記事検索

Forest Aesthetics 森林美学 しるし

スレッド
               ...                                           © Daisuke Kawai



森の底をつたう小さな流れにたゆたう白いふくろ
鳥の排泄物
尿酸の固まり
ここに生きものひそんでいるしるしだ

巣孔の中から,親鳥がくわえて運び出したもの
視線を足下から頭上へ移す
ホラ樹の幹にあいた巣孔

巣下への糞の散乱は
そこに脆弱な生のあることを指し示す
だからふだんはもっと遠くに捨てにいくはずなのだろうが
眼下は水洗だったせいだろうか
親はひょいと孔から顔を出すと,そのまま放り出していた

生きもののいるしるし
鳥の糞だといってしまえばただそれだけのことだが
こんなものでもじっと観ていると
いろいろな想念が湧いてくる

生きもののいるしるし
それじたいがアートなのだ





ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ