記事検索

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2018年度総会・新年会のお知らせ

スレッド
恒例のサウスベイマネジメント・セミナー総会及び新年会(お食事付き)を、以下の要領で開催いたします。

SBMS会員の皆様には詳しいインフォメーションをお送りしていますのでお確かめください。

日 時:2018年1月24日(水)
受付開始:5:30 pm
総 会:6:30 pm - 6:50 pm
新 年 会:総会終了後(6:55 pm) - 9:00 pm
場 所:Miyako Hybrid Hotel Torrance (ミツワ・トーランス店隣)
21381 S. Western Avenue
Torrance, California 90501 USA
Phone: 1-310-212-5111

SBMS会員の方は専用の申し込み書をここをクリックしてご使用ください。 
#sbmsその他お知らせ

ワオ!と言っているユーザー

2018年2月14日セミナーの予定「iPhone 10年の軌跡」

スレッド
2018年2月14日セミナーの...
タイトル: 「iPhone 10年の軌跡」

2007年に初代iPhoneが登場し、10年余りが経ちました。
iPhoneに端を発したスマートフォンは、その後劇的に人々の生活を一変させました。この四半世紀で最大の発明の一つと言っても良いと思います。
今回は、歴代iPhoneの実機をお見せしながら、この10年のiPhoneの歩みを振り返り、社会に与えた影響を考察します。

講師:武藤秀毅(むとう ひでき)プロフィール

毎年発売されるiPhoneを毎回発売初日に手に入れるだけでなく、今でも全て保有しているiPhone ウォッチャー。毎日コミュニケーションズ「Mac Fan」誌での記事執筆多数。
〔経歴〕
1986年 九州大学工学部電気工学科卒業
1986年 トヨタ自動車入社
1997年 トヨタ自動車テクニカルセンターに駐在員としてLAに赴任
1999年 トヨタ自動車退社、Vintage Computer Inc.を設立、CEO



* 開催日: 2月 14日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
       6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:  ニューガーデナ ホテル   
       1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ: 「iPhone 10年の軌跡」
* 講 師 :  武藤秀毅氏
* 連絡先: 太田光子  Tel: 714- 557-2424 
* 締 切 :  2月12日(月) 5:00 p.m.

出欠登録状況により会場の手配等をおこないますので、必ず登録をお願いします。尚、登録は 2017年1月18日以降にお願いします。

参加登録して頂きますと確認のメールが届きます。
http://www.sbmseminar.org/page/registration
SBMSのホームページ : http://www.sbmseminar.org
#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

「ジャパン・ハウスの立ち上げに向けて」

スレッド
「ジャパン・ハウスの立ち上げに... 「ジャパン・ハウスの立ち上げに... 「ジャパン・ハウスの立ち上げに...
タイトル:「ジャパン・ハウスの立ち上げに向けて」

概要:戦略的な対外発信強化の必要性の高まりを受け、
「オールジャパン」を発信するための拠点として設置される日本の外務省の委託事業であるジャパン・ハウスが、イギリス・ロンドン、ブラジル・サンパウロ、そして、アメリカ・ロサンゼルスに設置されます。

そのジャパン・ハウ・ロサンゼルスのコンセプトやオープン後の施設の紹介、これまでの立ち上げ準備の苦労話など、これまでの在米生活の経験談も交えつつ、語っていただきました。

講師:海部優子(かいふ ゆうこ)
神戸市出身。 奈良女子大学文学部卒業 。クイーンズ大学(カナダ)社会学修士号 取得
元外務省職員。
在カナダ日本国大使館、外務省本省、在ロサンゼルス総領事館での勤務の後、2007年に外務省を退職。
全米日系人博物館副館長を経て、2009年より2016年まで三菱東京UFJ銀行系のMUFGユニオンバンク広報部に勤務。
2016年1月より、日本政府のパブリック・ディプロマシーの一環として
ハリウッドに設立されるジャパン・ハウスLA館長に就任。
南加日系企業協会(JBA)筆頭副会長、米日カウンシル理事等、コミュニティ活動にも従事。

―JAPAN HOUSE -Los Angeles―

ジャパンハウスは、厳密には政府組織ではなく、外務省の事業委託を受けた民間企業。しかし、営利を目的にした会社ではありません。
政府のいいところと民間企業のいいところをミックスしたハイブリッドの組織。民間の活力を生かすことが期待されています。

ジャパン・ハウス ロサンゼルス
ハリウッドである理由: 他国・他州からの観光客も含め、多様な人々が集う街。
だからこそ、もともと日本が好きという知日派・親日派だけでなく偶然の人々との出会い、日本に関心がなかった人たちを含んだ幅広い層がいるのが、ハリウッド。

日本にとっての米国の玄関であるロサンゼルスにジャパンハウスが設立されるからこそ、ここからムーブメントを米国全土に広げていきたいですね。

ハリウッド&ハイランド・センターの2階と5階に位置しています。
年間2500万人。(ハリウッド商工会議所調べ)
72%:ロサンゼルス市民  28%:観光客 6%:米国居住者
人種 50%白人、22%ラテン系、18%アジア系 12%米国黒人系

2階と5階という立地は通常マイナスに思われますが、それを逆の発想で、プラスに!
2階は人通りが多いエリアにあり、入りやすい雰囲気で、ショップ、カフェ、ギャラリーを併設。
5階はライブラリー・ラウンジ、サロン(多目的ホール)、日本食レストラン(30席)。隠れ家的な雰囲気を醸し出します。

WEB: http://www.japanhouse.jp/losangeles

2017年11月現在、Virtual Tourがサイトに掲載されていて、完成イメージをご覧いただくことができます。また、様々な方のインタビューなども掲載予定ですので、ぜひ、WEBもご覧ください。

巡回展は年に2~3回を予定し、1つの巡回展は約2ヶ月程度開催。その間に、独自の企画展も開催予定。

ショップも、お土産物屋さんではなく、良質な生活雑貨やアート系のものも含め、米国で受け入れられる品ぞろいが検討されています。

サロンでは、立食パーティーなどもできるスペース。

イギリス、ブラジル、そして今後増えるかもしれないジャパンハウスのブランディングの統一のために日本に総合プロデューサーが任命されています。

ぜひ、完成した折にはみなさまもジャパンハウスにお越しください。




#2017年セミナー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ