記事検索

老後は日本?日本の財産管理と「成年後見制度」

スレッド
老後は日本?日本の財産管理と「...
老後を日本で過ごしたい方や、ご両親が日本で老後を 過ごしておられる方に
必見のセミナーを開催いたします。

今回は、将来の財産管理に備えて「成年後見制度」を中心にご紹介 いたします。
ご興味ございましたら、ぜひご参加ください。

------------------------------ ------------------------------ --------------------
老後は日本?アメリカ?
認知症などで判断能力がなくなった親のお金の管理はどうする?

日本の財産管理と「 成年後見制度」セミナー

日本に帰国を考える方や高齢のご両親が日本にいる方にとって重要 な「成年後見制度」。
この分野に詳しい日本からの講師が、詳しくご説明いたします。
アメリカの家の処分やリタイア後の住み替えについて、シニア不動 産スペシャリストが解説します。
------------------------------ ------------------------------ --------------------
1) 5月4日(金)6:30pm~9:00pm
2) 5月5日(土)9:30am~12:00pm
RE/MAX サウスベイオフィス
23740 Hawthorne Blvd., Torrance CA 90505

3) 5月5日(土)2:30pm~5:00pm
RE/MAX マリナデルレイオフィス
124 Washington Blvd., Marina del Rey CA 90292
------------------------------ ------------------------------ --------------------
■講師:
東向勲/日本ライフパートナーズ協会・代表理事
西川ノーマン裕子/RE/MAX Estate Properties

■参加費: 1人10ドル(各回参加につき)※ペア割引:2人で15ドル

■申込み:info@H2Nusa.com または (310)951-8233 (西川)

■RSVP:先着順(定員30名になり次第締め切り)
------------------------------ ------------------------------ --------------------
■内容:
第1部
「日本へ帰国する時の住まいは、購入・賃貸・老人ホーム?」

講師: RE/MAX不動産 西川ノーマン裕子
リタイア後は医療や車の運転を考えると心配なので日本へ帰国したい。
今の自宅の処分はどうするか?日本では買う、借りるか?
日本で取材した積水ハウスグループのシニア向け賃貸住宅もレポー トします。

第2部
老後のお金の管理に備える
「日本の財産管理・成年後見制度」

講師: 日本ライフパートナーズ協会 東向勲
医療や介護制度が充実している日本でリタイア後の生活を送りたい 方が多い中、
判断能力がなくなった時に、財産管理を頼める親族がいないことも 。
また、日本のご両親が認知症や介護が必要なのに、アメリカから手配や管理が
できない。こういった場合に重要な「成年後見制度」について詳しく解説します。

フライアのダウンロードはこちら
http://jp.bloguru.com/files/7e07bf26924e2a03599e6152954df695


■主催  日本ライフパートナーズ協会、H2N

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233


#不動産セミナー

ワオ!と言っているユーザー

ロサンゼルスの南部のハモサビーチ

スレッド
ロサンゼルスの南部のハモサビー... ロサンゼルスの南部のハモサビー... ロサンゼルスの南部のハモサビー... ロサンゼルスの南部のハモサビー...
遠路、友達がロサンゼルスに来たので、一緒にサウスベイを一回り。
彼らが滞在したのはハモサビーチだったのでそちらへチェックインの後
少しブラブラしました。

英語でHermosa Beachと綴りますが、これはスペイン語から来た言葉だそうです。
ロサンゼルス空港から北部は、サンタモニカ、ベニスビーチなど観光地としても
有名な場所ですが、空港から南側は落ち着いた地元の人が集うビーチシティー。
北から、マンハッタンビーチ、ハモサビーチ、レドンドビーチと続きますが
この中のハモサビーチは比較的若者が多いエリアな感じで、スポーツバーや
レストランが集まっています。

広大な砂浜のビーチはのんびり散歩やジョギングを楽しめ、また北部とは
違った落ち着いた雰囲気です。
この日は平日で波が穏やかだったのでサーファーはいませんでしたが、
サーフィンにも人気のビーチなので、それを目当てにこの地域に住む人も多いです。
1つ有名なスタンディングコメディーのお店「Comedy and Magic Club」があります。
http://comedyandmagicclub.com/

ここはコメディアンでテレビ番組のホストなども務めるJay Lenoが、いつも
ここでショーをしてジョークを磨き上げたという思い施。
あれだけ有名になった今も、時々Jayが登壇しています。

またハモサビーチには、映画「LA LA LAND」の舞台になったジャズバー「The Lighthouse Cafe」
もあります。
映画で一躍有名になったため、結構混んでいるそうです。
私はまだ行ったことがありませんが、次回は覗いてみたいと思います。

The Lighthouse Cafe
30 Pier Avenue Hermosa Beach, CA 90254
310 376-9833
http://www.thelighthousecafe.net/la_la_land.html

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#ロサンゼルスの暮らし

ワオ!と言っているユーザー

ヘルシーなイスラエル料理でバースデー

スレッド
ヘルシーなイスラエル料理でバー... ヘルシーなイスラエル料理でバー... ヘルシーなイスラエル料理でバー... ヘルシーなイスラエル料理でバー...
義母はイスラエル人ですが、80代になった今もゲストを家に呼んで
手料理をふるまう人です。

この日は、遠路LAを訪れた彼女の友人と、義姉の誕生日のお祝いの
ディナーに招いてくれました。

地中海の料理と言えば、ハマス(Hummus)。
ひよこ豆(Garbanzo beans)とごまペースト(Tahini) をすりつぶして
味付けしたディップで、ピタパンや野菜スティックで食べますが、
これがヘルシーではまるお味。いつも義母のところに来るとこれを出してくれます。
そしてこれもディップ系ですが、ナスを焼いてすりつぶしたペースト(Eggplant caviar)が、
ピリ辛で美味しく、そのほかカリフラワー、チーズ、キャベツの酢漬けなども併せて、
ワインがすすみむ前菜の数々でした。

メインディッシュはサーモン。
欧米の料理はオーブンをうまく使いこなして作るものが多いですが、
とてもしっとり柔らかい身がジューシーに焼きあがっていて、
シンプルな塩コショウとガーリック味を楽しませてもらいました。

ロサンゼルスにいると、各国の家庭料理が楽しめるのが贅沢だなぁと思います。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#ロサンゼルスの暮らし

ワオ!と言っているユーザー

アメリカ 2018 Tax Reformが不動産市場に与える影響は?

スレッド
アメリカ 2018 Tax R... アメリカ 2018 Tax R...
昨年12月20日に2018年度のアメリカの税制改革法が成立しました。
さて、不動産市場にはどういった影響があるのでしょうか?

不動産に影響がある項目をまとめてみました。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

まず大きな部分では、個人所得税については、1つ目の表のようにどの所得レベルでも
適用される税率が引き下げられました。これはメリットですね。

これに対して、控除の限度額などに上限が設けられました。
2つ目の表と合わせてご覧ください。

1.Standard Deduction

課税所得を計算する際に、定額を一括控除する方法(Standard Deduction)と、項目別にひとつずつ控除していく方法(Itemized Deduction)がありますが、前者のStandard Deductionの額が改定になり、単身世帯で$12,000、夫婦世帯で$24,000まで引き上げられました。

2.State and Local Tax Deductions

Itemized Deductionを選んだ場合、控除の一項目である州・ローカル所得税、州の消費税、プロパティタックスの控除が$10,000までの限度に変更になります。
これまでプロパティータックスなどが全額控除できていたホームオーナーにとっては、非常に手痛い変更となりました。

1と2の改正は、持ち家世帯ではなく、控除があまり取れなかった世帯にとって、有利な変更になったと思います。

3.Mortgage Deductions

Itemized Deductionを選んだ場合の控除の一項目であるローンの利子控除は、これまで1ミリオンまでの
ローンが対象でしたが、75万ドルまでのローンが対象となりました。
(既存のローンはそのままの額で継続)

4.Child Tax Credit

17歳以下の子ども1人につき得られるタックスクレジットの額が引き上げられました。

5.Capital Gains Exemptions

自宅物件を売却した際の、キャピタルゲイン課税の控除は、変更なくそのまま適用されます。

※自宅物件の定義は
・主たる住居として過去5年間のうち2年以上住んでいること。
(一度、賃し家にしてから再び自宅として住んで合計2年以上の場合も可能)
・1人名義で25万ドル、夫婦名義で50万ドルまで売却益が控除。
・2年以内にこの控除を受けていないこと(2年間あければまた利用できる)。
・夫婦のいずれかが亡くなった場合、その日から2年以内に売却すれば50万ドル控除可能。

6.Depreciation Recovery Period

収益物件の減価償却年数にも変更ありません。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *

以上の変更点を考察すると、ホームバイヤーにとって一番影響があると思われる点は
Itemized Deductionが1万ドルまでに制限されたことかと思います。

ロサンゼルス周辺は物件価格が高いため、これまで全額控除を取れた固定資産税や
ローンの金利が減額され、自宅を保有するタックスメリットは減ります。

ただ、個人所得の税率が下げられていることと、Standard Decuctionが引き下げられて
いるため、総合的に見れば同じくらいの納税になる可能性はあります。

これによって不動産の売れ行きは、少しだけブレーキがかかる可能性があると予測され、これを受けて
カリフォルニア州の今年の価格推移の予測値は、少し下方修正されました。

ただ、不動産の在庫不足が続くセラーに有利な市場ですので、このTax Reformによるマイナス影響は
多大にはないだろうというのが現状の見方です。

今年の不動産マーケットも引き続き緩やかな上昇基調になるのではないでしょうか。

引き続きしっかり追いかけていきたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド #トランプ税改正

ワオ!と言っているユーザー

シニアの住み替えに有利な法案「Proposition 60&90」

スレッド
シニアの住み替えに有利な法案「... シニアの住み替えに有利な法案「...
プロポジション60/90って聞いたことありますでしょうか?

これはカリフォルニア州の法案で、55歳以上のシニアが住み替えをするために自宅を売却した場合、
もし、その固定資産税が低い場合、次に購入する家の固定資産税が高くても、低いほうの
売却した家の金額を引き継ぐことができるというものです。

例えば、例を挙げてみましょう。
20年前に$300,000で自宅を購入した方が、今その家を売ると$800,000の価値だとします。
でも、固定資産税の値上がりは、実勢マーケットの値上がりよりも激しくありません。
仮に$500,000くらいの評価額だとすると、税率(約1.25%)を掛けると

$500,000 x 1.25% = $6,250

が現在、支払っている固定資産税の額となります。

もし、$800,000で家を売って同じ価格$800,000の家を購入すると、固定資産税は

$800,000 x (約)1.25% = $10,000

になります。住居費に対する固定資産税の負担が増えてしまいますね。

このProposition 60/90を利用して申告すれば、現在支払っている低い固定資産税($6,250)を
次の購入する物件に引き継ぐことができ、お金を節約できるというものです。

ただし、購入する物件が売却する物件と同額かそれより低い価格のものが対象になります。
つまりダウンサイジングするシニアにベネフィットがあるということですね。

もう少し細かく解説してみます。

1.Proposition 60と90の違いは?

Proposition 60は同じカウンティー内での住み替えの場合、Proposition 90はカウンティ-から
異なるカウンティ-への住み替えの場合の法案です。

2.いつまでにタックスファイルすると有効?

3年以内に、購入してタックスファイルする必要があります。

3.LAカウンティー外に住んでいて、LAカウンティー内に購入するのは対象になるか?

なります。

4.LAカウンティーから他のカウンティーへの住み替えは可能か?

現在は、以下の11カウンティーが対象になっています。
・Alameda
・Orange
・San Mateo
・Ventura
・Los Angeles
・San Diego
・Santa Clara
・El Dorado
・Riverside
・San Bernardino
・Tuolumn

このように、もし上記の対象になる方の場合は、かなりメリットがありますので
これを使わない手はありませんね。

そして現在のルールに対して、主に以下の2点の拡張が検討されています。

(1)法案の対象を、現在の11カウンティーからカリフォルニア州全域に拡張

(2)「55歳以上で1回限り使える」というルールを、何回でも使えるように拡張

この拡張を議会で検討してもらうために、各所で署名活動が行われていますが
私も地元で所属するBeverly Hills Greater LA協会のメンバーと協力して
署名を集める活動をしました。

ぜひ拡張の法案が通ってほしいです。

LAカウンティーの「Proposition 60 & 90」についてのウェブサイト
https://assessor.lacounty.gov/propositions-60-and-90/

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカお役立ち情報

ワオ!と言っているユーザー

マンハッタンビーチの海を見渡すレストラン

スレッド
マンハッタンビーチの海を見渡す... マンハッタンビーチの海を見渡す... マンハッタンビーチの海を見渡す...
久々にマンハッタンビーチでランチをしました。

マンハッタンというとニューヨークのようですが、ここロサンゼルスの
ビーチシティーの1つです。

ここはThe Strand Houseというレストランで、マンハッタンビーチのピアの目の前。
昔はしがないスポーツバーで、日曜日なのに人もまばらというお店でしたが
The Strand Houseになってから一気に人気店に様変わり。

メニューはカリフォルニア料理で、サラダやピザのほか、お肉やチキンに加えて
シーフードも豊富。
量はあまり多くなく上品なものが多いです。

この日も少し寒いながらも晴天で、カリフォルニアの家賃が高いのは
このお天気の分だね、と友人と話ながらお食事をいただきました。

生活していると、ここのお天気が当たり前に思ってしまったり、ビーチへの
お散歩なども行かなくなりがちですが、住んでいるベネフィットをもっと
活用するためにも、海の近くで過ごす時間を増やそうと思いました。

The Strand House
http://www.thestrandhousemb.com/

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#ロサンゼルスの暮らし

ワオ!と言っているユーザー

不動産協会でカリフォルニア州のアナリストが今年の不動産マーケット予測

スレッド
不動産協会でカリフォルニア州の... 不動産協会でカリフォルニア州の... 不動産協会でカリフォルニア州の... 不動産協会でカリフォルニア州の...
私たち不動産事業者は、NAR(National Association of Realtor)、CAR(California Association of Realtor)、
そして各オフィスの所在地にある、地元の不動産協会の3つに所属しています。

私の地元の協会は、BHGLLAR(Beverly Hills Greater Los Angeles Association of Realtor)です。

不動産の仕事に携わってから当初は、こういった協会の活動には無頓着でした。
残念ながら、多くの不動産エージェントはそういった感覚だと思います。

ところが、国際不動産スペシャリスト(CIPS=Cirtified International Property Specialist)の
資格を取るための研修を受けた時に、1週間毎日BHGLLARに通ったのですが
これをきっかけに、地元の協会が色々なセミナーやイベント、地域への奉仕活動などを
していることを知りました。2013年のことです。

それ以来、地元の協会の委員会「Global Committee」に参加して、色々な
グローバルをテーマにしたイベントに参加したり手伝ったりしています。

さて、2月22日に開催されたのは、カリフォルニア州のチーフエコノミストを招いて、
不動産マーケットについての最新情報を共有するというもの。
これはぜひ聞いておかねばと、参加しました。

チーフエコノミストのLeslie Appleton-Youngはいつもコンベンションなどでも
マーケット予測などで登壇する人。
色々なデータから今の市場、今年の動向について考察を話しました。

骨子としては、

・経済的な環境としては、去年より2018年のほうが強い。
・アメリカのGDPの10年予測が出されたが、3%ずつ上がっていくという予測。
・働き手は不足しているので、移民を含めた労働力が必要。
・不動産マーケットを総括すると、良いと言える。
・売り物件が不足は全米レベルで、6件中10件は複数オファーが入り価格上昇傾向。
・2018年タックスリフォームでは、バイヤーの購買に少しマイナス影響が想定され
州の価格の上昇率は下方修正した。

というものでした。

トランプ政権のタックスリフォームは、Corporate Tax(法人税)の最高税率35%が21%に引き下げられるなど
法人にとって、有利な改正で、経済はしばらく良くなっていくように思います。

ホームオーナーにはあまり優しくない税制改正ではありましたが、景気の安定とともに不動産マーケットが
ノーマルに落ち着いた状況になるよう期待したいです。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233

ワオ!と言っているユーザー

全米アジア不動産協会のチャイニーズニューイヤー昼食会、大盛況

スレッド
全米アジア不動産協会のチャイニ... 全米アジア不動産協会のチャイニ...
私が所属する全米アジア不動産協会(AREAA)で、チャイニーズニューイヤーを祝う
ランチイベントを開催しました。

私が所属するのはAREAAのSouth Bay Chapter(支部)。
今年は理事をしていますので、毎月ミーティングがあり理事同志いろいろと
考案しながらイベントを企画運営しています。

チャイニーズニューイヤーを祝う企画は毎年開催していますが、今回はLomitaにあるレストラン。
10テーブルセットして何と100名を超える方が参加しました。

ランチを食べながら、3名のスピーカーがそれぞれ、インテリアコーディネート、
タックスリターン、風水についてスピーチし、美味しくてためになるイベントとなりました。

毎月、イベントやセミナーなどを企画するのは大変ですが、不動産業界のネットワークを
強化し、知識を深めるためにしっかり活動していきたいと思います。

AREAA South Bay Chapter
http://areaasouthbay.org/

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド

ワオ!と言っているユーザー

PGAツアー・ジェネシスオープンを観戦

スレッド
PGAツアー・ジェネシスオープ... PGAツアー・ジェネシスオープ... PGAツアー・ジェネシスオープ... PGAツアー・ジェネシスオープ... PGAツアー・ジェネシスオープ...
PGAツアー・ジェネシスオープンがリビエラカントリークラブで開催されたので
観戦してきました。

お目当ては首位を走る バッバ・ワトソン。
午後から行ったので、途中のホールからワトソンを探し始めたところ、運よく
すぐに彼が入っているパーティーを発見!
その後、ずっとバッバ・ワトソンのパーティーをフォローしていきました。

コースでの観戦はあまり間近で見られないのですが、あれだけ大勢の観客に
囲まれる中、集中力を途絶えさせず正確なショットやパットを決めて行くのは
さすが!そして最後までペースを崩さず優勝!

テレビ観戦だけではなく、実際のコースをプロと歩調を合わせてみて行くのは
ライブ感が満載で楽しい体験です。
機会があれば、ぜひ行ってみてください。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#ロサンゼルスの暮らし

ワオ!と言っているユーザー

RE/MAXのアワードランチョン

スレッド
RE/MAXのアワードランチョ... RE/MAXのアワードランチョ... RE/MAXのアワードランチョ... RE/MAXのアワードランチョ...
今日は会社のアワードランチョンでした。

私が所属するRE/MAX Estate Propertiesはロサンゼルスで最大規模の不動産ブローカーで
700名以上のパワフルなエージェントで構成されています。

毎年数回、全社でのランチミーティングが開催されますが、年の初めは前年の売上が
高かったエージェントの表彰式です。
トップエージェントは、コミッション額1ミリオン(約1億円)というレベルで
住宅の部門では数名いました。

RE/MAX Estate Propertiesの創業者のサンドラ・サンダースは、30代でオフィスを
立ち上げたとてもパッションのある女性。
去年、彼女は全米の不動産業界で最も影響力のあるエグゼクティブ200名の1人に選ばれました。

ウェブサイトはこちら
The Swanepoel Power 200 Names Industry’s Most Powerful Members
https://www.t360.com/power200/2018
(RE/MAXなど大手ブローカー創業者や業界の著名人の中、126位に。)

元気なオーナーとエージェント仲間のパワーに刺激を受けました。

-----------------------------------------------------------------------
H2N / Hiroko Nishikawa Naumann(西川ノーマン裕子)
RE/MAX Estate Properties所属
アメリカ・ロサンゼルスの不動産の購入・売却・リースと、渡米・移住、アメリカから日本への帰国をサポートします。
RE/MAX Estate Propertiesはカリフォルニア最大の全米大手不動産会社RE/MAXのフランチャイジーです。
H2Nが持つ日米の不動産ネットワークを駆使して、心を込めてお手伝いいたします。
http://www.h2nusa.com/
Email: info@h2nusa.com
直通電話: 310-951-8233
#アメリカ不動産業界トレンド

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/10 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. >
  13. >>