記事検索
ハッシュタグ「#led野菜工場」の検索結果26件

フリースペース

★☆無料クラス体験★☆
申込みはsaturdayschool@bcacademy.comまで

〖LED野菜工場〗2月10日植え替えをしました。

スレッド
 このような栽培計画でレタスを...  このような栽培計画でレタスを育てます。  下の段、向かって右側が5,6...  下の段、向かって右側が5,6年生のレタスです。  一番下のタンクから、液肥がポ...  一番下のタンクから、液肥がポンプで上の水槽に送られ、
余分な液肥は下のタンクに流れ落ち循環します。
室内の温度は約17℃前後の設定となり、LED光はタイマーで
13時間照射するような設定になっています。
10日に6年生が植え替え作業を行いました。
この作業は、種から双葉が出たあとに、養分を与えながらある程度の大きさまで
成長できるスペースを確保するための作業です。
 6年生は、根を切らないようにやさしく、やさしく植え替えを行いました。
次の植え替えは2週間後となります。



--- BCA土曜日学校のFacebookはこちらよりどうぞ!---
#led野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

〖LED野菜工場〗2月6日~10日までの成長

スレッド
2月6日~10日までの成長 2月6日~10日までの成長
今回も定点カメラで、成長の様子を記録しています。種の周りのコーティングを破り双葉が出てくる様子が見て取れます。
 また、同じ日、同じ時間に植えても成長がそれぞれの種によって違うのがわかります。
はじめ芽が出るのが遅い苗でも、後半盛り返して成長するする苗を観察することができます。
栽培をしてみると成長の不思議さを改めて感じとることができます。



--- BCA土曜日学校のFacebookはこちらよりどうぞ!---

#led野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

〖LED野菜工場〗レタスの芽がでてききました。

スレッド
 LEDが13時間点灯して、レ...  LEDが13時間点灯して、レタスに光を供給しています。 〖LED野菜工場〗レタスの芽が... 〖LED野菜工場〗レタスの芽が... 〖LED野菜工場〗レタスの芽が...
4日目レタスの双葉が元気よくでてきました。



--- BCA土曜日学校のFacebookはこちらよりどうぞ!---
#led野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

〖LED野菜工場〗LED野菜工場始動

スレッド
 2月3日の土曜授業で5,6年...  2月3日の土曜授業で5,6年生を対象に栽培の授業が行われました。  一人で2つの種を植えました。  一人で2つの種を植えました。
授業4日前に、学校の花壇にレタスの種を植えるビデオをこども達に見てもらい
「普通、4日で芽がでのですが、4日後芽は出たでしょうか?」という問いに、
こども達のほとんどが「芽がでない」とこたえました。

その後4日後のビデオをみて、「芽がでない」ことを確認し、「なぜ芽が出ないの?」という問いに、
光がたりない、温度が低い、など生育環境や条件がそろっていないことを発表してくれました。
 冬でも、温度、養分、光、などLED野菜工場は生育環境をコントロールできるで、
レタスにとって最高の環境を提供しながら育てることを確認できます。
こども達は、楽しそうに一人2この種をスポンジの苗床に植えました。


--- BCA土曜日学校のFacebookはこちらよりどうぞ!---
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

〖LED野菜工場〗レタスのダンス

スレッド
〖LED野菜工場〗レタスのダン...
 土曜学校の2階フロアーには夏休みの様々な作品が展示してあります。研究や、観察記録に栽培関連の作品があまりみあたりません。長い期間の観察と記録が必要なため人気が無いのかと思います。
 WEBカメラとPCを使うと以外に簡単に記録が取れます。今回のLEDを使ったレタスの栽培では、成長の様子を定点カメラで1時間ごとにシャッターを切り自動で記録しました。5月30日から6月2日までの成長をGIFアニメにしてまとめてみましたのが上の画像です。
 レタスは、葉を広げたり閉じたりしながらどんどん大きくなってゆきます。その様子はまるでレタスがダンスを踊っていうように見えます。そして、レタスの成長の様子をよくよく見てみると、様々なことが分かります。ここで分かったことを研究にまとめることができます。
 この次の研究のときは、栽培観察の研究はいかがでしょうか。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地を自作その後

スレッド
 6月23日に自作のスポンジ・...  6月23日に自作のスポンジ・ウレタン培地で栽培を開始した。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 翌日の6月24日レタスの種のコーティングがわれ根が伸びるかと思われたが、この状態のまま4日間が過ぎた。通常4日経てば間違いなく双葉がでるのだが、出ていない。スポンジ・ウレタン培地をはずしてみてみるとスポンジが硬いためか根が成長でないでいるのがわかった。
 今回試したキッチン用スポンジではスポンジ・ウレタン培地として使用することがかなわなかった。もっともっと柔らかく給水性に優れたキッチン用スポンジをチョイスする必要がありそうです。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地

スレッド
 今回使用した水耕栽培用 スポ...  今回使用した水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地はアメリカではAggreen Cubes Spongesと呼ばれ、10$前後で販売されている。しかし、ちょっと植えてみたいと思ったときに通信販売で注文するのもちょっと億劫なので自作できないかと考えた。
 近所のスーパーに出かけ食器洗い用のスポンジを探した。
 水が染み込みやすくやわらかい...  水が染み込みやすくやわらかいと条件でスポンジを選んでみたが、近所のスーパーでは上記のスポンジとなった。気泡が荒く硬いので心配だがまずは実験ということで自作してみた。  まずはカッターで約28mm厚...  まずはカッターで約28mm厚のキューブにカットした。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン... 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...  ここが水耕栽培用 スポンジ・...  ここが水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地の加工のたいせつなところで、根が張りやすいように縦十文字に切れ込みを入れた。  後は、ペットボトルで作った栽...  後は、ペットボトルで作った栽培容器に入れて完成。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地に十分に水を染み込ませ種を置いてみた。発芽が楽しみ。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

レタスが一日に吸い上げる液肥の量

スレッド
 6月22日から6月23日約2...  6月22日から6月23日約24時間のレタスの液肥を吸い上げる量を測ってみました。
 写真からも分かるように65ccの液肥が吸い上げられたことが分かります。
 6月27日から6月28日までの約24時間をもう一度測定してみると今回も65ccという結果が出ました。
 収穫に近いレタスは、ほぼ24時間で65cc程度の液肥を吸い上げることが分かります。この量は、葉の大きさに関係すると思われるので、次回の栽培のときにもう少し丁寧に調べてみたいと思います。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

LED光栽培と太陽光栽培

スレッド
LED光栽培と太陽光栽培
 上記の写真は向かって左がLED光、右が太陽光で栽培した6月24日ころのものです。見ていただくと分かるように、LED光の方が緑が濃く育っています。食べてみるとLED光を当てたほうが若干硬めで、味が濃い感じがします。
 植物の色は、肥料の成分によっても変化しますが今回同じ濃度液肥を使っているので色の違いは肥料成分ではなく光の違いと考える妥当です。
 また、光の当たっている時間の差が色の差に表れることも考えられるのでシアトルの日照時間を調べるみました。
 017年6月21日(夏至) 日の出 午前5時12分 日の入り午後9時11分 日照時間15時間59分19秒 となっており、6月6日の植え替えから6月24日までの日照時間の平均は15時間57分11秒となり、LED光15時間より太陽光の方が長く当たっていることがわかります。このことから、光を長く当てたからというよりは、LED光と太陽光の違いがもたらした、色の違い(味、硬さ)といえるようです。
 
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

太陽光で育ててみた

スレッド
ペットボトルへ植え替えしたレタ... ペットボトルへ植え替えしたレタスを窓辺に置いて育ててみた。  LED光で栽培したものと同じ...  LED光で栽培したものと同じように、収穫まで毎日液肥を追加し光の違い以外はできるだけ同じ栽培条件を心がけて育てた。
 レタスの成長は写真でもわかるように、内側の新しい葉が養分を吸いどんどん成長してゆく、外側にゆくほど古い葉となる。当たり前のことだが、この成長の仕方は光の種類には関係しないことが分かった。
「ペットボトルへ植え替えしたレタスを太陽光で育ててみると」
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/3 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. >
  6. >>