記事検索

詩は元気です ☆ 齋藤純二

http://jp.bloguru.com/shoboter99

フリースペース

⚪︎リンクㅤネット詩誌『MY DEAR』
http://www.poem-mydear.com/

⚪︎MY DEAR 詩の仲間たちツイッター
https://mobile.twitter.com/mydear2000s

“ # ” のついたタイトルはツイッター詩(140文字以内)

#測量詩

スレッド
とある地形を測量していると
あることに気づいたのです

測った地形を立体的に表すと
あるものが現れてきたのです

ここの地面が揺れるのは
地震だとばかり思って……

すぐに私たちは逃げました

ぐわっー

と、地面は叫び立ち上がったのです

私たちは巨人そのものを測っていたのです

#詩

ワオ!と言っているユーザー

詩を書こう

スレッド
さあ、新しい詩を書こう

そう思い意味がわかりにくい
個性のない感じで綴ってみても
新しいくもない詩ができあがり
途方にくれる言葉は
正直であることを教える

それなら何を語るため
生まれてきたのだろう、なんて
さも自分を強調したのなら
吐き出した無意味が尖り
胸に刺さってくるのだから
なかなか詩は使いこなせない

それでいい、と言っている自分もいて
所詮は鼻歌のように
気張らず、走らず、怒らず、頬を緩ませ
自然の自分をさらけ出せばそれでいい

詩は自分を越えない言葉しか認めず
もし越えたとしてもそれは新しい詩ではなく
詩人が亡くなってから詩が成長するという話だ

さあ、いつもの詩を書こう

#詩

ワオ!と言っているユーザー

ピエロ

スレッド
そんなわけで
こんなわけで
僕は生きています

一生懸命になるほど
失敗ばかりしては
よく笑われます

そんなわけで
こんなわけです

いいのです
慣れてしまいました

悲しくもありません
笑ってもらえますから

そんなわけで
こんなわけで
僕は生きています

なんとか生きています

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#消費者詩

スレッド
僕の消費

金曜日の仕事帰りには
自分へのご褒美
コンビニでカシューナッツを

その他、衣食住で掛かる失費っ


僕の生産

ああ、仕事ってことか

あまり世間では役に立っていないけど
生産者ということにしよう


と、いうことで僕は
なんとなく生きているひとだけど
社会人なんだろう

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#花火詩

スレッド
ちまちまと
垂れる魂の比べ合い

太く強きを飾る者
細く長きを飾る者
飾る前に落ちる者

夏の夜に委ねて
己の生き様を重ねてみる

この一本
次の一本
最後の一本

地面に砕けた
魂の声を聴きながら

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#赤い傘

スレッド
あの子は僕の不思議だった

雨が降っても降らなくて
赤い傘をさしていた

公園の広場にぽつんと立って
この街の風景になっていた
僕はいつも通り過ぎながら眺めていた

あの子はもういない

今でも赤い傘を見ると想い出す
僕はなぜあの子へ友だちになろうよと
言えなかったのだろう

#詩

ワオ!と言っているユーザー

ああ感謝だなあ

スレッド

面白くない詩だと
ご意見をいただくことが多くなり

まあ、その通りなんだけど

教えてくださることにとても感謝をしている
最近、そう思えるようになった

言いにくいことをあえて伝えてくださるのだから
幸せなことじゃないか
私自身の否定をしているわけではない
勘違いをしてはいけない

こんな自分のために有難いことだ
現状を指摘してくださることに感謝だなあ

どうしたんだ元気だせよ

励ましの言葉なのだからありがたく頂戴しなければ
この感覚は幸せを感じる発見だよな

これっ私にとって新しい感覚だ

この収穫はとっても大きい気がする
なんかワクワクしてきたなあ

私はこれからバージョンアップしそうな予感に
久しぶりに微笑むことができた

詩は書き続けよう

#詩

ワオ!と言っているユーザー

ただ眺める

スレッド
とっても頭の中がごちゃごちゃになり
何をやるにも中途半端になっている

詩を書くことを逃げ場所にしているような
軌道修正のために心を癒しているような
つまらない自分をしているような

元気のない自分を
客感視できることには救われている

ふと自分をリセットをしたくなる
積み上げてものを壊したくもなる
重荷をすべて忘れたくなる
真っ白い落書き帳を目の前に置きたくなる

そして経験のないことをしてみよう

何も書かなくていい
ただ眺めている目的の中で
詩を書かぬ世界も自分に与えてあげよう
今はそれが足りていない気がしている

#詩

ワオ!と言っているユーザー

俺というサービス

スレッド
君が望む俺の詩を考えながら
ペンが走り出すことはない

詩を書いている時に
悪いけど君は必要ないのさ

詩はサービス精神の芸術だけど
君に合わせて色をつける訳ではなく
俺の色が君に合うかどうかだ

だから嫌われることもあるし
好かれることもある
そしてそんなことに惑わされない
それが一番に大事なこと

必要なのは集中力とワクワク感
出来上がった詩は旅をさせ次の準備へ入る
あとは集中力で遊ぶだけだ

#詩

ワオ!と言っているユーザー

けっきょく詩を書いている

スレッド
難解、意味深、抽象
行けば行くほど
個性を殺して
お前はカッコいい景色を
書いて満足している

単純、意味なし、どんと来い
行けば行くほど
バカを晒して
お前はそのままの景色を
書いて満足している

ひとの自由に文句を言うのは
そりゃ、その詩がちょっと
気にされているんじゃん

いいじゃん、いいじゃん
ひとりに一個ある真実
どんなに曲がった詩でも
どんなに真っ直ぐな詩でも

自分に向けようが
誰かのために向けようが
けっきょく満足や充実に
上も下も右も左もなく
詩を書くだけだ

#詩

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ