記事検索

SF思考 2017.02.14

スレッド
初期の頃の世界地図(アングロサ... 初期の頃の世界地図(アングロサクソン図)
一番上の楕円形の島が日本のようです。
はやし浩司さんの動画を2014.09から見始めて2年余り。
はやしさんのビデオ日誌の直近2回を聴いて気落ちされている様子。
理由は直近の0309号で知ったけれど、はやしさんの様に精力的に
研究していらっしゃる方には何らかの言葉が伝わるものなのかもしれません。
気持ちを切り替えるにはかなり大変だと思いますが
早く元気になっていただきたいものです。そう願います。

はやし浩司さん動画を通じて個人的に得た大きな衝撃は以下のとおりです。
1.アポロ11号の月面着陸
  → スタンリーキューブリック氏による映画だった

2.モナリザ
  → 若い時のモナリザ絵画の背景は火星の樹木のようだ

3.知的生命体からの返事
  → チルボルトン天文台隣のアセシボ・メッセージの返事

4.4万年前に来た知的生命体
  → 惑星ニビルから土星を経由して金を採掘に地球へ来た

5.マチピチュにある天空都市は牢獄説
  → アフリカの金採掘の為の奴隷一時拘留所

6.縄文文化は2万年続き、シナイ半島付近の文明の基礎は縄文文化から伝わった。

7.ヨーロッパの古い地図は上に日本が書かれている(アングロサクソン図)
  → 神は東(日本)から来た

8.日本の弥生文化は、中国から朝鮮半島へ経て伝わった渡来文化で
  縄文文化から変わったものらしいが、朝鮮半島南部で発見された前方後円墳は
  日本の前方後円墳よりも200~300年程新しく、韓国ではそれらの前方後円墳を
  破壊してしまった。
  → 渡来文化ではなくもともと縄文文化が優れていた。

個人で楽しむのはSFの範疇で楽しいものですが、
仮に現実だとすれば歴史や科学が全否定されてしまいますね。
人間は知的生命体が作った地球という孵卵器の中で飼いならされた
家畜やペットみたいな事になってしまいます。
ペットだなんて、ずっと考えていたら頭が変になってしまいそうですが、
この世の中に生まれたのだから、
この世の中の人たちと仲良く生きてゆくのが自然なのかなと思います。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ