記事検索

フリースペース

創業50年を迎えさせていただきました。

よーーくお問合せいただきます笹のみ本店営業時間のご案内

ランチタイム11:30~14:00
ディナータイム 5:30~8:00(7時半stop)
☆毎週水曜日定休、火曜日はランチのみ営業です
☆夜は不定休でお休みする場合もございます
 何分おしょうと女将の二人だけの日が多いので・・・ごめんなさいねえー

おしょうが行く!Facebook https://www.facebook.com/mikiyasu.kouketsu
おしょうが行く!twitter https://twitter.com/sasanomi
も絶好調!
人気のおばあちゃんの手づくりこんにゃく
も好評販売中です!
Sasanomi公式ウェッブサイト↓!!

お料理笹のみケータリングお弁当!


大好きなお客様に愛を届けますよ~!届いてますかあ~?(笑)


料理(全般) ブログランキングへ

おかげさまで50年を過ぎて…100年人生に寄り添う

0 tweet
スレッド
随分少数精鋭部隊となりましたが... 随分少数精鋭部隊となりましたが(笑)、小さい、古い店ですが、
スタッフ一人一人頑張って、踏ん張って生きております(笑)
どうぞなんでも気軽にお声かけください!
何でも結構ですよ〜(笑)
#愛知県一宮市 皆様の100年人生に寄り添う、共に生きる
#ササノミ食堂 #ササノミケータリング #仕出しお弁当の笹のみ を
させていただいております、#おしょうが行く! こと
纐纈(交告)幹康(こうけつみきやす)です。


おかしい…昨年プチ低糖質生活で随分体質が変わって、花粉症が治った
はず…だったが、今年は急に症状が(笑)おいおい、何でだよ〜?
気がつけば、体重はキープしてるが、食べるものが随分ルーズになってる
ような気がする(笑)
やっぱり日々少しずつ気をつけることが大事だよねえ〜


さて、昨年
おかげさまで50周年を迎えさせていただきました。
本当に沢山のお客様、地域のみなさん、取引先様に大変、大変
お世話になり感謝に絶えません。

先日同業の大先輩の定年の祝いの席で昔を振り返り
涙が止まらなくなってしまいました。
沢山のやらせていただいてまいりました事業…

でもね、一体何十年も自分は何をして来たんだろう?って
思い返すと、出てくるのは様々な企業様の担当者の方、お客様のお顔
家族の顔……あれ?料理やお弁当のことはあまり思い出せない…
人の、しかも笑顔しか……

お店で小さなお子さんを連れたお母さん見て
あーこの子、小さい時にお座敷でおしっこしちゃった子だあ〜とか(笑)
お店に来て、メニューが決められなくてお母さんがいつも
これにしなさい!って泣き顔で頷いてた子だあ〜(笑)なーんて
その子がお母さんとなってまた来ていただける。
また、何十年も通っていただいたお馴染みさんが
徐々に亡くなられていく…

孫が生まれたでちょっとオードブルでも
持って行きたいんだわ〜、
結婚式の後の身内の料理なんか作って〜、
入学したで、卒業したでご飯食べに行くわー、
親族紹介の席を作って〜、
定年だでさあ〜家族ご飯食べるんだわ〜、
……ってね。
様々なお客様の人生の始まりから終わりまで
本当に沢山の人生の様々なシーンでご利用いただき
改めて共に人生を送らせていただいてる、生かされてるんだなあ〜
そんな風に思いました。

人生100年の時代だそうで…
80歳まで働かないと国は成り立たなくなってるようです(笑)
これからもお馴染みさんと一緒に、様々なシーンを
笑って、泣いて……人生を共に歩ませていただきたい、
そんな笹のみでございます。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。


#50周年 #100年人生 #お客様の人生に寄り添う #企業様と共に

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
Shibata
Shibataさんからコメント
投稿日 2018-03-26 17:20

笹のみ50周年おめでとうございます。
お客様への感謝の気持ちで寄り添っていろいろ工夫されてきたおしょうさんの人柄からでしょう。
読ましていただいてジーンときました。経営は金儲けや会社を大きくするだけでなくお客様に満足を与えるこれですね。
これからもお国のためにも頑張って続けていって下さい。

ワオ!と言っているユーザー

幸せな笑顔づくりのおしょう
幸せな笑顔づくりのおしょうさんからコメント
投稿日 2018-03-27 07:34

ありがとうございます
でもね、商売はからっきしダメですわ(笑)向いてないなあ
大層なことはできませんが
目の前のお客様を大切にしていきたいです

ワオ!と言っているユーザー