記事検索

アールデコの照明

スレッド
アールデコの照明 アールデコの照明 2階のお茶室 2階のお茶室
 今回訪れた岡崎市旧本多忠次邸で気になったアールデコの照明である。2階のお茶室にあり、今回はスウェーデンのロストランドが展示されている。4分の3だけ壁から飛び出している感じがなかなかよい。学芸員によれば、同じデザインのものが、目黒の庭園美術館、旧浅香宮邸にもあるらしい。あまり記憶にないが、こちらは4分の3ではなく、フルだそうだ。まあ、この本多忠次邸は昭和7年築で、ほぼ時代も同じなので、同じものがあっても不思議はない。今度訪れたら、確認してみようかな..
#建造物

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ペガサス
ペガサスさんからコメント
投稿日 2017-12-07 05:41

凄くモダンな照明器具ですね^_^
対面の壁面に同じ器具を円盤面を見せて取り付けてあっても面白そうと想像してます。

ワオ!と言っているユーザー

hiro
hiroさんからコメント
投稿日 2017-12-08 20:43

モダンですね。

ワオ!と言っているユーザー

みかみこうせい
みかみこうせいさんからコメント
投稿日 2017-12-07 09:10

照明は白熱電球ですかね? 
LEDかな~。 
少し気になりました。

ワオ!と言っているユーザー

hiro
hiroさんからコメント
投稿日 2017-12-08 20:44

当時は白熱球でしょうが、熱がこもるので、今はLEDかもしれませんね。

ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2017-12-07 20:09

昭和7年当時のモダンな照明・・・。
時代に関係なくあるところにはあるんですな・・・。

ワオ!と言っているユーザー

hiro
hiroさんからコメント
投稿日 2017-12-08 20:46

あるんですね。

ワオ!と言っているユーザー