記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

コンピュータウイルス

0 tweet
スレッド
一般的にコンピュータウィルスは次のように定義されます。

"他のコンピュータプログラムを都合よく修正または、自身のコードを挿入することによって自身を複製する悪質なソフトウェアプログラム(マルウェア)の一種"

感染したコンピュータプログラムには、データファイル、またはハードドライブの「ブート」セクタも含まれ、この複製が成功すると、コンピュータウィルスに「感染」しているということになります。

基本的に、ウイルスとはコンピュータのハードドライブやファイルに侵入するソフトウェアプログラムで、コンピュータをクラッシュさせたり、誤動作させたり、コンピュータに格納されたデータを乗っ取ったり盗んだりすることができます。最近のマルウェアの一部には気づかれないようにするためにひそかに潜伏するものもあり、知らないうちにパソコンが危険にさらされているかもしれません。

コンピュータウイルスは新しいものではなく、すでに1960年代の早い時期に発見されていました。よく知られているものでは、1970年代初めに検出された「クリーパーウイルス」や1991年にフロッピードライブ経由でコンピュータに感染した「Michaelangelo」などがあります。

また、すべてのウイルスがインターネット経由で感染するわけではなく、感染したファイルが転送されたことよって感染してしまうケースもあり、感染しているWebサイトのリンクをクリックしたことで知らないうちにウイルスがインストールされることもあります。残念なことに、感染したリンクのウェブサイトの所有者はでさえ気づいていないかもしれません。したがって一度ウイルスが潜伏してしまうとすぐに被害が広がってしまいます。さらに悪いことにより洗練されたウイルスはキーストロークを検出してパスワードを盗むこともできてしまいます。

サイバー攻撃の増加に伴い、サイバーセキュリティはこれまで以上に必要とされています。特にビジネスに関わっている人は、定期的にコンピュータをスキャンするマルウェア検出機能を使用して、コンピュータにウイルス対策ソフトウェアがインストールされていることを確認する必要があります。これらの多くは、Avast、Malwarebytes、AVGのように無料です。 Windows 8には、独自のウイルス対策ソフトウェア、Microsoft Security Essentialが付属しています.またWindows 7では、無料でダウンロードできるのでインストールサれることをお勧めします。
#JPblog #セキュリティ #ウイルス

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ