記事検索

フリースペース

AviUtl-050(Graph)

0 tweet
スレッド
AviUtl-050(Grap...
動画で折れ線グラフ等をリアルで出力する手法です。
TrakingScriptを用い、Baseの画像に上書きします。
16ポイントまで指定が可能です。

やり方は図形(円)をアニメーション効果で移動させる手法です。
いくつかのパラメータがあり、まずこの画面と同じ数値で動かす
事が重要で、その後いろいろ変化さぜます。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ