記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

クラウドのセキュリティ

スレッド
今日のインターネット時代で、ファイルを最も安全に保つ方法は、すべてをオフラインにすることですが、残念ながら、それは実現不可能です。 クラウドコンピューティングのような新たな技術を運用する際には、新たなリスクと課題を常に認識しておく必要があります。 セキュリティについては、次の点に留意してください。

1: 情報漏洩

有名人の写真がクラウドのストレージ領域から盗まれた事件は、幾度となく耳にします。 私たちがクラウドコンピューティングを利用するということは、同じリスクがあるということです。 オンラインではないローカルコンピュータにデータを保存していない限り、クラウドでオンライン、電子メールなどでデータを送信するときはいつでも、このリスクに直面します。 誰がクラウド内のファイルにアクセスできるのかを認識し、パスワードを文字、数字、大文字が含まれるものに設定し、定期的に変更してください。 (”Password”や “0000”のようなものを使用しないでください)定期的にクラウドアクセスのステータスを監査し、チームがアクセス、共有、パスワード変更のためのポリシーに従っていることを確認してください。

2; ハッキング

ハッキングは、悪意のあるソフトウェア(マルウェア)をインストールしてWebブラウザを制御する場合に発生し、これは思うより頻繁に起こっています。 弱いパスワードやソフトウェア自体のセキュリティが原因で何度も起こることもあります。 ソフトウェアが最新のもの(最新バージョン)であることを確認し、強力なパスワードを使用して下さい。 時には、気付かない間にハッキングされていることもあり、敵はあなたのパスワードやアカウント情報をいつも狙っています。 自分以外のサイトではパスワードを使用しない、クレジットカードと銀行の明細書は頻繁にチェックをすることをお勧めします。


3;悪意のあるファイル

ハッカーたちは、綺麗に見えるWebサイトに悪意のあるファイルは挿入し、よからぬ写真や、意味不明のコンテンツに書き換えたりします。サイトの所有者は、自分のサイトが感染していることを知らないことがよくありますので、手遅れになる前に、定期的にアンチウイルス、アンチスパイウェア/マルウェアソフトウェアプログラムを利用してください。

4;ソーシャルエンジニアリング

ソーシャルエンジニアリングという技術を使って、オフィスに電話をかけたり、電子メールを送信したり、職員や銀行、または身近な人物になりすまして、パスワードや社会保障番号などの機密情報を取得しようとします。かなり巧妙かつ高度な技術を酷使してきますので、少しでもおかしいとおもったら問い合わせをすることを強くお勧めします。
#JpBlog #クラウド

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ