記事検索

大分のラーメン③

スレッド
大分のラーメン③ 大分のラーメン③ 大分のラーメン③ 大分のラーメン③ 大分のラーメン③

『一矢(いっし)』  大分市都町

ここも味のバラつきが、オープン当初は美味しかったが味が落ちてしばらくは行ってなかった。

味が少し戻り行き始めたら、スタッフが代わり女性二人で営ってた!

味はここ独特のパンチが無くなり優しい味に変わってた!


ワオ!と言っているユーザー

大分のラーメン②

スレッド
当時はよく行きました!友人がス...
当時はよく行きました!友人がスタッフで入ってたこともあり♪
味が濃いのは良いのですが、塩辛いのです!
それも半端ではなく!スープはほとんど残しました。
大分のラーメン② マスター味見しているのかなと思...
マスター味見しているのかなと思うほど!
当時からは考えられないほど客は減りました! お客さんは正直ですね!
紅しょうがは置いてある!...
紅しょうがは置いてある!
スープは塩辛くてまったく飲めま...
スープは塩辛くてまったく飲めませんでした!

『ばかうま』  大分市都町

久しぶりに行きましたがスープがしょっぱ過ぎる! ご主人、私の顔を忘れていました!

客は私一人、昔は行列が出来る程の人気店でしたが・・・!


ワオ!と言っているユーザー

大分のラーメン①

スレッド
大分のラーメン① 大分のラーメン① 大分のラーメン① 大分のラーメン①

『ラーメン亭』  大分市都町

昭和45年創業の老舗! 夜10時から2時までという遅がけに開き4時間で閉める店!

 ★とんこつラーメン専門!、あれ!海苔の上に乗ってるはずの紅生姜が無い?


ワオ!と言っているユーザー

加藤清正の流れを汲む酒!

スレッド
『栄光富士 純米大吟醸 無濾過... 『栄光富士 純米大吟醸 無濾過生原酒 雄町』   富士酒造(株) (山形県鶴岡市大山)
昨年、冨士酒造は創業以来、初めて雄町米を使用した純米吟醸酒を世に送り出したのですが、
今期は、純米大吟醸酒とパワーアップ。
雄町米は、100年以上前から途... 雄町米は、100年以上前から途絶えることなく栽培され続けている唯一の品種、日本最古の酒造好適米。
酒米の最高ランクとして位置づけられており、現在多く作付けされている山田錦や五百万石など
優良品種の祖先、元祖として知られています。
この酒は、雄町米の名産地、岡山... この酒は、雄町米の名産地、岡山県赤磐市赤坂町地区産の雄町を50%まで磨き上げた、
果実味のある華やかな吟醸香と澄み切った旨味が乗った見事な味の純米大吟醸です!
加藤清正の流れを汲む酒!

大分市中央町にある人気の焼き鳥屋さん 「和み家」 

この日、日本酒にうるさいオーナーマスターが特別に薦めてくれた日本酒がこれ!

加藤清正の流れを汲む 『栄光富士』
  戦国武将 加藤清正の子孫が1778年(安永七年)にこの地で創業。
  加藤清正の嫡男、忠廣公が出羽の国庄内・丸岡に配流されたのが元祖。



ワオ!と言っているユーザー

ワイン角打ち!

スレッド
正統角打ちとは酒屋さんで販売し... 正統角打ちとは酒屋さんで販売している定価のままの値段でお店の中で飲むことが出来ます!
この角打ち文化が町の酒屋さんが閉店していて現在どんどん減って来ています!
我々角打ち学会は町の酒屋さんを応援している会なのです。
ワイン角打ち! ワイン角打ち! ワイン角打ち! ワイン角打ち! ワイン角打ち! ワイン角打ち!

大分市大道町にある角打ちが出来る酒屋さん 「おおはた酒店」

この日はいつもの角打ちメンバーが集ってワインでの角打ちを♪

正統角打ちですのでお店で売られてる値段のままの料金で飲むことが出来ます♪

  ★つまみもお店で売ってるスナック類でワインを飲みます!


ワオ!と言っているユーザー

大分の御手洗酒店さんも!

スレッド
大分の御手洗酒店さんが2月2日...
大分の御手洗酒店さんが2月2日の朝日新聞に掲載されました!
亡くなられた先代の記事が! ジャズが好きなお父さんでした。

広辞苑に 【角打ち】 が収録されたことで各マスコミがこの内容を記事として取り上げています!

この記事は大分の「長浜角打ち学会」の本拠地である御手洗酒店さんが朝日新聞に掲載されました!

  ★この記事も嬉しいことです♪ しばらくは角打ちの話題で賑やかになるかも!


ワオ!と言っているユーザー

広辞苑に『角打ち』が掲載!

スレッド
1月29日の読売新聞に広辞苑に... 1月29日の読売新聞に広辞苑に収録された 【角打ち】 の記事が掲載されました!
角文研元会長の須藤さんと小倉にある平尾酒店の女将さんが写真に!
「北九州 角文研」 より

★10年ぶりに全面改訂された岩波書店の辞典 「広辞苑第七版」 に、
  酒屋の店内で酒を飲む 「角打ち」 が新たに収録!
    
★掲載内容
      【角打ち】  酒を枡(ます)で飲むこと。
              酒屋で買った酒をその店で飲むこと。

  ★嬉しいことですね♬ これで角打ちが全国的に認められたこととなります♪


ワオ!と言っているユーザー

十四代をごちそうに!

スレッド
  『十四代 本丸 秘伝玉返し...  
『十四代 本丸 秘伝玉返し』  高木酒造 (山形県村山市)

     山形の銘酒! いえ! 今や日本一の銘酒です。

【秘伝玉返しとは】
  蔵元独自の純米粕とり焼酎を使って、アルコール添加することで名付けられました。
  「玉」 とは加水された酒のことで、その玉にアルコールを加えることで、「戻す=返す」 という意味です。
大分市中央町にある人気の居酒屋... 大分市中央町にある人気の居酒屋 「かみ風船」 の楊店長に、
十四代をごちそうになりました♪
十四代をごちそうに!

酒ファンの本醸造のイメージを変えた酒、純米酒、純吟にも負けない味、いやそれ以上かも。
上品でフレッシュ感があり、立ち香が絶妙、甘味と辛味のバランスがよくまとまった銘酒です。

     ★いつもお気遣いをありがとうございます♪


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ