記事検索

軋む雨の日

スレッド
車窓に雨が泳ぐスピード
しわくちゃなセロハン
過去の自分と重ねる顔が写り

頚のセラミックを冷やされ
腕を摩り電車に揺られている

我慢を楽しむ余裕もなく
それでも
そんな言葉に無理やり励まされ

逃げる時間
ホームへ降りベンチに座る

杖をつき中年の男性
足を引きずるその一歩一歩で
地に神経を響かせながら
カッタンカッタンと通り過ぎた

痛みを想像し比べてみても
進むという答えしか出てこない

今はただ腕を摩り
立ち上がれる期を待っている

雨が落ちる
私の右から斜め左に傾きながら

#詩

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ