記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

ソーシャルメディア効果を計るための主要項目

スレッド
ソーシャルメディア効果を計るた...
ソーシャルメディア上での効果測定に使うものは、ウェブサイト分析に用いたものとは少し異なって見えるでしょう。ここに幾つか効果を計るべき項目を説明しましょう。

1;ディストリビューション

ソーシャルメディアを通してどれだけの拡散されたか?あなたの情報はどこまで広がったのか?を確認します。例えば、新規ファン、フォロワーや購読者はどれだけ増えたのか?など。より大きなリーチ数を得るほうが良いに決まっていますが、正しい顧客層にアプローチできていたかどうかも確認する必要があります。

2;エンゲージメント指標

一度フォロワーを獲得したら、そのフォローワーへの情報発信をどれだけの頻度で剃る予定ですか?もし1000人のTwitter上フォロワーを得ているにもかかわらず、毎日、もしくは毎週ツイートを行っていなかったら、彼らに情報発信しておらず、リツイートも生まれず、新しいフォロワーを獲得するのも難しくなるでしょう。フォロワーがあなたのポストに対して、いいね!を押したり、リツイートすることは、彼らフォロワーの更にフォロワーに対してあなたの情報を拡散してくれているということになります。ポストを怠れば、そういった更なる拡散先を得るチャンスを失うことになるのです。

3:コンバージョン

ユーザーへのアプローチ、情報発信ができたら、次の重要なステップはコンバージョン・転換です。Facebookや他ソーシャルメディアから連絡してき他人の中から、実際の購買などのアクションに繋がった顧客は何人いたのか?例えば、Facebookの写真投稿に1000いいね!を獲得できていたとすると、それらのうち何人があなたに実際依頼したり連絡したのか?このコンバージョンを確認するのは、オフラインでの顧客サービスにおいて、何を見て連絡してきたのか、等を確認しておかなければ、効果を計るのは難しいでしょう。難しいことですが、非常に重要なことです。

2017年のソーシャルメディア上でのゴールと目標は何ですか?成功するための上記ステップをどう獲得し、確認していくか?

プランを作るにあたって忘れないで頂きたいことは、ソーシャルメディアの効果がどれほどであり、それにかかった労力にその効果が見合っているかを判断するには、1つの統計分析だけを見ているだけでは分からないこともあるでしょう、忍耐強く、俯瞰した目線で数字を見ていきましょう。




#Jpblog #ソーシャルメディア

ワオ!と言っているユーザー

ソーシャルメディアへの期待値

スレッド
ソーシャルメディアへの期待値
企業ソーシャルメディアサイトは、他に運営するサイトよりも顧客との双方向コミュニケーションが行われる場所であるべきです。消費者は、企業ソーシャルメディアにコメントしたり、シェアしたり、反応を示し、賛同するしない、興味あることについて発信するツールとしてソ利用します。これはWeb2.0と言われ、TVや紙媒体が一方的に情報を流していた時代から、ウェブサイトがユーザーとコミュニケーションを取ると言う時代に大きく変革させました。

ソーシャルメディアを通して可能になった膨大な情報、これらをどのように効果測定すればよいのでしょうか?これにはまず、ご自身のゴール、目標を設定する必要があります。ソーシャルメディア上でもたらされたビジネス効果は、こういった目標無しには計ることはできません。到達すべきゴールがなければ、効果を計ろうとも意味がありません。

ソーシャルメディア上でのゴールと目標を定め、FacebookやInstagram、Twitterでのポストをより意味のあるものへとする手段は以下の通りです。


まず、今現在の顧客との繋がりはどのようなものをかを考えましょう。彼らにどのように知ってもらいたいですか?あなたの企業ブランドに用いている現在のメッセージはどのようなものですか?同じ考えをソーシャルメディアコミュニケーションでも適用させ、ゴールを考えます。

ここに幾つかのソーシャルメディアゴールの例をあげましょう。

* 顧客からのレストランレビューを獲得し、バズマーケティングへ繋げる。

*  個人向けリタイアに向けたファイナンシャル分析の専門アドバイザーになる。

* 新テクノロジーの推進者になる

一度ゴールを設定できれば、次は現実的な目標を定めていきます。目標はゴールへ到達するまでのステップとなるもので、計測可能であり、具体的なものでなければなりません。

レストランを話題にし、バズを作り上げることがゴールであれば、目標は顧客レビューを得る、ということになるでしょう。レビューは幾つ必要ですか?レビューを得るための出力先になるソーシャルメディアはありますか?1ヶ月、2ヶ月や3ヶ月という期間でどれだけのレビューを得られるでしょうか?戦略はどうするか、顧客にレビューを書かせるためみに何を行う必要があるでしょうか?

ソーシャルメディア上でファイナンシャルアドバイザー能力を示していくには、どのようなコンテンツを作成し、シェアしていけばよいでしょうか?シェアするべき有益な情報サイトページをフォローしておく必要があります。いいね!の数、シェア数を各ポストにどれだけ獲得していくべきか?新しいフォロワーを1ヶ月でどれだけ得たいか?

あなたのゴールと目標は、ソーシャルメディア効果をより深く考えるために必要です、何処へ向かうためにこういった作業をしているのかを理解するために、まずはここから始めましょう。
#Jpblog #ソーシャルメディア

ワオ!と言っているユーザー

シアトル日本商工会 新年会

スレッド
シアトル日本商工会 新年会 シアトル日本商工会 新年会 シアトル日本商工会 新年会 シアトル日本商工会 新年会
昨晩、シアトル日本商工会主催の新年会が開催されました。

着物姿の方もおられり華やかな雰囲気の中、鏡割り、自主作成ビデオの紹介、お楽しみ抽選会と楽しいひとときを過ごしました。

PSPinc は、縮小しつつあると言われている日本人ビジネスが、今後ますます発展するお手伝いをして参ります。
#Jpblog

ワオ!と言っているユーザー

ウェブサイト解析用語

スレッド
ウェブサイト解析用語
前回のブログ記事で、サイト訪問者、ページビュー、滞在時間、直帰率についてお話しました。次はウェブサイト解析用語について更に話を進めていきましょう。

Sessions/セッション:

これは、滞在時間分析です。たとえば、ご自身のウェブサイトへのビジター、訪問者が5分滞在し、3ページを閲覧するとしましょう。同じ人が次の日も戻ってきて、2分更に滞在し、6ページ閲覧するとします。そうすると、あなたは同一人物から2セッションという数字を得、合計セッション時間は7分になります。

Language/言語:

これは訪問者が利用する言語、国を見ることができます。Google Analyticsを含む統計ツールの多くは、ISO標準コードを使い言語を指定します。たとえば、アメリカの英語利用訪問者は”en-us”と示され、イギリスの英語利用訪問者は”en-gb”となります。こういった表示をGoogleで見る事ができるはずです。この情報により、訪問者がどこから来ているのかを把握し、そしてコンテンツやマーケティング戦略を、ターゲット顧客層に応じて調整することができるのです。

Referrers/参照:

更にトラフィックの出元をたどることも出来ます。どのようにあなたのウェブサイトを人々が見つけたのか、ご自身のウェブサイトを見ている場所は何処なのかを知ることは非常に重要です。ドメインアドレスを直接入力して訪れたとすると、あなたのサイトに"直接“アクセスしたということになりますが、別のウェブサイト、例えばあなたのブログやFacebookページから訪問してきた場合は”参照“と言います。Google Analyticsではこれらの参照元に関する情報は” Acquisitions /集客“セクションで得られます。集客情報ではどのようにあなたのウェブサイトに訪問者を誘導したのかを確認することが出来るのです。

そして、更に面白い分析情報もあります。例えば、訪問客が使うブラウザーが何か、Internet ExplorerやGoogle ChromeまたはFirefoxなのか等。また、使ったデバイスの情報、PCからなのか、スマートフォンやタブレットからなのか、という情報も見れます。デバイス情報を知ることはあなたのウェブサイトデザインをどの端末から見ると見やすいのか、見やすくすべきなのかを知り、調整していくことができます。

最後に、重要なことは、オンラインビジネスの5Wを理解し、そしてマーケティングプランをそれに合わせて適切に練っていくことです。5Wはwho:誰が, what:何を, when:いつ, where:どこで ,why:何のためにという頭文字Wで始まる5つの言葉です。誰:あなたのターゲット客層はどのような人なのか、何を:探しているものは何か、ウェブサイト上での行動はどのようなものか、いつ:あなたのウェブサイトを閲覧したのはいつか、どこで:何処から来たのか、なぜ:他とは違いあなたから購入する理由はなにか?ということです。分析ツールを用いてこれらの情報を正しく理解することで、あなたのビジネスを更に拡大していくことに繋がるでしょう。



#Jpblog #ウェブサイト分析 #アクセス

ワオ!と言っているユーザー

PSPinc 2017年 キックオフ・ミーティング

スレッド
PSPinc 2017年 キッ... PSPinc 2017年 キッ... PSPinc 2017年 キッ...
本日1月9日、PSPinc恒例のキックオフ・ミーティングが行われました。24時間体制のサーバ管理チームを除く社員が集合、サンディエゴチームはスカイプで参加し、社長中村の念頭挨拶の後はチームごとのミーティングを各マネージャーが実施しました。

今年は30周年を迎えるPSPinc。
様々なイベントも予定されています。気持も新たに、社員全員がクリエイティブなサービスで、皆様のビジネス向上のお手伝いを致します。

宜しくお願い申し上げます。
#Jpblog #ビジネス

ワオ!と言っているユーザー

ソーシャルメディアの効果を計る4つの方法

スレッド
ソーシャルメディアの効果を計る...
ご自身のビジネスソーシャルメディア・アカウントを作成した後、次にすべきことはその効果を計ることです。その結果に合わせて戦略を適切に調整していきましょう。他のオンラインマーケティング戦略と同様、ソーシャルメディアを効果的なツールとするためには、コンテンツの見直し、ブラッシュアップが必要です。ビジネス用途ソーシャルメディアに関するブログの最終版として、ソーシャルメディア戦略の成功を計る4つの方法を説明していきます。

1) 露出

どれだけの人がポストを見たのか?
メディアに応じてその情報を得る方法は異なりますが、露出計測は訪問数、ビュー数、フォロワー数、ファンの数などから計ることが出来ます。今日の多くのソーシャルメディアサイトは”インサイト”もしくは分析ツールを提供しており、様々なポストを比較して、どれが他と比べ効果が高かったか確認できます。

2) エンゲージメント

人々は、記事を見た後どのように行動したのか?
シェアしてくれたか、クリックして詳細情報を読んだか、ポストにいいね!したのか、コメントまで残してくれているか?これはポストしたコンテンツ効果を分析するにあたって、見ておくべきエンゲージメント例です。誰かがあなたのソーシャルメディア上のレビューを公開したとしたら、これもまた別のユーザー行動であり、エンゲージメントの1つとしてカウントされます。

3) 影響

あなたの企業ブランドを普及してくれるユーザーを見ていますか?ポジティブレビューをソーシャルメディア上に投稿し、あなたからの購入を後押ししてくれたり、または、あなたの投稿をシェアしてくれフォロワーに推奨してくれることもあるでしょう。興味のあるお客様はそれらのレビューや推奨に反応して製品やサービスを購入していく、これが完全なソーシャルメディアの好循環というものです。ご自身に代わってネットワーキングし、賞賛し拡散してくれることほどよいシナリオはありません。

4)アクション 

オンライン上での問合せや、見積もり依頼、更には購入にいたる等の次のステップに進んでくれたら、それはアクションとみなすことが出来ます。このメトリックは、企業モデルに応じて、顧客が店頭や電話等のオフライン上で問合せることもあり、簡単に計ることが出来ないかもしれません。そのため、チームメンバーや従業員には、問合せしてきた見込み顧客に対して必ず“何処で私達のことを聞いたのか?”を毎回確認するように徹底することをてっていさせましょう。

ソーシャルメディアの効果測定は、それ自体がゴールではなく、人々に何が刺激的だったかそうでなかったのかを学ぶためです。顧客目線で考えることを通して、あなたのビジネス自体に関しても学ぶことが多いはずです。ソーシャルメディア分析から収集した情報を使って、戦略、キャンペーン、メッセージを適切に変えていきましょう。

顧客から学び、フィードバックを得ることは、ビジネス成功に極めて重要であり、ソーシャルメディアはその情報を得る素晴らしいプラットフォームなのです。
#Jpblog #SNS

ワオ!と言っているユーザー

Google+がビジネスに重要な理由

スレッド
Google+がビジネスに重要...
Googleはソーシャルメディアではなく、検索エンジンです。Googleを使って、様々な情報を、いつでも、どこでも、コンピュータからでもモバイル端末からでも見ることが出来ます。Googleは私達の日常生活に欠かせない道しるべのような存在で、それなしにはどうすればいいか分からなくなってしまうようなものになってしまいました。「検索エンジンでググってみた」と日本のドラマの主人公は言っていました。

ウェブホスティング企業の情報を、Google上で管理していくことは、Googleの流動的なポリシーを追い、最新の情報を常に有していなければならないので簡単なことではありません。しかし、オンライン上での見込み客にGoogleを介して集めることができる情報量を無視することはできません。

Google上でビジネスを探すとき、検索結果ページ右側欄に、もしくは地図上に、星評価とレビューがあります。これは、また別のソーシャルメディアサイトであるGoogle+によりもたらされている情報であり、Google+はビジネス情報やコンタクト情報、ブログ、ストーリーなどネットワーク構築を行うために必要な情報をシェアする場所です。

去年末には、Facebookユーザーは15億人を超え、一方Google+ユーザーは3億人でした。この情報からするとGoogle+はFacebookよりも重要ではないようにも見えますが、Google+はソーシャルメディアネットワークを超えた強烈な影響力を持ち、検索エンジン上に情報を掲載しておくことで、広い顧客層からのリーチを得ることができるのです。

Googleは検索結果ページに載せる写真情報もGoogle+ページから取得しているのです。特にGoogle+用に新たなことをする必要はなく、Facebook等に投稿している記事と同じものをGoogle+ページに掲載すれば良いのです。

それでは、どのようにGoogle+ページを開始すればよいか?

まず、http://plus.google.com から、Google+アカウントを開設する必要があります。既にGmailアカウントを、Analytics, Google My Businessなど用に持っている場合は、同じアカウントを使う事ができ、画面右メニューのGoogle+アイコンから他のGoogleサイトに移ることが出来ます。

Google My Business上でビジネス情報を公開していないならば、Google+開設によりそれも出来てしまいます。Google My BusinessはGoogle検索結果上における、あなたのメッセージ、企業ブランド、所在地、コンタクト情報やオンラインプレゼンスなどを管理することが出来るツールです。このツールでは、あなたの企業の所在地情報を郵便情報などから照合し、あなたのビジネスが正当なものであると検証するステップが必要となります。これを行うことで、あなたの所在地やその他情報を管理し、将来の見込み顧客がそれらを見る事ができるようになります。https://www.google.com/business/から、始めてみましょう。

ワオ!と言っているユーザー

迎春

スレッド
迎春
2017年・平成29年・酉年。

「酉」は、「とり」と読みますが、実際には「にわとり」のことです。「にわとり」は、明け方に鳴く鳥で、新年も一番に鳴く鳥なので縁起が良いとされ、また、「とり→とりこむ」で、商売に繋がる年とも言われています。熊手を売っている酉の市は商売繁盛のお祭りとして知られています。PSPincは、皆様の商売繁盛の熊手の役目を果たすべく、スタッフ一同一丸となり切磋琢磨して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
#Jpblog

ワオ!と言っているユーザー

行く年来る年

スレッド
行く年来る年
本年もPSPincをご愛顧頂きまして有難うございます。

来年も皆様のビジネスにお役に立てる記事を発信して参りますので宜しくお願い申し上げます。

皆様におかれましては、良いお年をお迎えくださいませ。
#Jpblog

ワオ!と言っているユーザー

企業YouTubeチャンネル

スレッド
企業YouTubeチャンネル
高速なインターネット接続、スマートフォンユーザーの拡大により、ビデオコンテンツをオンライン上で閲覧する人の数は今までになく多くなりました。”ハウツー”を教えるビデオマニュアルから、YouTube、Facebookや他メディア等でシェアされるソーシャルメディアコンテンツの閲覧まで、多くの人々がテキスト情報よりも動画情報を見ることを好むようになっています。

YouTubeは10億人のユーザーを持ち、88カ国でそのサービスを提供しています。50%がモバイルユーザーからのアクセスであり、50億ものビデオが平均40分のセッションで毎日閲覧されています。これらの情報はYouTubeの強力さを物語っています。ご存知の方も多いと思いますが、アメリカ大統領討論でさえもYouTube上でストリーミング配信されているのです。先月の2回目のディベートでは1億2千4百万の閲覧数があったといわれています。

このように、メッセージをシェアしていくソーシャルメディアプラットフォームとして、YouTubeは非常に強力であることは勿論、正しく活用すれば、ビデオ検索結果としてSEO効果を得ることも出来ます。YouTubeは勿論Googleの傘下にあり、他のページ同様、ビデオコンテンツも検索エンジン上でインデックス化されています。ご自身の"YouTubeチャンネル”を始めて、そのビデオコンテンツがもつパワーを有効活用し、ウェブサイトへのアクセスを更に増やしましょう。TVコマーシャルのようなプロフェッショナルなものである必要はありません。うそのない、リアリティあふれる映像が好まれるのです。

YouTubeチャンネルを企業活用していくための基本ステップです。

1;コンピュータ上で、もしくはモバイルブラウザ上から、YouTubeにサインインしていることを確認しチャンネルリストに移動

2;YouTubeチャンネルを管理しているブランドアカウントにしたい場合は、ここで選択し、新しいチャンネルを作るために必要な情報を埋めていきます。

3;ページに正しくキーワードや概要説明を記し、あなたのメッセージを必ず載せます。

チャンネルに”ビデオマニュアル”をアップロードしたら、それに対するビューアーの反応はとても面白いものです。

PSPinc YouTube チャンネルもチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/results?search_query=pspinc

PSPincののビジネスを知って頂けるだけでなく、YouTubeがオンラインビジネスを拡大していくソーシャルメディア情報源として非常に重要であるという事を分かって頂けるはずです。
#Jpblog

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ