聞こえて来る音よりも、このじいさんの哀愁ある音色の方は遙かに良かったのに! 慌てて引き返した・・・じいさんと小型犬は消えていた・・・寂しくなった。あの音色と旋律を聞きたかった。

ワオ!と言っているユーザー

ここはスペインの何処なの?

スレッド
バスを降りて最初に目に付いた教... バスを降りて最初に目に付いた教会がこれ。予備知識皆無で街歩き開始(町の名前さえ間違っていた訳だから) ブーエン・パストールのカテドラス。1897年に出来たものらしい。 西陽が当たって、なお美しい。 西陽が当たって、なお美しい。 カテドラル内部。 カテドラル内部。 正面のキリストに集中ライトアッ... 正面のキリストに集中ライトアップ。 コンチャ海岸に出た。この時点で... コンチャ海岸に出た。この時点ではまだ何も知らない。浜の名前も、町の名前も間違って オンダリビアだと思っている僕。 橋の四つの欄干には馬の像が。後... 橋の四つの欄干には馬の像が。後で知った・・・マリア・クリスティーナ橋。 小腹が空いた・・・立ち並ぶ「B... 小腹が空いた・・・立ち並ぶ「BAR」の一軒に思い切って入った。どのバルのカウンターにも、にぎり寿司の様なパンの上に色々乗せた食べ物が沢山並んでいる。何分にも注文の仕方も知らないわけだから、思い切りが必要だった。後で知った・・・これが有名なサン・セバスッチャン名物「ピンチョス」 お客を見れば全員が白ワイン片手ににこやかだ。・・なら僕もシャルドネ! ここはスペインの何処なの?
2018年7月27日(木) アルカッションから高速道路185kmを飛ばして、スペイン領に入った。そして10kmは走ってカーナビにセットしたホテル、12時半到着。ホテルのチェックインが出来た。ホテル地下有料駐車場に車を置いて、路線バスで「ダウンタウン」に出発。このホテルは国境の町、Hondarribia 郊外にあるものとすっかり思い込んでいた。街中のバスの終点広場に到着しても・・「意外に大きな町だな」って思って散歩開始。・・・観光案内所が有ったから、何気なく「この町の名前は?」って訊ねたら、係りのおにいさんがけげんな顔して「ドノスティアス、スペイン語でサン・セバスッチャンだよ」だって !!・・・が~ん!てっきりオンダリビアだと思っていた僕。しかもサン・セバスッチャンは遠いから行くのを止めたつもりだった町だ。

ワオ!と言っているユーザー

大西洋に沈む夕陽

スレッド
海水浴客の上がった浜。 海水浴客の上がった浜。 今、21:30。夕陽が大西洋に... 今、21:30。夕陽が大西洋に沈む。この町は西経01度12分にある。つまりロンドンよりも西にある訳だ。チューリヒよりも1時間日の出&日の入りが遅いことを実感する。
2018年7月26日(木)

ワオ!と言っているユーザー

街の様子

スレッド
ホテルの前。 ホテルの前。 同じくホテル前。この道一本にお... 同じくホテル前。この道一本にお店が並ぶだけ。 ホテルから海岸まで100m。夕... ホテルから海岸まで100m。夕陽がきれい。 海辺にはレストランが並ぶ。20... 海辺にはレストランが並ぶ。20:30を過ぎると行列に並んで待つことになる。 海風が気持ちいい。 海風が気持ちいい。 注文したのは26ユーロ(340... 注文したのは26ユーロ(3400円)の定食。このムール貝は前菜。 そしてこのステーキが主菜。焼き... そしてこのステーキが主菜。焼き方をレアーで頼んだ。しかしミディアムにすれば良かった・・・最近気がついた・・肉によってはレアーよりも焼いた方が肉の味がする事に。これもそんな肉だった。このレストランは肉料理よりも魚介料理がお勧めだったナ。ヘロ。 夕陽の沈み具合を楽しみながらの... 夕陽の沈み具合を楽しみながらの夕食だ。後日この隣のレストランでピザを頂いた・・・美味しかった!今夏の欧州出張で一番のピザだった。当たり!
ピラ砂丘のパラエリアまで10km(20分ドライブ)のアルカッション・ル・ムルロー地区に泊まっている。商店街が一本だけ150mもない。しかし海水浴客で大にぎわい。

ワオ!と言っているユーザー

ピラ砂丘3日目

スレッド
午後3時半、到着。県道から小径... 午後3時半、到着。県道から小径を10分歩いた。今日は小型機とノーマル機の両方を持参した。ここは「ワガ」の発祥地だ。ワガとはパラ飛行スタイルのひとつで、地面すれすれを飛びながら、片手を地面に擦りながら飛ぶ。 昨夕より少し風は強い。迷わずノ... 昨夕より少し風は強い。迷わずノーマル機を取り出し、一発で空中に浮いた。レエスキューパラなし、無線なし、バリオなし・・・無音の飛行・・気持ちイイ! お~っ、これがピラ砂丘かぁ!遠... お~っ、これがピラ砂丘かぁ!遠かったゾ。 アクセルを踏み込んで、目一杯スピードを上げて砂丘の端まで行って、追い風で戻って来る。う~ん、このスピード、イイね! 営業タンデム機が僕のパラに、ぎりぎり接触距離まで近づいて来る。お互いに笑顔と手を振って挨拶。パラの翼端が何度も接触・・・僕を認めてくれたかな? 船の航跡もきれい。他機との高度... 船の航跡もきれい。他機との高度と空域が違ってくれば「ぼ~っ」と飛んでいられる。チコちゃんに叱られるかな?2時間弱飛んで一度ランディングした。グラフリを楽しみ、小型機(リトル・クラウド社のEZ-20)に替えて飛んでみた・・・浮きが充分じゃな。ノーマル機の方が今の風には良かった。 ここの飛行ファッションは、半袖... ここの飛行ファッションは、半袖シャツ+短パン+サンダル履き、だ。眼下の空き地もテイクオフ&ランディング。 黒土の所もテイクオフ&ランディ... 黒土の所もテイクオフ&ランディング。砂でパラが傷まなくて、ここを使うのも手かな。 ピラ砂丘3日目 隣はキャンプ場。 隣はキャンプ場。
2018年7月26日(木) 今日も晴れている。そして今日がピラ砂丘でのパラ飛行チャンスの最終日。・・・それなら、今日は飛んでやる!と、ちと気合いが入った。気合いと言っても・・・風が弱ければ砂地で飛ぶのを避けていたノーマル機で飛んでやる!・・・くらいな事だけど。砂地で飛ぶとパラが傷むからネ。

ワオ!と言っているユーザー

ピラ砂丘2日目

スレッド
夕方16時、やって来たよ。県道... 夕方16時、やって来たよ。県道からここまでの道、昨日の教訓を生かして、砂道でない林間小径を歩いた。昨日より風はあるゾ!僕の小型パラでも(手前の綠色ザック)空中に出られるかな? グースMK2が居た。お互いにア... グースMK2が居た。お互いにアイコンタクトで微笑んだ。今日見たリトル・クラウド社のパラは、このグースMK2が1機+僕のEZを含めてEZが2機+GTが1機+タンデム1機。 営業タンデムや一般飛行人がノー... 営業タンデムや一般飛行人がノーマル機で浮いている。しかし僕は空中に出たものの、リッジを深追いし過ぎて、あえなく海岸の人に。パラが小さ過ぎる。で・・・ ・・泳いだ。ここは大西洋だぞ!... ・・泳いだ。ここは大西洋だぞ!っと。・・うまく飛べないけど、大西洋の海水に満足!(初めての大西洋海水浴。モロッコでも泳ぐチャンスはなかったからネ) エリアを5kmほど南にずらし、... エリアを5kmほど南にずらし、正面風北西風の当たる斜面に来た(無料駐車場から海岸淵を徒歩15分) ひとりのタンデムさんが営業中。客を降ろしたあと、次の客を砂斜面に徒歩で行かせ、本人はお客用ハーネスを付けたまま、斜面をグラハンして斜面を登って行く。 お客と合流し、そこでお客とセッ... お客と合流し、そこでお客とセッティング。強風の中だよ。パラを暴れさせていない!そのコツは? お客をつなぎ終え、ヒョイと風を... お客をつなぎ終え、ヒョイと風をはらませ、少しグラハンし、ふわっと浮かせた。素晴らしい技だ。 リフト帯は狭いから、飽きそう。... リフト帯は狭いから、飽きそう。でもお客は満足と思う。・・・僕はパラを持たずにここに来た。エリアの偵察だけ。今、19時30分。
2018年7月25日(水)

ワオ!と言っているユーザー

アルカッションの早朝観光ジョギング

スレッド
起床6時半。服に着替えて直ぐに... 起床6時半。服に着替えて直ぐにジョギング開始。太陽が間もなく昇ってくる。湾内がかなりの速度の引き潮だ。こんな潮時に海水浴をしたら危険だろうな~な。川のような勢いで海が流れていた。 アルカションでもこの地区は○○... アルカションでもこの地区は○○○○と呼ばれる地区で、中心から8kmくらい離れている。
2018年7月25日(水) アルカッションはジュネーブからドライブ距離で900km西にある。日の出も日の入りも1時間遅く感じる。

ワオ!と言っているユーザー

ピラ砂丘(欧州最大)

スレッド
欧州で一番の規模を誇るピラ砂丘... 欧州で一番の規模を誇るピラ砂丘。来てみてビックリ・・すごい人数の観光客。 何処で飛んでいるかもわからず、... 何処で飛んでいるかもわからず、とにかく高度差30mくらいの砂丘の急斜面を登って、頂上に出て見渡した。・・・お~、向こうでパラが広がっているではないか!・・しかし風が弱い。 グラフリで遊ぶ。暑い!35℃は... グラフリで遊ぶ。暑い!35℃は越しているな。 靴の中に砂が入って、鉄の靴のよ... 靴の中に砂が入って、鉄の靴のように重い・・・で、靴を脱ぎ、裸足でグラフリ・・・しかし足の裏が熱い!・・・靴下を履いて、グラフリ。・・・これも靴下の中に砂が入り込み砂袋状態でよろしくない。でも他の方法が今はない。明日はサンダルを買って、履きたい。 ピラ砂丘(欧州最大) 17時過ぎ、適当な風が入り始め... 17時過ぎ、適当な風が入り始めた。ノーマルグライダーが浮き始めた。 飛び始めた。でも僕はホテルのチ... 飛び始めた。でも僕はホテルのチェックインのために街に戻らねばならぬ・・・チェ。明日はこの時間に! ピラ砂丘(欧州最大)
2018年7月24日(火) 愛知県渥美半島をベースにパラグライダーの「グラフリ」を提唱&実践しているパラグライダーエリアの影響で、ここまでやって来たよ!!遠かった!ホント。

ワオ!と言っているユーザー

Perigueux ペリグー

スレッド
早朝観光ジョギングに出た。6時... 早朝観光ジョギングに出た。6時半のペリグーのランドマーク、サン・フロン・カテドラル(大聖堂)。昨夕と違って、朝日を浴び白い石造りのカテドラルが一層美しく輝いている。この後、石畳の路地をうねうねと走り回って、このペリグー旧市街地の路地を楽しんだ。同時に右膝の痛みが出ず、走れる事が嬉しい。 カテドラル横に掛かっていた、布... カテドラル横に掛かっていた、布製ポスターの絵。オリジナルの絵は何処にあるのかな? わずか一泊だけの泊まりだったペ... わずか一泊だけの泊まりだったペルグーのホテル。そのロビー奧に壁に掛かっていた絵・・・気になった・・・ ターナーみたいだけど違う。 ターナーみたいだけど違う。 サインはこれ。 サインはこれ。 今日は大西洋に面した、アルカシ... 今日は大西洋に面した、アルカションまでの高速道路195km。途中ボルドーの郊外をかすめる。そのボルドー入り口、極端にトラックが多くなった。しかも第1車線を数キロの長蛇の列でのろのろ運転。ボルドー、って物流の何か意味ある所?
2018年7月24日(火) Perigueux ペリグー って発音するみたい。

ワオ!と言っているユーザー

ジュネーブ郊外から550kmのドライブでPerigueux

スレッド
何の予備知識なしでやって来たこ... 何の予備知識なしでやって来たこの町。・・・いいぞ!この町。充分見応えがありそう。何と云うカテドラルだろうか・・まっ、名前なんてどうでもいいヤ、この雰囲気を味わおう。 路地がとても複雑、きれい、ルン... 路地がとても複雑、きれい、ルン。 路地にはオープンテラスのレスト... 路地にはオープンテラスのレストランが沢山出ていた。今夕方(まだまだ明るい)20:00。レストランが混み始める時間だ。これらのお客の飲んでいるいるワインは、8割がロゼ。やはり盛夏のオープンテラスで頂くワインはキンと冷えた白かロゼ。室内ではしっとりと赤、・・・なのかな? 路地にあった子供服専門店のウイ... 路地にあった子供服専門店のウインド。 ジュネーブ郊外から550kmの... なんかのお祭り様だ。 なんかのお祭り様だ。 露店が出て、普段とは違う雰囲気... 露店が出て、普段とは違う雰囲気。・・・楽しそう! ホテルの横ちょで、自撮りを。 ホテルの横ちょで、自撮りを。
2018年7月23日(月) この町、なかな興味のわく町だ。明日はボルドーを越えてアルカッソンまで200km弱。それなら午前中この町を味わってから、出発しよう。その前に早朝観光ジョギングでも味わうよ、ルン。

ワオ!と言っているユーザー

ペルージェ(フランス美しい村協会認定村)

スレッド
村の入り口ゲート。午前11時 村の入り口ゲート。午前11時 ペルージェの村広場。正面の建物... ペルージェの村広場。正面の建物はホテル兼レストラン。このレストランは世界首脳会議の際、橋本龍太郎首相もランチに立ち寄った。 そのレストラン内部。床は板張り... そのレストラン内部。床は板張り。ぎしぎし床が鳴く。それがまた味がある。 硬めのクレープ?キッシュでもな... 硬めのクレープ?キッシュでもない・・・この村名物の玉子菓子。 シャガール・・・見る時間がなか... シャガール・・・見る時間がなかった、残念! 正午のペルージェ。 正午のペルージェ。 ペルージェ(フランス美しい村協... 石畳は丸い石。この辺りの建物は... 石畳は丸い石。この辺りの建物は14~15世紀に建てられたそうな。
2018年7月23日(月) 高速道路A42を走っていて、リヨンの手前40kmくらいで Perouges の表示を見た。・・で、高速を降りて、過去に何度か訪れた、僕の好きな村、ペルージェに立ち寄った。ぼ~っとするには最適な村だよ。

ワオ!と言っているユーザー

フランス・スイス国境のホテル

スレッド
早朝観光ジョギング。ホテルはフ... 早朝観光ジョギング。ホテルはフランス領、前の道路2分も走ればスイス国境、国境検問員、だれも誰も居ない。車もスピードをゆるめることもなく、スイスイ、どちらの国民も通過。あの高速道路の国境検問所は車が長蛇の列になっていたのに・・・。陸の国境を持たない日本人・僕には不思議な光景だ。
2018年7月23日(月)

ワオ!と言っているユーザー

再びフランスに

スレッド
いつも越えるジュネーブ空港近く... いつも越えるジュネーブ空港近くの高速道路、スイス側からフランス側の国境間近。 スイスとフランスでは、道路行き... スイスとフランスでは、道路行き先表示、高速道路と一般道が全く逆になる。つまり・・スイスの高速道は綠、一般道は青、フランス側は高速道路が青、一般道が綠、だ! 注意、注意!
2018年7月22日(日) チューリヒ空港から高速道路は制限速度一杯で飛ばし、休憩一階でジュネーブの郊外、フランスサイドに到着。所要時間3時間半。

ワオ!と言っているユーザー

夕食後の散歩

スレッド
夕食後の散歩 夕食後の散歩
2018年7月21日(土)

ワオ!と言っているユーザー

トヨタ・新型ハイエースを見た!

スレッド
トヨタ・新型ハイエースを見た! トヨタ・新型ハイエースを見た! トヨタ・新型ハイエースを見た! トヨタ・新型ハイエースを見た!
2018年7月21日(土)

ワオ!と言っているユーザー

車のナンバープレートが取れた!

スレッド
こんな事ってあるのね!日本なら... こんな事ってあるのね!日本なら後方ナンバーは封印されているのに、スイスには封印なしだ。
2018年7月21日(土)
今使っているレンタカーはハーツレンタカーのステーションワゴン車。その後ろナンバープレートが脱落した!走っていて・・・落ちたのが気がついて良かった、拾いに引き返したもん。

ワオ!と言っているユーザー

マテリアルオースガーベ・・って言うの

スレッド
30フラン(3600円)也。道... 30フラン(3600円)也。道具の使い方の説明を受け、受付前の練習場で実践してみる。 フランス製の道具だ。これでワイ... フランス製の道具だ。これでワイヤーを滑り渡る。 森の中。忍者の様に動く。スキュ... 森の中。忍者の様に動く。スキューバーダイビングで上を見上げている気分。 結構、きつい。高度感もある。何... 結構、きつい。高度感もある。何度も同じ所を渡っても良い。だから30フランで1日遊べる。 大人の団体が真剣に説明を受けて... 大人の団体が真剣に説明を受けている。 今日のランチはこのホットドッグ... 今日のランチはこのホットドッグ。ソーセージの味がしない。美味しなかった。1260円。 電車で帰ります。 電車で帰ります。 電車は運転手だけのワンマン運転... 電車は運転手だけのワンマン運転。無人駅では、停車意思表示のボタンを押さないと止まってくれない。
2018年7月20日(金)午後  Materialausgabe って言うの?ドイツ語全然判らない、僕。以前からず~っと気になっていたこの遊び。今日はやってみる!

ワオ!と言っているユーザー

今日は電車でクローンベルグ

スレッド
アッペンツェルカードを使えば、... アッペンツェルカードを使えば、無料で動ける。ホテル下の無人駅から無人駅のヤコブスバド駅へ、ロープウエーも1往復無料で乗れる。 このケーブルカーが山麓のヤコブ... このケーブルカーが山麓のヤコブスバド駅(869m)からクローンベルグ展望台(1663m)に運んでくれる。 クローンベルグには西風、北風、... クローンベルグには西風、北風、少し無理して東風対応のテイクオフがある(無理をすれば南風も)。今日は西風。同じケーブルカーで登って来たが先にセッティング。 西風テイクオフを振り返る。 西風テイクオフを振り返る。 クローンベルグ展望台ロープウエ... クローンベルグ展望台ロープウエー駅舎。背後の山はサンティス。 西風強風で楽しくない飛び。ヤコ... 西風強風で楽しくない飛び。ヤコブスバドに降りた。 しばらくしたら、地元のパラスク... しばらくしたら、地元のパラスクールがやって来た。きっとエーベンナルプが飛べないからここに来たか?・・・けど、様子を見ている。・・結局クローンベルグに上がったけど、ぶっ飛んで来た。それもランディングのセンターを大きく外して。初心者達だから、まっこんなもんか。
2018年7月20日(金) 西風予報だから、クローンベルグに行く。それも電車で。

ワオ!と言っているユーザー

スレッド
今朝はちょっと遅く、ホテル発0... 今朝はちょっと遅く、ホテル発06:30のジョギング。草原のハイキング道を走った。朝露で靴がびしょ濡れになった。 2番電車の運転手さんが手を振っ... 2番電車の運転手さんが手を振ってくれた。 08:30、ホテル下の草原では... 08:30、ホテル下の草原では、中学生くらいの兄弟が草の収穫中。このトラックターも彼らが運転している。 朝
2018年7月20日(金) 身体を動かすことしか能のない僕。

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル(シュウェンデ)夕食

スレッド
野菜のラビオリ。今日は僕には珍... 野菜のラビオリ。今日は僕には珍しくビール。このビールはアッペンツェル地ビール。コクがあって美味しいゾ! 人参+ズッキーニ+??を刻んだ... 人参+ズッキーニ+??を刻んだ野菜コンソメスープ。不味くはないが僕には塩っぱい。 ホテルのある地区から更に谷奥に... ホテルのある地区から更に谷奥に入った所に「アルプゼー(アルプス湖)」がある。そこの牛乳で作ったモッツァレラチース+トマト+バルサミコ+ミント・・・あっさりと美味しい。 メインディッシュは、牛のすね肉... メインディッシュは、牛のすね肉。いい味だ!このお肉も野菜も、お替わりが出来た。 デザートはこれ。・・・何味か、... デザートはこれ。・・・何味か、忘れた・・。 夕食時の席から見た窓の外。19... 夕食時の席から見た窓の外。19:30でもまだこの日射し。 デザートの後は、テラスに出て、... デザートの後は、テラスに出て、珈琲を・・・豊かな時間の流れを感じる至福のひととき。ルン。
2018年7月18日(木) 飛びを途中で止めて、頂いた夕食はこれ。ホテルに18:00に戻り、シャワーを浴びて食卓に着席したのは18:30、ドンピシャ!

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル到着、そくエーベンナルプへ

スレッド
アッペンツェル到着、16:15... アッペンツェル到着、16:15。速攻でエーベンナルプからテイクオフ。
速攻20分で、ご覧のホーハーカッセン展望台アンテナ上空。見えている川は、スイス・オーストリア国境のライン川。
サンティスは、遠い。今日は時間... サンティスは、遠い。今日は時間切れで、なし。 ホーハーカッセン展望台を離れて... ホーハーカッセン展望台を離れて、ワセローウェンのランディングにアクセル・オン。なんせ18:30の夕食席着席は必須。・・・じゃないと美味しい夕食を逃す。 それ、行け!ランディングへ。今... それ、行け!ランディングへ。今17:15・・・まだまだ飛んでいられる。しかし、飛ぶ事と、ホテルの夕食とを天秤にかければ、夕食の方が重いに決まっている。 シーゲル上空。あと800mは降... シーゲル上空。あと800mは降ろさねば。
2018年月19日(木)

ワオ!と言っているユーザー

クローセン峠を越えてアッペンツェルへ

スレッド
クローセン峠(1948m)は下... クローセン峠(1948m)は下の町、アルトドルフ(450m)から1500mも登る。そう道幅のある峠道ではない。 オートバイ、自転車・・・峠には... オートバイ、自転車・・・峠には二輪車が多い。 グラルス方面に峠を下り始めると... グラルス方面に峠を下り始めると、こんな景色に。ポストバス(路線バス)も峠を越える。 バス停の乗客。 バス停の乗客。 バス停の前は、牛さんがいっぱい... バス停の前は、牛さんがいっぱい。 クローセン峠を越えてアッペンツ... 沢山のカウベルの音が、岸壁から... 沢山のカウベルの音が、岸壁から跳ね返ってくる。
2018年7月18日(木)  エメルテンにランディングした後、どの道でアッペンツェルに行くか・・・時間の短いルツェルン、チューリヒ経由の高速道路か、クローセン峠、ワットウイル経由の田舎道か?・・・迷わず田舎道で。

ワオ!と言っているユーザー

ニーダーバーウェンから飛ぶ#2

スレッド
直線道路が見えなくなる所にケー... 直線道路が見えなくなる所にケーブルカー乗り場がある。そこから右に山稜まで8人乗りのケーブルカーで行ける。 ランディング場はご覧の様な傾斜... ランディング場はご覧の様な傾斜地。しかしそう難しくない。
#2

ワオ!と言っているユーザー

ニーダーバーウェンから飛ぶ

スレッド
ベッケンリードのホテル朝食。生... ベッケンリードのホテル朝食。生のオレンジジュースが美味い!パンはいつもの硬めの丸パン。これにアプリコットジャム。チースは「ベルグカッセ(山のチーズ)」これに+オムレツ(無料)を頼んだ。 ベッケンリードのホテルから車で... ベッケンリードのホテルから車で10分、エメンテン(790m)。ここから定員8名のキャビン。パラは外付け籠に乗せる。運賃13フラン(1560円) ニーダーバーウェンから飛ぶ 着いた所はニーダーバーウェン(... 着いた所はニーダーバーウェン(1580m)。山頂リフト駅には山岳ホテルを併設。ここからのハイキングも楽しそうだ。ハイク&フライのお嬢さん、おじいさんをここでも見た。いずれも軽量装備。最近この手の飛び人がこちらでは珍しくなくなった。ハイク&フライの人でなくてもパラ道具はコンパクト&軽量の方向が、こちらの流行だ。 午前中のぶっ飛びタイム。穏やか... 午前中のぶっ飛びタイム。穏やかな空気の中を眼下に見える村を目指して、ぼ~と飛ぶ。こんな飛びもイイもんさぁ!ぼ~っと飛んでいるとチコちゃんに叱られるかな・・でも、ルン。 横の草原を、岸壁を、森林を・・... 横の草原を、岸壁を、森林を・・楽しみながら、飛ぶ。キンキン飛ぶだけがパラの面白さじゃない。 昨晩まで泊まって居た、ベッケン... 昨晩まで泊まって居た、ベッケンリードが湖畔に見える。この湖はルツェルンにつながっている。高速道路はゴッタルドトンネル、ベリンゾーナ、ルガーノを経て、イタリアのコモに通じる。 着陸態勢、開始。ここからは、ぼ... 着陸態勢、開始。ここからは、ぼ~っと飛ばないよ。着陸用飛行航路図を頭の中に描いて、着陸に集中!
2018年7月19日(木)
去年も飛んだニーダーバーウェンに登った。眼下にフィーアヴァルトシュテッテ湖が美しく見えるエリアだ。

ワオ!と言っているユーザー

エンゲルベルグ谷・ブーレンから飛ぶ

スレッド
エンゲルベルグへの急な坂道の登... エンゲルベルグへの急な坂道の登り口に右側(左岸)エンゲルベルグ鉄道と川を渡った直ぐの所にこのリフト小屋がある。20年以上昔にこのリフト、乗ったことがある。飛ばなかったけど。場所の名前?多分 Neufallenbach 標高は545m。 20年前と変わった事は、キャビ... 20年前と変わった事は、キャビンが真新しくなった、機械を動かす人(上に居る)との連絡が、電話ではなくインターホンになった。インターホンで「動かして!」って連絡をする。定員4名。運賃10フラン(1200円)。僕が案内板を見ていたら、たまたまカップルタンデムがやって来て「今、ベストだよ!」って言われて「初物」を飛ぶことにし、彼らと同じキャビンに乗った。 テイクオフの地名はブーレン?(... テイクオフの地名はブーレン?(Bielen)標高は1112m。2機広げられる。2200mまで上げた世界はこんな風景。見えている湖はサルナー湖。 エンゲルベルグの湖(池)が見え... エンゲルベルグの湖(池)が見えるかな?雪山はティトゥルス展望台(3238m)。 Bクラスのパラが、がんがん厳し... Bクラスのパラが、がんがん厳しい所を攻めてくる。Bクラスに乗るのが今の一般欧州フライヤーの様だ。CクラスやDクラスは希にしか出会わない。 エンゲルベルグ谷に幾つかのテイ... エンゲルベルグ谷に幾つかのテイクオフ&ランディングが点在する。このブーレンは一番奥、かな。谷を渡って対岸(西斜面)でも充分遊び、降りた。東斜面には沢山見えにくいケーブルや電線が走っている。細心の注意が必要だ。加えてヴァレー風にも要注意。ここでも平日は老人飛行人が多い。 う~ん、満足~! う~ん、満足~! エンゲルベルグ谷・ブーレンから...
2018年7月18日(水)  ベッケンリードに泊まって居て、さて、どこを飛ぶ??クレーベンナルプか?ニーダーバーウェンか?エンゲルベルクのブルーニか?いずれも1時間以内のパラエリア。
とりあえずエンゲルベルグに行ってみよう・・・とホテルをゆっくり出発。

ワオ!と言っているユーザー

ベッケンリードのランディング場

スレッド
早朝ジョギングを兼ねて、10年... 早朝ジョギングを兼ねて、10年くらい前に降りたことのあるベッケンリードのランディングに来てみた。・・・吹き流しは破れぱなし。・・最近あまり使われていないな。
日が昇って来た。
ベッケンリードのランディング場
2018年7月18日(水)

ワオ!と言っているユーザー

ベッケンリード2泊

スレッド
チューリヒ空港から高速道路1時... チューリヒ空港から高速道路1時間でルツェルン、そこから更に20分で湖畔の集落、ベッケンリード。ホテルは三ツ星半の湖畔ホテル。・・・スタッフのツンと鼻に掛けた対応が今ひとつ気に入らない第1印象。立地条件は抜群!ご覧の通り美しい。 湖畔に面したオープンテラスのレ... 湖畔に面したオープンテラスのレストランも良い・・・しかし、だ!案内された席は、給仕係が頻繁に出入りする脇、う~って思案していたら、もう少しマシな席に案内された。もちろん湖に一番近い席ではない(そんな席、たがが2連泊客の僕は期待していない) そんなレストランの席、従業員の... そんなレストランの席、従業員の冷たさを別にして、美しい景色だ。 室内レストラン部も清潔感あり。 室内レストラン部も清潔感あり。 お部屋は湖に面した側。窓が大き... お部屋は湖に面した側。窓が大きく、開放感がイイ! 道路側から見たホテル。 道路側から見たホテル。 湖側から見たホテル(ホテルの絵... 湖側から見たホテル(ホテルの絵はがきより)
2018年7月17日(火) ベッケンリードはルツェルンにつながる、フィアワルトシュテツェ湖畔。

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル最終夕食

スレッド
メインディッシュはラム肉。僕の... メインディッシュはラム肉。僕の経験値のラム肉料理とは全く違って、ラム肉独特な匂い味がほとんどない。美味しい。ソースは赤ワインソース。 アッペンツェル最終夕食 食後、テラスに出て、気持ちの良... 食後、テラスに出て、気持ちの良い空気を味わいながらの珈琲タイム。最終日今日の食後珈琲と食後酒はホテルからのごち! こちらの人は食後に珈琲やお茶を、あまり頂かないみたいネ。だからセットメニューに珈琲紅茶は費用に含まれない。 20:30、まだ明るい。 20:30、まだ明るい。 楽しかった!皆様、ありがとうご... 楽しかった!皆様、ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

最終

スレッド
2018年7月16日

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル最終飛行

スレッド
古希を越えているN崎さん、元気... 古希を越えているN崎さん、元気だけど・・連日7日、1時間以上のフライトを楽しまれ、ご本人から「今日は飛びを休憩」との事。アッペンツェルビールとソーセージサラダで、「ジェ・ファン!ジェ・ファン!」のポーズ。 A女史はホテル前の道路に見事に... A女史はホテル前の道路に見事にランディング!もちろん事前に着陸許可を取ってあるよ。 飛びがくずぶっていたS女史も、... 飛びがくずぶっていたS女史も、今日は大満足の飛び。「ひとり旅」でホーハーカッセンを取って、ブリューザウの正規ランディング着。お見事! そのブリューザウでは牛の糞尿と... そのブリューザウでは牛の糞尿と水を混ぜた肥料を散布中。周囲は丸2日はかぐわしい事、必至。でもこの香りと蝿(ハエ)はスイスの風景に付き物だ。 このホテルの食事は旅の楽しみの... このホテルの食事は旅の楽しみの、大きなひとつダ。 メロンと西瓜の生ハム メロンと西瓜の生ハム 美味しい事に間違いはないけど、... 美味しい事に間違いはないけど、何のスープだった?ちょっと塩っぱめだったけど。・・・まっ、スイスの味は塩気が強め。・・・最近は薄くなって来たけど・・ きのこソースを掛けた、レタスの... きのこソースを掛けた、レタスの半身そのまま。豪快だ。
2018年7月16日(月)

ワオ!と言っているユーザー

パラ飛行ツアー#1最終日

スレッド
今朝も朝6時集合で自転車。行き... 今朝も朝6時集合で自転車。行き先は軟弱に「そのへん」 近所の民家の玄関先 近所の民家の玄関先 近所の農家。この地方独特な建て... 近所の農家。この地方独特な建て方。平屋部分が牛舎&農機具入れ、階層部分が居住部分。日本の東北地方曲り家の様だ。 今朝も気分良し! 今朝も気分良し! MTBで未舗装道路をかっ飛んで... MTBで未舗装道路をかっ飛んで行った。僕はロードバイクだから舗装道路だけ。チェ! ホテルまで5分。 ホテルまで5分。 ホテル裏手、高台から早朝のエー... ホテル裏手、高台から早朝のエーベンナルプ方面。スイスは草原が美しい、アッペンツェル地方は特に美しい。この草原は家畜用の作物だ。勝手に入るわけには行かない。パラで無断着陸するなってもってのほかだヨ。 今朝の朝食。僕はこの丸い硬めの... 今朝の朝食。僕はこの丸い硬めの丸パンが好き。朝食には必ずアッペンツェルチーズ。玉子は近所の農家産。毎朝食にゆで玉子2個、ルン。朝食時、僕らのテーブルにだけにフォークも置いてある。他のテーブルにはない、フォークを使わずに頂くのがこの辺りの一般的の様だ。・・・夕食時、僕らのテーブルだけ冷たい水道水が置いてある。これも僕らだけへの配慮。
2018年7月16日(月)

ワオ!と言っているユーザー

毎日良く飛んでいます

スレッド
午後3時以降の雷雨予報で、飛び... 午後3時以降の雷雨予報で、飛びは終わり。ワセローウェン駅のテラスで簡単な昼食。日射しは強い。 今日の僕のランチ。・・・これだ... 今日の僕のランチ。・・・これだけ?・・・はい、夕食がいつも重たいですから・・・このソーセージ(美味しい)とパンで840円。 夕方、無料ロープウエー券を使っ... 夕方、無料ロープウエー券を使って、ホーハーカッセン展望台に登った。コマーシャル用のヴィスパに跨がってご機嫌なN崎さん。 何のお魚かな?燻製です。・・・... 何のお魚かな?燻製です。・・・あっ!そうだ、鱒だ、マス。 パンプキンクリームスープ。 パンプキンクリームスープ。 毎日良く飛んでいます わずかにカレー味のするソースで... わずかにカレー味のするソースで野菜を豚肉ヒレをロールてある。付け合わせの「例の」ショートパスタのアッペンツェルチースあえ。 メロンソルベ、ちょっとスピリッ... メロンソルベ、ちょっとスピリッツがかけてある。
2018年7月15日(日)

ワオ!と言っているユーザー

エーベンナルプに上がります

スレッド
今日は電車でワセローウェンに「... 今日は電車でワセローウェンに「出勤」です。ホテルからチョロっと坂を下ればアッペンツェル鉄道の無人駅。ひと駅乗れば終点のワセローウェン駅さぁ。 その道中車窓から見えて。パラグ... その道中車窓から見えて。パラグライダーの初心者が草原で練習中。 終点ワセローウェン駅から徒歩3... 終点ワセローウェン駅から徒歩3分でエーベンナルプ行きロープウエー山麓駅。 エーベンナルプに上がります ロープウエー車中から。鉄道駅舎... ロープウエー車中から。鉄道駅舎裏側右側がランディング。 今朝もM手女史が一番機。 今朝もM手女史が一番機。 満足飛びを終えて、ワセローウェ... 満足飛びを終えて、ワセローウェンにランディング。 エーベンナルプに上がります
2018年7月15日(日)

ワオ!と言っているユーザー

サンティス2 + 夕食

スレッド
もうちょい!ここで慌てちゃいか... もうちょい!ここで慌てちゃいかんのだ、突っこんじゃイカン、ここでしっかり上げてから・・・と思うが、上がらない!随分頑張ったけど、僕の力量では上げきれない。このサンティス(2502m)のロケット状アンテナはぐるっと回らねば・・・結局アンテナと同じ高さまでは行けたけど、回ることは叶わず、引き返した・・・どこからか「根性なし!」の罵声が聞こえて来たよな・・・ヘロ。 ホテルへの帰りは電車で。僕のお... ホテルへの帰りは電車で。僕のお部屋から見ています。 楽しい楽しい夕食の始まり。18... 楽しい楽しい夕食の始まり。18:30厳守で席に着かないといけない決まり。この赤ワイン、5600円。この地方産。この地方の赤、期待していなかったけど、結構いけるよ。 アッペンツェルの名物、白ソーセ... アッペンツェルの名物、白ソーセージ。それにリンゴのソース。ショートパスタにはアッペンツェルチーズがからませてある。 何のスープか忘れた・・・・コン... 何のスープか忘れた・・・・コンソメのオニオン?だったかな? 毎回、新鮮野菜サラダ、有り難い... 毎回、新鮮野菜サラダ、有り難い。 アッペンツェル(この地方)産の... アッペンツェル(この地方)産の牛ヒレステーキ。僕の大好物!ルン。 ルバーブの苺ソースかけ、ソルベ... ルバーブの苺ソースかけ、ソルベ。それはテラスに持ち出して頂きました!・・・更に気分良し、ルン。

ワオ!と言っているユーザー

午後はサンティス(2502m)攻略へ

スレッド
ワセローウェンからエーベンナル... ワセローウェンからエーベンナルプに登る、ロープウエー。高度差
770mを5分。片道12スイスフラン(1440円)+ランディング使用料2フラン(240円) 一日券は5000円。何度も飛ぶ練習生やアクロバティックフライヤーはこれを使う。
エーベンナルプのテイクオフ上空... エーベンナルプのテイクオフ上空。 サンティスのロケットアンテナを... サンティスのロケットアンテナを目指す! この恐竜の背中、どちら側を攻め... この恐竜の背中、どちら側を攻める?左側?右側?・・・今日は右側。 シャフラー小屋(1923m)で... シャフラー小屋(1923m)でスタックしているN本女史。きっと上げ直して来るでしょう。 大きな岸壁に圧倒される。 大きな岸壁に圧倒される。 アンテナが近づいて来た。アンテ... アンテナが近づいて来た。アンテナに向かって直線飛行するだけで高度が稼げる・・エスカレーター状態。 やって来た方向を振り返れば、こ... やって来た方向を振り返れば、こんな景色。そのとんがり岩は「親指」と呼ぼう。
2018年7月14日(土)午後

ワオ!と言っているユーザー

午前中はクローンベルグ(1663m)へ

スレッド
ヴェスパに乗ってテイクオフに登... ヴェスパに乗ってテイクオフに登って来ました・・・ウソです・・・ケーブル乗り場に撮影用に置いてありました。 午前中はクローンベルグ(166... 30分飛んで、サクッと全員、ヤ... 30分飛んで、サクッと全員、ヤコブスバド駅前の正規ランディングへ。 飛んだ後は、童心に返って、スレ... 飛んだ後は、童心に返って、スレイダーで遊ぶよ。 目一杯、非日常を楽しむのだ! 目一杯、非日常を楽しむのだ! 1時間に2本、定時運行の電車で... 1時間に2本、定時運行の電車で、このヤコブスバド駅からホテル下のシュウェンデ駅に戻ることも、アッペンツェル駅に行くことも出来る。実に便利なパラ飛行エリアだよ。 今日の昼食は、アッペンツェルの... 今日の昼食は、アッペンツェルのスーパーマーケット食堂で、これ。量り売りのラタトゥユ+シュニッツェル・・・このシュニッツェル、薄い!ペケ! ポンフリッツ(フライドポテト)は僕、食べない。
2018年7月14日(土)

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル早朝

スレッド
朝6時集合で、早朝自転車。僕は... 朝6時集合で、早朝自転車。僕は日本からロード自転車を持って来たけど、他の人はMTB(マウンテンバイク)をレンタルした。4日間借りて約1万円。日本から持って来ると往復運搬賃(飛行機会社へ)約4万円かかる。 この朝のひとときは、日中とは違... この朝のひとときは、日中とは違った時間を感じる。涼しいから皆さん長袖シャツ。14℃。 アッペンツェル早朝 このポイントは僕の好きな所。ホ... このポイントは僕の好きな所。ホテルから自転車で15分。
2018年7月14日(土)

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル(スイス北東部)に6時間移動

スレッド
女子3名が順調に高度を上げて、... 女子3名が順調に高度を上げて、サンティス展望台(2502m)に向かったけど、向かい風に阻まれて、戻って来た。 サンティス展望台のロケット状ア... サンティス展望台のロケット状アンテナは雲の中。足元にシャフラー小屋(1923m) が見える。 サンティス攻略はあきらめて、ホ... サンティス攻略はあきらめて、ホーハーカッセン展望台(1794m)に変更。その前にアルプ・シーゲルの壁で上げなくては。 見えているかな?ホーハーカッセンのアンテナ。 アルプ・シーゲルの岸壁とホーハ... アルプ・シーゲルの岸壁とホーハーカッセンのアンテナ。 N氏のリトル・クラウドがグリグ... N氏のリトル・クラウドがグリグリ上げて来た。 ホーハーカッセン展望台到着!右... ホーハーカッセン展望台到着!右側の谷に大河ライン川河が見える。ライン河の向こうはオーストリアだ。 僕の上を飛ぶのはN氏。 僕の上を飛ぶのはN氏。 ホーハーカッセンで高度をもらっ... ホーハーカッセンで高度をもらったら、次は「僕ら内の通称=山羊レストラン(早朝自転車ヒルクライムで来る所)」 山羊レストランの正式名称はファーネレン・シュピーツ(1506m)だ。ここは夕方西陽を浴びるとサーマルが出るんだね?ここからテイクオフして来た3機と一緒に飛ぶ。最後はホテル上空を通過してワッセローウェン(868m)にメインランディングに下りる。
2018年7月13日(金) サモアン(フランス・シャモニの下流)から高速道路でジュネーブ(スイス)国境まで40分、パスポートチャックもなくスイス入国、更に4時間(休憩含む)でチューリヒ、1時間でヘリサウ、ここまで全部高速道路、一般道30分でアッペンツェル・シュウェンデ地区の定宿ホテル到着。到着時間は14時過ぎ。ホテルのチェックインを済ませ、それ!とエーベンナルプ(1644m)に登るケーブルカーに乗った。

ワオ!と言っているユーザー

1泊だけのクルーサ

スレッド
街外れのビジネスホテル。下手な... 街外れのビジネスホテル。下手なリゾートホテルより、居心地がいい。ネットもバシバシつながるし。 オマケに、ホテル裏山はパラが飛... オマケに、ホテル裏山はパラが飛ぶ。・・・見えるかな?山頂上空に飛んでいるよ。 レストランは室内と屋外がある。... レストランは室内と屋外がある。当然僕らは外で。夕食を。 こんな感じ。沢山飛んで、皆様満... こんな感じ。沢山飛んで、皆様満足顔。 話が弾めば、ワインも弾む。地元... 話が弾めば、ワインも弾む。地元サボアの赤ワイン。美味しかった、ヨ! 食事はアラカルトで各自、注文。... 食事はアラカルトで各自、注文。僕はサボア地方のチーズとアンチョビの野菜サラダ。 メインディッシュは、牛ヒレ肉ス... メインディッシュは、牛ヒレ肉ステーキ。
2018年7月13日(金) 本当はサモアンに泊まりたい。サモアンはホテルが少ない。で、仕方なく20分に下流のクルーサのビジネスホテルに1泊。しかし以外に良いホテルだったヨ。ホテル従業員(ひょっとしたらオーナーの娘かも)に日本人のお母さん+フランス人お父さんがいらっしゃった。付帯レストランも良かった。

ワオ!と言っているユーザー

サモアン

スレッド
リフトで登って来たサモアンのテ... リフトで登って来たサモアンのテイクオフ。徒歩8分でテイクオフへ。重た~い荷姿、軽~い荷姿・・・競技者でない限り、軽い方がいい。背後の山並は国境、裏側はスイス。 フランス軍隊もパラグライダーの... フランス軍隊もパラグライダーの練習中。 今日は意外にフライヤーが少ない... 今日は意外にフライヤーが少ない。普通の半分以下。テイクオフしたら左斜面?正面沖?右のボール状?・・・最初のサーマルを捕まえるのが難しい。 サモアン 上空からテイクオフを見る。昨年... 上空からテイクオフを見る。昨年建設中だった左側の建物が、ほぼ完成。 右端の白い山がモンブラン(48... 右端の白い山がモンブラン(4810m)だ。(撮影:A女史)僕はここまで上げられなかった、ヘロ。 ランディング。強めの谷風。 ランディング。強めの谷風。
2018年7月13日(金)

ワオ!と言っているユーザー

コロンビエール峠を越えてサモアンに移動

スレッド
ロードバイクが爆発的に増えてい... ロードバイクが爆発的に増えている事を実感する。車のドライバーは警笛を鳴らしたり、嫌みな幅寄せなどしない。しかし自転車の後に車の列が出来ることもしばしば。自転車は許可表示された所以外は車道を走る。 コロンビエール峠(1613m)... コロンビエール峠(1613m)山頂付近・・・後5日後(7/17)にここをツール・ド・フランスが通る。その見物&応援の為に、今から沢山のキャンピングカーが場所取り。山岳ステージ応援は、特に人気があるからフランス中から、いやヨーロッパ中から峠に集まる。 コロンビエール峠山頂。 コロンビエール峠山頂。
2018年7月13日(金) コロンビエール峠(1613m)はツール・ド・フランスの山岳ステージコースに毎年使われる。

ワオ!と言っているユーザー

スイカ

スレッド
ファヴェルジェノスーパーマーケ... ファヴェルジェノスーパーマーケットで買ったスイス。僕の予想に反し、美味しかった。日本以外のスイカ、僕の経験では甘みが頼りない。しかしこれ、甘みが日本の75%位、水分が日本の75%位、って感じ。4分の1の切り売りで、冷え冷え。180円、合格。 ドゥーサのランディングでは、強... ドゥーサのランディングでは、強風の中、子供達がパラグライダーの初期動作を小型のパラで熱心に練習中。 アヌシーの湖畔並木道 アヌシーの湖畔並木道

ワオ!と言っているユーザー

アヌシー市内観光

スレッド
アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光 アヌシー市内観光
2018年7月11日(水) 全員モンマンからのフライトを満喫し、ドゥーサに強風のランディング。以降は強風で飛行はなし。アヌシー市内観光に切り替え。

ワオ!と言っているユーザー

アヌシー湖、モンマンから飛ぶ

スレッド
モンマンテイクオフ上空。まだ上... モンマンテイクオフ上空。まだ上昇成分が弱い。しつこくしつこく、回して、上昇成分が育つのを待つ。 まず向かうのは「前歯」 まず向かうのは「前歯」 昨晩のチーズ小屋を見ながら北に... 昨晩のチーズ小屋を見ながら北に進む。 「前歯」で上がるかな?アクセル... 「前歯」で上がるかな?アクセル・オン!グライダーを揺らさぬ様に飛ぶ。 デントを取りに行く。 デントを取りに行く。 課題をこなし、強風になって来た... 課題をこなし、強風になって来た・・・ランディング体勢へ。飛ぶのはM手女史。 アヌシー湖上空。モンマンからテ... アヌシー湖上空。モンマンからテイクオフして、ドゥーサのランディングに行くには、必ずアヌシー湖上空を通過する事になる。・・・気持ちいいよ~! S女史、強風の中、見事にランデ... S女史、強風の中、見事にランディング。
2018年7月11日(水)

ワオ!と言っているユーザー

チーズ小屋

スレッド
今夜はサッカーワールドカップ準... 今夜はサッカーワールドカップ準決勝、フランス対ベルギー・・・だからお客が極端に少ない。 ここでは先ずはキール(白ワイン... ここでは先ずはキール(白ワインxカシス)を食前酒に。・・・黙っていてもこれが、出てくる。 8人で注文したのは、チーズフォ... 8人で注文したのは、チーズフォンジュ6人前X野菜サラダ3人前Xプレーンオムレツ3人前。 オムレツはやさしい味。これ三人... オムレツはやさしい味。これ三人前。
2018年7月10日(火)夕食 
僕のツアーでアヌシーに来たら、必ず行く通称「チーズ小屋」。未舗装道路の急斜面を登る事、20分。牛が放牧された山の斜面にある。

ワオ!と言っているユーザー

ファヴェルジの街・・午後は強風でパラ飛行なし

スレッド
4連泊中のファヴェルジェのホテ... 4連泊中のファヴェルジェのホテル、裏庭。何故かこのホテル、正面玄関(道路側)は常時施錠されている。だからこの裏庭側から入館する。 こちらが正面玄関側。隣はインフ... こちらが正面玄関側。隣はインフォメイションセンター。 ホテルから徒歩2分の世界。 ホテルから徒歩2分の世界。 ホテルから徒歩2分の世界。 ホテルから徒歩2分の世界。 ホテルから徒歩2分の世界。お花... ホテルから徒歩2分の世界。お花が飾られた道路。 徒歩1分の教会。 徒歩1分の教会。 今日のランチは「軽く」って言う... 今日のランチは「軽く」って言う訳でフォアグラとサーモンのサラダ。フォアグラは「フォアガ」って聞こえる。 ランチのデザートはこのシャーベ... ランチのデザートはこのシャーベット。日本のアイス&シャーベットは逆立ちしてもこの味にはかなわない。何故だろう??
2018年7月10日(火)

ワオ!と言っているユーザー

初めての La Sambuy

スレッド
ラ・サンビースキー場行き無料バ... ラ・サンビースキー場行き無料バス乗り場のセイテネで。NEOのエリック社長を始め、NEO関係者が5~6人バスに乗っていた。その中にはパラグライダーメイカー「珍=ジン」社のジン社長も一緒。 ラ・サンビーからテイクオフをし... ラ・サンビーからテイクオフをして行く、ジン社の次期Xアルプ用試作機。 ラ・サンビーテイクオフを上空か... ラ・サンビーテイクオフを上空から(撮影:A女史) 初めての La Sambuy 尾根伝いに南方に飛んで行きたく... 尾根伝いに南方に飛んで行きたくなる。 黒線で囲ったところが「タミエ」... 黒線で囲ったところが「タミエ」のランディング・・・このエリアのメインランディング。しかし今日の僕ら9人中、6人がここに下り、3人がドゥーサのランディングに下りた。 タミエのランディング。風の吹き... タミエのランディング。風の吹き抜けがある場所。道路脇。セイテネに停めた車まで、徒歩40分。もちろん僕が車回収役。 その猛者(失礼)二人の女性達。... その猛者(失礼)二人の女性達。ドキドキハラハラの満足飛びだった、と。
2018年7月10日(火) フランス製ハーネスメーカー「NEO」社のエリック社長達は今日、ラ・サンビューで飛ぶという。北風対応のエリアだという。僕らも初物喰いをすることにした。

ワオ!と言っているユーザー

アヌシー湖、水遊び+夕食

スレッド
ツアー最初の一本を飛び終えて、... ツアー最初の一本を飛び終えて、のどの小骨が取れた気分、しかも強風で飛べない、となれば水遊び!アヌシー湖にドボン! 気分、とても良し。開放感いっぱい! 水から上がり、湖畔のきれいなレ... 水から上がり、湖畔のきれいなレストランで「パナッシュ=ビールのレモネード割り」 今日のお遊びはこれにて終了。イ... 今日のお遊びはこれにて終了。イイ日でした、ルン。 満足な外遊びの後は、食事、です... 満足な外遊びの後は、食事、です!ところがお気に入りの食堂が営業していないではないか!それも2軒とも。 ホテルのおじさんに相談・・・ホテルから1kmのピザ屋に行った。 結果は「当たり!」 これは「サボア地方=このアヌシーあたり、のサラダ」ロブローション(この地方のカマンベール風のチーズ)を揚げたものが乗っかって来た・・イイね。2200円 ピザは「四種類のチーズ」。生地... ピザは「四種類のチーズ」。生地も美味しい。合格! 1700円
強風になった・・・飛びはもう止め・・・

ワオ!と言っているユーザー

ファヴェルジェ初日飛び

スレッド
最終離陸者を見届けて離陸してき... 最終離陸者を見届けて離陸してきたN氏(薄緑色のリトルクラウド社)がグイグイ上げて来た。その上のベールライト(BGD社)も頑張る! N氏のセンタリング(旋回)&飛... N氏のセンタリング(旋回)&飛行位置は勉強になる。 雲底、で~す、ルン。急に涼しく... 雲底、で~す、ルン。急に涼しくなる。・・・さて、次の課題は移動。 強風予報だから、2時間飛行を楽... 強風予報だから、2時間飛行を楽しんで、ランディングが荒れる前に着陸。・・・案の定、僕らよりも30分遅く降りて来た欧州人パイロットは難しいコントロールを要求された着陸だった。 ツール・ド・フランスが7月17... ツール・ド・フランスが7月17日、この街を通過するようだ。 ラ・クルーザの街もお花で飾られ... ラ・クルーザの街もお花で飾られている。手入れも欠かさない。 ファヴェルジェ初日飛び ラ・クルーザの街。 ラ・クルーザの街。
2018年7月9日(月) 2

ワオ!と言っているユーザー

フランス・ファヴェルジェに4連泊・・初日

スレッド
お決まりの早朝観光ジョギングに... お決まりの早朝観光ジョギングに出掛けた。ホテル裏手の斜面からファヴェルジェを見た。 街を見下ろす修道院到着。背後の... 街を見下ろす修道院到着。背後の岩山はモンテ・ド・ラフォン。 今日の遊び場所は、北風対応でラ... 今日の遊び場所は、北風対応でラ・クルーザ。10年以上ぶりかな?ここを飛ぶのは。 チェアーリフトを乗り継いで、よ... チェアーリフトを乗り継いで、より高い所へ。 ストレスの無い、テイクオフ。僕... ストレスの無い、テイクオフ。僕が1番機。 グース2型のO谷さんもテイクオ... グース2型のO谷さんもテイクオフ。 フランス・ファヴェルジェに4連... 順調に高度を稼ぎ、雲に入らぬよ... 順調に高度を稼ぎ、雲に入らぬように、適当な高度で楽しむ。
2018年7月09日(月)
ジュネーブ空港本隊合流後、18:30出発。10分で国境。フランス入国。道路標識の色が変わる・・・スイスの高速道路は綠色が高速道路、青色が一般道、しかしフランスがこれが逆になる。注意、注意!

ワオ!と言っているユーザー

次のツアーと合流

スレッド
ジュネーブ空港まで120kmの... ジュネーブ空港まで120kmのAvenchesに立ち寄り。ここは高速道路を通行中、いつも気になっていた小高い丘に尖塔の有る村。 次のツアーと合流 昨日までオペラ興行があった様だ... 昨日までオペラ興行があった様だよ。 蝶々婦人? 蝶々婦人? 古代遺跡を利用した野外劇場。 古代遺跡を利用した野外劇場。 時差ボケのお二人も元気にかっぽ... 時差ボケのお二人も元気にかっぽ。
2018年7月8日(日)

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル最終朝

スレッド
キーンと音のしそうな空気の朝。... キーンと音のしそうな空気の朝。自分に負けちゃあいけない、とジョギング靴を履いて、ホテルを飛び出した。06時05分。 アッペンツェル最終朝 ここは僕の大好きなビューポイン... ここは僕の大好きなビューポイント。 アッペンツェル最終朝 ヤッホ~。今朝も元気に走れた、... ヤッホ~。今朝も元気に走れた、ルン。 朝食を済ませたら、チューリヒ空... 朝食を済ませたら、チューリヒ空港にお客様を送って行く。ドライブ時間は1時間半。そして11時に次のお客様のお二人とチューリヒ空港で合流し、17時30分にジュネーブ空港で次のお客様と合流。そしてフランスのアヌシー湖近くのファヴェルジェ村に行く。ちょっとドタバタないちにちだ。
2018年7月8日(日)

ワオ!と言っているユーザー

夕食3

スレッド
アッペンツェル最終日の夕方、1... アッペンツェル最終日の夕方、18時のシーゲル西壁。ホテル前から。 英語のメニューを特別に、ドイツ... 英語のメニューを特別に、ドイツ語のわからんちんの僕ら作ってくれた。 ブルスケッタ・・・さっぱりと美... ブルスケッタ・・・さっぱりと美味しい。今日の気候にあった、最初の「入り」にベスト。 夕食3 僕の大好きな「ステーキ」。これ... 僕の大好きな「ステーキ」。これはこの地方(アッペンツェル)のお肉。今日の昼、ランチをテラスで食べているとき、このホテルのオーナーシェフのミッシェルが「ハル、今夜はアッペンツェル・ステーキだぞ!」って、ニコニコして、わざわざ知らせてくれた。 デザートは、ほうずき付き。アイ... デザートは、ほうずき付き。アイス。 このホテルの食事は、いつも幸せ... このホテルの食事は、いつも幸せ感をともなう、ルン。
2018年7月7日(土)夕食

ワオ!と言っているユーザー

ホーファーカッセン展望台

スレッド
ランチは滞在ホテルのテラスで。... ランチは滞在ホテルのテラスで。今日の日射しは強い。 「ショートパスタ」・・・相変わ... 「ショートパスタ」・・・相変わらずこのホテルの食事は「合格!」 食後はフリーチケットで乗る、ホ... 食後はフリーチケットで乗る、ホーハーカッセン展望台(1791m)へのケーブルカー。ホテルの食堂からいつも見えているアンテナ展望台だ。 そのアンテナの側に行ってみる、... そのアンテナの側に行ってみる、大きさにうなる。後日このアンテナをパラグライダーで一周する、きっと。 素晴らしい展望だ!見えているの... 素晴らしい展望だ!見えているのはこの山群の最高峰サンティス(2502m) だ。 眼下に滞在ホテル周辺の草原風景... 眼下に滞在ホテル周辺の草原風景が広がる。 まんてま。いま満開だ。この花を... まんてま。いま満開だ。この花を見た以前のお客様いわく・・・いいだこ草、だ!と。・・・一同納得。 このホーファーカッセン展望台は... このホーファーカッセン展望台は山のお花が見事に咲く。
2018年7月7日(土)午後

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェル市内

スレッド
アッペンツェルのランドマーク。 アッペンツェルのランドマーク。 絵に描いたような雲が・・・ 絵に描いたような雲が・・・ アッペンツェル銀座通り。 アッペンツェル銀座通り。 アッペンツェルの広場。この地方... アッペンツェルの広場。この地方独特な建物。 昼時のレストラン。オープンテラ... 昼時のレストラン。オープンテラスのお席は大人気。こういったオープンテラスに座った時は、チップをはずもう。 アッペンツェル銀座にあるチャペ... アッペンツェル銀座にあるチャペル。このチャペル、僕、好きです。 内部はたったのこんだけ。 内部はたったのこんだけ。

ワオ!と言っているユーザー

クローンベルグ展望台

スレッド
クローンベルグ展望台 アッペンツェル、晴れた!ホテル... アッペンツェル、晴れた!ホテルの食堂からの景色。 「アッペンツェルカード」という... 「アッペンツェルカード」という周辺の鉄道・バス乗り放題、各ロープウエー1往復無料、博物館入館無料、特典の便利なカードを3連泊以上のお客にくれる。これを使って今日は列車とケーブルカーの旅。行き先はクローンベルグ展望台。Kronは、英語のCrownだな? 1663mの展望台からはドイツ... 1663mの展望台からはドイツ国境のボーデン湖も望める。山頂駅には立派なレストランも併設。 気持ちのイイ尾根道を超ゆっくり... 気持ちのイイ尾根道を超ゆっくり散歩。道中牛さん、こんにちは。 気持ちのイイ風が吹く尾根道。思... 気持ちのイイ風が吹く尾根道。思わずこんなポーズになる。 童心に戻って、スレイダーのスピ... 童心に戻って、スレイダーのスピードにキャーと歓声?悲鳴?をあげる。 列車の小旅行も楽しい。 列車の小旅行も楽しい。
2018年7月7日(土) 今日は七夕。しかし西日本は大荒れ天気で大洪水被害が出ている。

ワオ!と言っているユーザー

夕食2

スレッド
ビールをほとんど飲まない僕は、... ビールをほとんど飲まない僕は、珍しくビールを頂いた。ここ地元のアッペンツェルビール。 前菜盛り合わせ。 前菜盛り合わせ。 クリームスープ クリームスープ 今日も鮮度の高い野菜サラダ。特... 今日も鮮度の高い野菜サラダ。特に人参が美味しかった。 スズキ類のバター焼き。両面カリ... スズキ類のバター焼き。両面カリカリと焼けて、特に美味しい。鰻の蒲焼き風にもなりそうな魚料理だった。今日は金曜日、だからお魚料理。 夕食2 今夕のメニュー表はこれ 今夕のメニュー表はこれ

ワオ!と言っているユーザー

ザンクト・ガレン修道院(世界遺産)

スレッド
この修道院は613年にアイルラ... この修道院は613年にアイルランドから来た聖ガルスが設立したものが母体となっている。1755年から13年間を掛けて現在の後期バロック様式の建物になった。 ザンクト・ガレン修道院(世界遺... このパイプオルガンの演奏を聴い... このパイプオルガンの演奏を聴いてみたい。 天井画の天頂には平和の象徴鳩が... 天井画の天頂には平和の象徴鳩が飛ぶ。 車に戻る。 車に戻る。 しかし途中、オシッコに行きたく... しかし途中、オシッコに行きたくなり(半数以上が)お茶屋で一服。そして本来の目的のオシッコを。旅行中、オシッコをするために、お茶屋さんに入る事が多い。大体500円のお茶代=トイレ借り賃を含む。
2018年7月6日(金)午後

ワオ!と言っているユーザー

アッペンツェルはあいにく・・・

スレッド
早朝6時半、周囲を5km観光ジ... 早朝6時半、周囲を5km観光ジョギング!走りたくなかったけど、自分に負けた気分が嫌で、走る服に着替えてホテルを出た!一番電車がホテル下を通過。背後の建物が僕の定宿ホテル。 今日はエーベンナルプにケーブル... 今日はエーベンナルプにケーブルカーで登ってみよう。 20分ハイキングをした頃、雨が... 20分ハイキングをした頃、雨が降ってきた・・・敗退敗退撤退。 それでもお客様はお元気。百均の... それでもお客様はお元気。百均のポンチョが使えてご機嫌。
2018年7月6日(金)

ワオ!と言っているユーザー

夕食1

スレッド
ラヴィオリ。・・・もう少し欲し... ラヴィオリ。・・・もう少し欲しい・・で、ほどよい量。 北イタリア産のトマトスープ。ト... 北イタリア産のトマトスープ。トマトケチャックほどの粘度・・イイね! 鮮度の高い野菜を、キ~ンと冷や... 鮮度の高い野菜を、キ~ンと冷やしたミックスサラダ。 骨なしポーク・チョップ。お肉は... 骨なしポーク・チョップ。お肉はもちろん、ソースが絶品。 デザートは苺+苺ソース。苺の味... デザートは苺+苺ソース。苺の味がハッキリして小気味いい!
ホテル夕食1

ワオ!と言っているユーザー

オーストリアからスイス(アッペンツェル)移動

スレッド
前滞在地スチューバイタール(オ... 前滞在地スチューバイタール(オーストリア)からここスイスのアッペンツェルへ、3時間チョットのドライブで到着(今年はサン・アントンの10kmトンネルが通れた)。アッペンツェル・ステイン地区にあるアッペンツェルチーズの工場&レストランへ。 オーストリアからスイス(アッペ... オートメーションで熟成中のチー... オートメーションで熟成中のチーズを磨いている。 ちょうど昼時。8人で5人分のチ... ちょうど昼時。8人で5人分のチーズフォンジュを注文。大満足! こってり味&風味のアッペンツェ... こってり味&風味のアッペンツェルチースのフォンデュは絶品です!フォークに刺したパン片を鍋の中に落とすと、その人がそのフォンジュ代金を払うこと、これ決まり。 アッペンツェル・シュウェンデ地... アッペンツェル・シュウェンデ地区の定宿ホテルにチェックイン。夕食までの2時間半を使って、自転車を漕ぎ出した。・・が、9km漕いだ所で後方を振り返った所。・・そしたら雨降りカーテンが迫っているのが見えた!濡れるのを覚悟でホテルに漕ぎ戻った。やっぱり全身濡れネズミ、ヘロ。でも気持ちイイのは何故?・・僕、マゾヒスト? いえ、別に意味はありません。・... いえ、別に意味はありません。・・・マゾでもサドでもないです、ただ少しおつむが弱いだけです。
2018年7月5日(木)

ワオ!と言っているユーザー

スワロフスキー

スレッド
僕らが雨宿りの為に訪れた時間は... 僕らが雨宿りの為に訪れた時間は、午後2時。お客の9割は、いや僕らを除く全員が中国語人だった。品揃えも中国人好みで一杯。 スワロフスキー これもスワロフスキー製品! これもスワロフスキー製品! 雨が止んだ。ホテルに1時間ドラ... 雨が止んだ。ホテルに1時間ドライブで戻ります。
チェコ人のダニエル・スワロフスキーが1895年、オーストリア・チロル州で、酸化鉛の含有量を増やした、クリスタル・ガラス製品を作った。

ワオ!と言っているユーザー

インスブルック

スレッド
インスブルック インスブルック インスブルック大聖堂(聖ヤコブ... インスブルック大聖堂(聖ヤコブ教会)
只今外壁を大修理中。これは絵はがき。ローマ・カトリックのチロル総本山として12世紀にロマネスク様式で建てられた。1717年に7年掛けてバロック様式に改装された。

バロック様式の教会で正面祭壇に掛かる「聖母子像=救いの聖母」が有名。
漆喰装飾が見事! 漆喰装飾が見事! インスブルック 「聖母子像=救いの聖母」 作者... 「聖母子像=救いの聖母」 作者はドイツ画壇の巨匠ルーカス・クラナッハ。1517年作 インスブルック チロルで一番美しいと言われるパ... チロルで一番美しいと言われるパイプオルガン
2018年7月4日(水)

ワオ!と言っているユーザー

ハル・イン・チロル

スレッド
ハル・イン・チロル ハル・イン・チロル 石畳が僕は好きだ。この街の旧市... 石畳が僕は好きだ。この街の旧市街地は全部石畳。 雰囲気の良い食堂が結構沢山ある... 雰囲気の良い食堂が結構沢山ある。2~3人の旅なら、こんな食堂を利用したいな、ルン。 路地は狭くて雰囲気、良し! 路地は狭くて雰囲気、良し!
2018年7月4日(水) ハルという意味は、ケルト語で塩を意味するそうな。

ワオ!と言っているユーザー

高速道路の食堂

スレッド
高速道路の食堂は、便利。食べる... 高速道路の食堂は、便利。食べる物が見える、早い。レストランでメニューを見ても写真なんかついていないから、何が出てくるか判らない。その点この食堂は現物が目の前に有り、指をさせばお皿に盛ってくれる。
2018年7月4日(水)
クフシュタインから「ハル・イン・チロル」に移動中、高速道路併設食堂で昼食。

ワオ!と言っているユーザー

リーデル工場 クフシュタイン

スレッド
スチューバイのホテルから1時間... スチューバイのホテルから1時間半ドライブで到着。ワイングラスの有名ブランド、リーデル。その工場見学。製品出荷量の一番はアメリカ、三番が日本だそうな。もちろん僕も使っているヨ。バカラほど高級じゃない、けど美しく丈夫、使い勝手がイイ。 4ユーロの見学料を払って工場見... 4ユーロの見学料を払って工場見学通路へ上がると、暑い!そりゃそうだ、熱い空気は上に登るからネ。 リーデル工場 クフシュタイン 見事なチームワークで、ワイング... 見事なチームワークで、ワイングラスを作って行く。見ていて職人技は飽きない。 型やスケールを使って、同じ規格... 型やスケールを使って、同じ規格品を作って行く。彼らの動作はドタバタした動きは全くない。ゆったりとスローモーションで見ている様な動きだ。ちゅうちょがない。見事! ショールームには製品が並ぶ。 ショールームには製品が並ぶ。 ワイングラスで作られたオブジェ... ワイングラスで作られたオブジェ。 このリーデル工場のある町は、ク... このリーデル工場のある町は、クフシュタイン。ドイツ国境まで5km。ランドマークのお城。
2018年7月4日(水)

ワオ!と言っているユーザー

スチューバイでの定宿

スレッド
20年来のスチューバイタールの... 20年来のスチューバイタールの定宿。ホテルの女将クリスチンも歳をとった、僕もだけど。クリスチン、書類を見るのに老眼鏡がいる、顔じわも増えた、でも健康そうに働き回っている。毎年元気に会うのがお互い、楽しみ。草原の簡素な三ツ星ホテル。 僕のお部屋はひとり部屋だから狭... 僕のお部屋はひとり部屋だから狭い。でもこのお部屋、バスタブが付いているし、景色が良いのお気に入りのお部屋。 食堂。 食堂。 お庭にサクランボが食べ頃。夕食... お庭にサクランボが食べ頃。夕食後みんなでワイワイ採っています。花ちゃん大活躍。

ワオ!と言っているユーザー

夕食・・スチューバイの定宿

スレッド
サラダはビュッフェ式で「お好き... サラダはビュッフェ式で「お好きなだけどうぞ!」・・・ありがたい! 錦糸玉子もどきのコンソメスープ... 錦糸玉子もどきのコンソメスープ・・・塩味強め・・この地方では仕方がないか~。でも美味しい。 このホテルでは、朝食の時、「今... このホテルでは、朝食の時、「今晩のメインディッシュ」の注文を取る。それは4種類から・・・例えば今朝は、鶏肉、ラム肉、オムレツ、魚、と言った具合。 僕にしては珍しく、お魚を。 テーブルに置かれた時は、活きの良くない魚にありがちな匂いがしたけど、食べ始めてみると、全く気にならず、逆に美味しかった。 錦糸玉子もどきと同じ材料+リン... 錦糸玉子もどきと同じ材料+リンゴのソース+粉砂糖・・・美味しいに決まっています!・・ハイ!
2018年7月3日(火)

ワオ!と言っているユーザー

雨が・・・

スレッド
雨が強く降ってきた!ケーブルカ... 雨が強く降ってきた!ケーブルカーで下山。 ホテルから15分ドライブでフル... ホテルから15分ドライブでフルップムス駅。
降ってきた・・

ワオ!と言っているユーザー

スチューバイタールの初日

スレッド
早朝ジョギングに出発! ホテル... 早朝ジョギングに出発! ホテルの玄関は閉まっています。自分のお部屋の鍵で開けて、外に出た・・・そしたらそこにホテル用のパンが届いていた。 いつもの高台コースをジョギング... いつもの高台コースをジョギング。右端の草原の淵が僕らのホテル。 ジョギング中に見た消火栓。雪が... ジョギング中に見た消火栓。雪が深い事を考慮したんだね。 お客様4名がパラグライダー2人... お客様4名がパラグライダー2人乗りに挑戦。幸運にも、1時間後の予約が取れた。ラッキー! ここのタンデム(2人乗り)パイ... ここのタンデム(2人乗り)パイロット達は、高い技術を持っているから安心だ。 約15分飛行、105ユーロ=約14,000円 古希を越えた「良子さん」も飛び... 古希を越えた「良子さん」も飛びます! 美しい風景の中を飛ぶ。 美しい風景の中を飛ぶ。
2018年7月3日(火)

ワオ!と言っているユーザー

オールトリアに入ったよ

スレッド
ステレビオ峠(ここはまだイタリ... ステレビオ峠(ここはまだイタリア)の下、でこんな絵はがきを売っていた。 イタリア高速道路手前のガソリン... イタリア高速道路手前のガソリンスタンドで、オーストリア高速道路通行券を買いました。下のがオーストリア様=10日間用9ユーロ(約1200円)上のがスイス用1月1日~12月31日まで用=約6000円
2018年7月3日

ワオ!と言っているユーザー

チロル(オーストリア)スチューバイタールへ移動

スレッド
ステレビオ峠を登っています。 ステレビオ峠を登っています。 峠山頂は近いぞ 峠山頂は近いぞ 道中、とても多い、オートバイと... 道中、とても多い、オートバイと自転車。ステレビオ峠山頂は、大変な人と車。・・・通過。 峠では雪遊びの人も 峠では雪遊びの人も チロル(オーストリア)スチュー... ステレビオ峠を下っています。 ステレビオ峠を下っています。 チロル(オーストリア)スチュー... 峠から高度差500mくらい下っ... 峠から高度差500mくらい下った所でピクニックランチ。
2018年7月3日(月)

ワオ!と言っているユーザー

サンモリッツ滞在のホテル

スレッド
パレスホテル、だよ。 パレスホテル、だよ。 ゆったりしたロビー。 ゆったりしたロビー。 食堂。天井が高い。 食堂。天井が高い。 室内プールもあるよ。 室内プールもあるよ。 廊下に掛かっていた絵画。40x... 廊下に掛かっていた絵画。40x50cmくらい。イイね、この絵。・・・誰だろう。
正確にはサンモリッツではなく、その隣村、ツェエリーナ。

ワオ!と言っているユーザー

コルバッチ展望台3303m

スレッド
中間駅で乗り継いで、1400m... 中間駅で乗り継いで、1400mの高度差のコルバッチ展望台(3303m)に登る。午後の3時前。もうこの時間だと団体観光客はいない。 ロープウエーのキャビン中はガラ... ロープウエーのキャビン中はガラガラ。 コルバッチ展望台3303mから... コルバッチ展望台3303mからの展望。こちら方面はベルニナ山群。 僕も一緒に写して! 僕も一緒に写して! この山、ピッツムルテル(343... この山、ピッツムルテル(3433m) 僕が欧州で最初に登った山だ。 こちらはベルナーランド(グリン... こちらはベルナーランド(グリンデルワルド界隈)の方面。 この魔法のカード、水戸黄門の印... この魔法のカード、水戸黄門の印籠みたいな効果がある・・・名前は「エンガディン・カード」エンガディン地方(サンモリッツなど)のロープウエー・バスが乗り放題!ルン。滞在ホテルでもらった。 サンモリッツに向かってドライブ... サンモリッツに向かってドライブ中。この雲・空・・・・セガンチーニの絵画につながっている、様に思える。
2018年7月1日(日)

ワオ!と言っているユーザー

寒村ソーリオ村

スレッド
ソーリオ村・・・好きだ。そして... ソーリオ村・・・好きだ。そしてこの村を望むこのビューポイントが特に好き。今日もここでピクニックランチ。 ビューポイントのベンチ脇に本の... ビューポイントのベンチ脇に本の入った箱があった。このベンチに座って、ゆったりと読書をしたら?って事?・・・イイね! この山の姿、「生」と一緒だ。今... この山の姿、「生」と一緒だ。今は午前中で逆光だ。夕方ならなおイイだろうなぁ。 小さな村だが、シャッターを押す... 小さな村だが、シャッターを押すチャンスは沢山ある。 あなたの周りに似た人いない? あなたの周りに似た人いない? どこでも絵になる村だ。 どこでも絵になる村だ。 ホテル裏庭の珈琲ショップでアイ... ホテル裏庭の珈琲ショップでアイスクリームを頂いた。その庭にこんな大木があった。樹齢1000年?きっとセガンチーニもこの大木に触ったことだろう。 日射しは強い。今午後1時半。 日射しは強い。今午後1時半。
2018年7月1日(日)
セガンチーニが三部作を描いた時、イーゼルを据えた村、ソーリオ村へ

ワオ!と言っているユーザー

セガンチーニ美術館

スレッド
セガンチーニ(1858~189... セガンチーニ(1858~1899年)美術館
 「アルプスの真昼風の強い日」1891年。この絵の大きさは僕の予想に反して小さく、77.5x71.5cm。しかしイイ!
セガンチーニ(1858~189... セガンチーニ(1858~1899年)の代表作のアルプス三部作は美術館最上階(と言っても2階)フロアー東向きに展示されている。しかもライティングはされておらず、自然光の中で鑑賞する。だからこの絵は午前中の光の中で鑑賞するのが僕の流儀。これは「生」=「生成」。1896/99年。190x322cm  イーゼルを立てたのは、サンモリッツから南にマロヤ峠を越えた、イタリア国境に近いソーリオ村。 「自然」=「存在」、1897/... 「自然」=「存在」、1897/99年。235x403cm  これを描いた場所はムオルタ・ムラーユ展望台からハイキングで行けるセガンチーニ小屋で。 「死」=「消滅」、1898/9... 「死」=「消滅」、1898/99年。190x322cm この作品の作成現場はサンモリッツから南に20分ドライブのマロヤ峠。 「水を飲む少女」 1887年。... 「水を飲む少女」 1887年。 54x79cm 「今日の一枚」はこれにする。 ... 「今日の一枚」はこれにする。 1884年制作 三部作なとの1887年以降と作風が異なる。 う~ん、満足! セガンチーニ美... う~ん、満足! セガンチーニ美術館はサンモリッツ中心部から徒歩15分で行ける。・・・僕らはこれから三部作の「死」を制作したマロヤ峠を越えて、「生」を描いたソーリオ村に行く。ここから1時間のドライブだ。
2018年7月1日(日)

ワオ!と言っているユーザー

夕食はムオルタ・ムラーユ展望台で

スレッド
このフニクラが2456mのムオ... このフニクラが2456mのムオルタ・ムラーユ展望台に運び上げてくれる。 その山頂駅には立派なレストラン... その山頂駅には立派なレストラン+山岳ホテルがある。 夕食予約時間まで2時間ある。そ... 夕食予約時間まで2時間ある。その時間を周辺ハイキング。 実に気持ちのいいハイキング。こ... 実に気持ちのいいハイキング。この地面と空の色合いはセガンチーニが描く絵画と同じだ! エーデルワイスのつぼに? エーデルワイスのつぼに? 夕食前に少しお腹を空かせないと 夕食前に少しお腹を空かせないと ミックスサラダを注文した、と思... ミックスサラダを注文した、と思ったら、こんな料理が。トマト+2種類のオリーブ+バジル+ルッコラ+?・・・過去に経験のないサラダだった・・美味しかった! 約2100円也 子牛肉300gのステーキ。とて... 子牛肉300gのステーキ。とても柔らかい。肉の味が弱く、僕には子牛肉は好みじゃないかも。・・・でも美味しかったヨ。付け合わせの人参が、縦割りで、ちょっと感動。ジャガイモは美味しいけど、炭水化物だから敬遠。約7500円也
7月最初の夕食はオーバー・エンガディンを見下ろすムオルタ・ムラーユ展望台(2456m)で。

ワオ!と言っているユーザー

ディアボレサ展望台とソーリオ観光

スレッド
高度差1000mを一気にケーブ... 高度差1000mを一気にケーブルカーで登ると、2978mのディアボレサ展望台。3900mのピッツ・パルー。右端に主峰ピッツ・ベルニナ4049mが雲の中。気温は7℃。でも日射しが強いから寒く感じない。 この氷河も後退が著しい。 この氷河も後退が著しい。 「Just got marri... 「Just got married」の古いお客様と記念写真。 ディアボレサ展望台とソーリオ観... 昼食は川の畔でピクニック。 昼食は川の畔でピクニック。 この地方たたずまいの様子を垣間... この地方たたずまいの様子を垣間見られるソーリオ村。のんびり1時間半散歩。 ディアボレサ展望台とソーリオ観... このアーチもこの地方(エンガデ... このアーチもこの地方(エンガディン)の特徴。また窓の開放が小さい。
2018年6月30日(土)

ワオ!と言っているユーザー

サンモリッツ早朝自転車

スレッド
セガンチーニ美術館前。 セガンチーニ美術館前。 明日、この美術館を訪れよう。 明日、この美術館を訪れよう。 朝、6時。朝の太陽が気持ちいい... 朝、6時。朝の太陽が気持ちいい。サンモリッツは標高1846m。 街中にある、斜塔。16世紀の特... 街中にある、斜塔。16世紀の特徴的な建物。セント・モーリシャス教会の一部。塔の高さ33mだとさ。
2018年6月30日(土) ピーカンのサンモリッツの朝。昨晩の内に組んだ、日本から持参自転車を漕ぎ出した。ホテル出発05:30、気温13℃。気分、最高!ルン!自転車、持って行くかどうか、今回随分迷った。持って来てしまえば、良かった!って思う。

ワオ!と言っているユーザー

スイスからイタリア、峠道

スレッド
クールからサンモリッツに行くの... クールからサンモリッツに行くのに、ホテルの緯度・経度をカーナビに入力、出発。・・・これがいけなかった・・・緯度経度が間違っていた・・みたい。で、ぐにゃぐにゃ峠道。この写真の峠を下ったイタリア側なんか、切り返しが必要なカーブさえあった! しかし展望は抜群に良い。 わすれな草。いま時分(6月下旬... わすれな草。いま時分(6月下旬)、お花の鮮度が高い。この辺りアルペンローゼの大群が3分咲き。
カーナビ、嘘つき・・・違います、カーナビが間違ったんじゃあなくて、目的地ホテル住所の緯度経度が間違っていた、それ信じた僕が悪い。でも拾いものの峠ドライブだった。・・・峠の名前?・・忘れた。峠を越えたらイタリアだった。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ