木倉災害公営住宅が完成

災害公営住宅が6月中旬現在で48戸が完成し順次入居が始まった。今年度中には災害公営住宅そして木造仮設住宅を活用した単独住宅が入居可能になる。ようやく安住の住まいができる。先日行われた災害公営住宅の鍵渡し式で内覧したが誰もが快適に過ごせる部屋づくりだと感じた。ただし、エアコンやカーテンなどは入居者がつけなくてはならない。補助金は出るがまだまだ出費がかさみ負担が増えるようだ。何か良い方策はないものかと思う。

防災行政無線も4月から稼働している。いざという時に活躍すると思うが思考錯誤しながら御船町に合致した運用を見つけなければいけない。

先般、コストコとの企業立地協定が締結された。開業に向けて残った課題をクリアして欲しい。これをひとつの起爆剤として更なる企業誘致が進むことを期待したい。

ワオ!と言っているユーザー

災害公営住宅の整備状況

全てが完成するまでには今年度末までかかります。
#災害公営住宅

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ