記事検索

privrespのブログ

http://jp.bloguru.com/privresp_guru

手洗いで感染予防

スレッド
家族の誰かがインフルエンザなどの感染する病気にかかってしまった時、何とか拡大を最小限に抑えたいものです特に、妊娠中だったり赤ちゃんがいたりすれば、その必要性はさらに増します。


では、本当に有効な予防法はなんでしょうか?実は、水道水で正しく手を洗えば、菌の数は劇的に減らすことが出来るのです。


感染症がうつるコースは、大きく分けて「空気」「飛沫」「接触」です。どれになるかは、病気によって違いますが、空気感染や飛沫感染をする病気でも、咳をする時に口をおさえたりすれば、手には菌がつきます。


そして手は、ドアノブ、椅子など部屋中のいろいろなものをさわってどんどん菌を広げていきます。このため、感染予防の基本的は、まず「手洗い」にあるのです。


手洗いでは、菌を「殺す」と言うより「落とす」と言った方が正しいです。人間の皮膚はとても強くて、傷でもなければ、菌は体内に入れません。ウイルスでも細菌でも、大部分は皮膚の表面についているだけです。

こすれば、それらは浮いてきますので、流水で大部分は流せます。菌の数はゼロになるわけではありませんが、体内に入る菌の数が少なければ発病しません。


ここで重要なのは、菌に接触するたびにこまめに洗うことです。「1回鼻をふいたら1回洗う」という感じで、何かするたびに、すぐに洗いましょう。


ワクチンで予防できる犬の病気

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ