記事検索

フリースペース

★☆無料クラス体験★☆
申込みはsaturdayschool@bcacademy.comまで

ブログスレッド

  • LED光栽培と太陽光栽培

LED光栽培と太陽光栽培

スレッド
LED光栽培と太陽光栽培
 上記の写真は向かって左がLED光、右が太陽光で栽培した6月24日ころのものです。見ていただくと分かるように、LED光の方が緑が濃く育っています。食べてみるとLED光を当てたほうが若干硬めで、味が濃い感じがします。
 植物の色は、肥料の成分によっても変化しますが今回同じ濃度液肥を使っているので色の違いは肥料成分ではなく光の違いと考える妥当です。
 また、光の当たっている時間の差が色の差に表れることも考えられるのでシアトルの日照時間を調べるみました。
 017年6月21日(夏至) 日の出 午前5時12分 日の入り午後9時11分 日照時間15時間59分19秒 となっており、6月6日の植え替えから6月24日までの日照時間の平均は15時間57分11秒となり、LED光15時間より太陽光の方が長く当たっていることがわかります。このことから、光を長く当てたからというよりは、LED光と太陽光の違いがもたらした、色の違い(味、硬さ)といえるようです。
 
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ