記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

モバイル・アップ

スレッド
モバイルアプリがインストールされたスマートフォンがあるとします。
ダウンロードできる多くのアプリは無料です。では、彼らはどうやってお金を稼ぐのか?

答えは簡単です:広告スペースを売ることです。無料のゲームや写真編集アプリを携帯電話にダウンロードすると、おそらくゲームの間や写真を保存する前にポップアップ広告を見なければならなかったでしょう。アプリ内の画面下部に小さなバナー広告が表示されている可能性があります。これらは「モバイル広告」と呼ばれます。

今日世界中でスマートフォンを使用する人数は21億人を超え、米国だけで2億人にものぼります。 wikipedia.orgによると、モバイルアプリインストール広告は、2014年にモバイル広告収入全体の30%を占め、2015年には46億ドル、2019年末には68億ドルを上回ると推定されています。

モバイルアプリの普及により、私たちは日常生活の中でニュースやビデオ、ゲーム、さらには外出先で仕事をしても、コンピュータのブラウザを開く必要はありません。これらのアプリは、消費者にとってより重要なタッチポイントになります。

Facebookでプロモーションを設定するときに、モバイル広告がデスクトップ広告とどのように見えるかを確認できます。 Googleにはスマートフォンブラウザ内の特定の検索結果ページだけでなく、モバイル広告のための非常に特定のカテゴリがあります。これらの広告は、Google検索、Google Play、YouTube、モバイルサイトのGoogleディスプレイネットワーク、その他のモバイルアプリに表示されます。

モバイル広告は、より多くの人々がモバイルに近づき、モバイルアプリを終日利用できるようになるため、ビジネスを促進するためのもう1つの優れた選択肢となります。しかし、それがクールだからといってモバイル広告に関与しないでください。オンライン広告の目標を達成するための戦略に合っていれば、ターゲットオーディエンスに到達するのに役立ちます。
#JpBlog #オンラインマーケティング

ワオ!と言っているユーザー

フェイスブックでの広告

スレッド
Facebookは18億8000万人のアクティブユーザーがいると言われています。言い換えれば、地球上の4人に1人がFacebookアカウントを持っているということです。平均して、その地球上の4人に1人の人が、フェイスブックを1日平均20分間使用するそうです。 Facebookがオンライン広告のプラットフォームとしての地位を確率したことは間違いありません。彼らは絶えずエネルギーを投入し、効果的な広告プラットフォームを構築することん切磋琢磨しています。

Facebookの広告宣伝のメリットは即効性が高いということです。
各プロモーションは、今すぐ予約する、サインアップする、メッセージを送信する、詳細を知る、今すぐ電話するなどの「行動を促す」ボタンが設定できます。これは、ビジネスページ上のFacebookの目標設定、そして広告の成果を測定する貴重なデータの追跡に役立ちます。

プロモーションタイプを決定したら、視聴者を選択することもできます。 Google AdWords、Facebookとは異なり、プロファイリングを通じて、性別、年齢、居住地、趣味などのターゲットを絞ることができます。

Facebookでは、選択したキーワードやフレーズに基づいて、特定のビジネス、趣味、ライフスタイルの「関心」を持つ人々をターゲットにすることができます。

たとえば、PSPINCはFacebook上で広告では「中小企業」、「ウェブ開発」、「ウェブサイト」などのキーワードを使用しています。
#Jpblog #オンラインマーケティング

ワオ!と言っているユーザー

オンライン広告を始めるにあたり

スレッド
Google AdWordsは、ビジネスの宣伝に使用できるいくつかのオプションがあり、使いやすいプラットフォームです。ただし、検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、アプリ広告、その一部または全部を選択することはできますが、プログラマーやモバイルアプリを持っていない場合は、アプリ広告は気にしないでください。

検索広告は検索エンジンの検索結果ページに表示されるテキスト広告で、ディスプレイ広告はGoogleのパートナーサイトに表示されるバナー広告で、ビデオ広告はYouTube(現在はGoogleが所有)に表示されます。

GoogleにはAdWords Expressというツールもあります。これはセットアップウィザードで、検索エンジンでの広告掲載を開始するための質問に簡単に答えます。あなたは簡単な質問に答え、基本的な広告を書いてくれます.Googleはそれをターゲット顧客に配信します。開始手順は簡単で、セットアップには約15分かかります。

複数のキャンペーンで主要な検索語句、広告、人口統計を幅広くテストしたい場合は、Google AdWordsの従来のダッシュボードの使用を検討することをおすすめします。コンバージョンの測定とトラッキング、特定のキーワードの選択、特定の人口統計のターゲティングなど、多岐に渡る情報が入手できます。

10年前、GoogleとYahooが検索広告(テキスト広告)がオンライン広告の要でしたが、今はソーシャルメディアはFacebook、Instagram、TwitterなどのSNS が独自のスポンサー広告スペースを提供しています。

GoogleとFacebookの2つの巨人を比較すると、Googleには26億人、Facebookには12億人のユーザーがいます。 Facebookはユーザーの興味や行動を好みやシェアに基づいてターゲットにすることができますが、Googleは場所や検索語句でターゲットを絞り込むこといにひいでています。 Facebookには広告用の検索エンジン機能はありませんが、ネットワーク全体でディスプレイ広告を活用しています。

ソーシャルメディアや検索エンジンを使用する場合でも、その両方を使用する場合でも、オンライン広告キャンペーンは簡単にはじめられます。キャンペーンのための戦略を立て、目標を設定し、常にコンバージョンをトラッキングして、細かく調整、追跡することが成功の秘訣です。
#Jpblog #オンラインマーケティング

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ