記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

人工知能とクラウドの進歩

スレッド
現代において人工知能(AI)が、ますます当たり前になりつつあります。

クラウドコンピューティングでは、AIは中小企業でも利用可能で、たとえば、IBMのWatsonのコマーシャルは、問題を解決しより効率的なプロセスを作成するために、人間を理解し、学び、交流し、仕事をすることができる技術を示しています。 ワトソンは未来の話ではなく、今入手可能なのです。

最近私たちの周りにたくさんのデータと情報があふれていますが、AIがそれらすべてを簡単に分析してしまうのです。

たとえば、ソーシャルメディア。 過去に、ソーシャルメディアのパフォーマンスを分析したい場合、ソフトウェアにデータをアップロードし、それに応じてデータを指定または変更する必要がありました。 今は、クラウドベースのAIの一部は、インテリジェントに受信したものを分析し、自動的に分析を提供することができます。

AIは、入力(インプット)と出力(アウトプット)のパターンから「学習」することで解決方法をみいだすのです。

Googleには、使用するすべての人からのデータをキャプチャして外国語を学ぶためのコンピュータ入力に対応するフロントエンドプロセッサ(FEP)というものがあります。 そのデータは、ユーザーが単語や文章を入力する前に翻訳を提案することによって、将来の入力のための学習の場になります。

音声認識はAIのもう一つの形です。 あなたのスピーチ(入力)を聞いて、機械は可能な解決策(出力)を作り出すために、より多くのパターンを収集します。 コンピューターの情報が多くなればなるほど、正しい出力が得られる可能性が高くなるのです。

クラウドコンピューティングとインターネット、そして情報の継続的な入力により、洗練された人工知能を創造するべく、世界はこれまで以上に速く動いています。
#JpBlog

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ