記事検索

そば打ち先生の蕎麦♪

スレッド
先ずは、十割蕎麦から! カイワ... 先ずは、十割蕎麦から!
カイワレは苦味が強い赤カイワレです♪
次は、八割蕎麦です! カイワレ... 次は、八割蕎麦です!
カイワレは苦味がうすい白カイワレが添えています♪
どちらもとても美味しい♪ 十割... どちらもとても美味しい♪ 十割をお代わりしました♪ 本わさび!自分ですりおろして使... 本わさび!自分ですりおろして使います!
すり放題です♪
「そば打ち先生」 こと力宗先生... 「そば打ち先生」 こと力宗先生です! 出汁は、関西風、関東風、岩塩、... 出汁は、関西風、関東風、岩塩、オリーブオイル、オリーブオイル鷹の爪で楽しみます♪
メニューはこれだけ! メニューはこれだけ! 「手打ち蕎麦 蕎麦人庵 神戸」... 「手打ち蕎麦 蕎麦人庵 神戸」
神戸中央区元町通5ー4ー1シェアキッチン ヒトトバ西元町
 090ー831ー32522
シェアキッチン ヒトトバ西元町... シェアキッチン ヒトトバ西元町
日本酒は持ち込み!お酒は置いて... 日本酒は持ち込み!お酒は置いてません!
持ち込みOKと言うことで甘えました♪
日本蕎麦には日本酒が合います♪
そば打ち先生の蕎麦♪

ブログル仲間で、さかなの仲間でもある 「そば打ち先生」 こと力宗先生

先生の蕎麦打ちは以前から定評があり、このブログルのオーナーである内倉会長もファンのお一人!

その先生が打つ蕎麦を食べれるお店が出来ました!

神戸元町に週の木曜日のお昼だけ蕎麦が食べることが出来ます♪

早速、行ってきました! やはり先生の打つ蕎麦は美味しい♪

★久しぶりに先生の打つ蕎麦を堪能しました♪


ワオ!と言っているユーザー

御影の隠れ家「一六」!

スレッド
『大倉 山廃特別純米 無濾過生... 『大倉 山廃特別純米 無濾過生原酒』 大倉本家 (奈良県香芝市)
この蔵は、明治時代中頃創業。 
吟醸酒の一部を除き、普通酒に至るまで全て創業以来、山廃酒母で仕込む造りにこだわった蔵元です。
御影の隠れ家「一六」! 『秋鹿 大辛口 純米吟醸』 秋... 『秋鹿 大辛口 純米吟醸』 秋鹿酒造 (大阪府豊能郡能勢町)

『まつもと 澤屋 山田穂』  松本酒造 (京都市伏見区横大路三栖大黒町七)
『都美人 純米原酒夏酒 Raf... 『都美人 純米原酒夏酒 Rafale』 都美人酒造 (兵庫県南あわじ市)
御影の隠れ家「一六」! 御影の隠れ家「一六」! 御影の隠れ家「一六」! 御影の隠れ家「一六」! 御影の隠れ家「一六」!

御影の隠れ家的立ち呑み 「たちのみバル 一六」 でいただいたお酒です。

元酒屋さんのビルの一階、奥の路地を入った所に目立たなくあります。

ここは肉料理がメーンでシェフがいるお洒落な立ち飲み屋さん。


ワオ!と言っているユーザー

長崎の甘鯛塩焼き!

スレッド
長崎の甘鯛塩焼き! 長崎の甘鯛塩焼き! 長崎の甘鯛塩焼き!

またまた登場の甘鯛です! (さかなでいっぱいプラス)

メニューにあれば注文をします! この日はお代わりをしました♪

脂の乗りと上品な甘みの白身魚! まさに高級魚です!

 ★最近は漁獲量が大幅に減り、市場では高値が続いてるようです。


ワオ!と言っているユーザー

生カツオの造り!

スレッド
生カツオの造り! 生カツオの造り! 生カツオの造り! 生カツオの造り!

タタキではありません! (さかなでいっぱいプラス)

この日、マスターの一押しのおすすめ品でづす!

鰹の刺身はあまり食べませんが、これは美味しかったです♪


ワオ!と言っているユーザー

老舗酒屋の銘板と古ポスター!

スレッド
老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター! 老舗酒屋の銘板と古ポスター!

阪神御影駅南すぐにある老舗の酒屋 「三好商店」

「酒店」 ではなく 「商店」 の屋号は酒の販売だけでなく本、書籍、漫画本などを販売しているからです!

老舗の酒屋には必ずある酒蔵の銘板とビールやウイスキー、ワインの宣伝の古いポスターがあります!

ここ、三好さんは古い銘板が沢山あります! 今はもう作られてない貴重なものばかりです。

ポスターも最近は古いポスターを印刷し直したものが出回っていますがここは全て本物です。

   ★これらを眺めながら角打ちするのも楽しみにひとつです♪


ワオ!と言っているユーザー

播州一献と刈穂!

スレッド
『播州一献 山廃純米 雄町』 ... 『播州一献 山廃純米 雄町』  山陽盃酒造 (兵庫県宍粟市山崎町) 播州一献と刈穂! 播州一献と刈穂! 播州一献と刈穂! 播州一献と刈穂! 播州一献と刈穂!
 
阪神御影にある三好商店でこの酒の呑み比べです!

  『播州一献 山廃純米 雄町』  山陽盃酒造 (兵庫県宍粟市山崎町)

播州一献を醸す山陽盃酒造はかつて、高瀬舟が米や材木を運んでいたといわれ、
戦国時代の知将黒田官兵衛が秀吉から、はじめて1万石の知行地を与えられた縁の地です。
揖保川のほとり、旧城下町である兵庫県宍粟市山崎町に、今から170年前江戸期天保8年に創業し、
中国山脈の奥深くより流れ出る清流に抱かれ、大自然の恩恵を受け、今日までお酒を造りつづけています。


 『刈穂 吟醸酒 六舟』  秋田清酒 (秋田県大仙市)
    
酒銘の 「刈穂」 は、「後撰和歌集」 の天智天皇の歌 「秋の田の刈穂のいほの…」 より命名。
仕込み水は雄物川の伏流水、この仕込水は秋田県では珍しい中硬水です。
低温長期の醗酵を要する吟醸酒造りには最適な蔵で醸造しています。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ