記事検索

SEO対策の実証

http://jp.bloguru.com/jisshou

SEO対策は本音と建て前!?

スレッド
キーワードリンク以外でリンクすると上がる。 まるで本音と建て前だ。 「安定しているから」が本心でも、面接官の前では世のため人のためを前面に押し出すだろう。 結婚相手を選んだ理由も本音は「お金持ちだから」とか「若くてかわいいから」であっても人前では性格の良さを挙げるだろう。
#SEO

ワオ!と言っているユーザー

SEO対策と情報商材の組み合わせはうさん臭いことこの上なし

スレッド
この前、SEO対策はキツネとタヌキの化かし合いという記事を書いたばかりですが、人をだますことも未来永劫なくならないのでしょうか。

情報商材はその名の通り情報が商品になっています。情報をお金で買う商品を情報商材と言います。

情報商材は詐欺商材だと批判されることが多い。なぜか?

たまたま見つけた海信ゼミというSEO対策の情報商材。

19万8000円。

海信という人がブラックSEOを教えてくれるらしい。ブラックSEOとはgoogleのアルゴリズムの裏をかくSEO対策の手法です。分かりやすく言うとズルをするSEO対策です。

海信ゼミに入るとどのようなSEO対策を教えてもらえるのか。

ランディングページから分かったSEO対策の手法は

・サイトの量産

・ペラページを作る

・シンプルなSEO対策

・1000リンクをつけたり外したりできるリンクサービス

・短命サイト(≒一時的に上位表示されるサイト?)を作る

短命どころかいつまで経っても上位表示されないというオチはないだろうかと思いましたw

みうはこの手の情報商材は一度も買ったことがありません。買ったことがない理由は高いからです。もう一つの理由は値段に見合うだけの価値がないと思っているからです。

情報商材を買えば何かしら情報を得ることができるので、まったく価値がないというわけでもないでしょう。しかし、値段の高さに見合うだけの価値がないと考えています。例えば、20万円の情報商材を買って2000円の価値しかないというケースは大いにあるでしょう。値段が高ければ高いほど値段と価値との剥離が大きい可能性が高くなります。

冒頭で問いかけた情報商材は詐欺商材だと批判されることが多い理由は、詐欺商材は値段が高い割には著しく価値が低い商品が多いからです。客は商品を買い求めるとき値段に見合う価値を期待しています。購入者は値段が高い割には著しく価値が低い商品を詐欺だと批判します。

OKWAVEに「SEO対策のすごい情報商材を見つけました」という質問が投稿されています。

質問に内容から見て海信ゼミのことを言っていることは間違いないでしょう。回答者はみんな否定的な回答をしています。これが世間の情報商材についての評価です。

さて、あなたはここまで読んで海信ゼミに入りたいと思いますか?
#SEO

ワオ!と言っているユーザー

被リンクは今も重要

スレッド
被リンクの重要性は落ちたと言われることが多くなりましたが、まだまだ被リンクは効きます。

最近でもページをアップしたあとまったくインデックスされなかったので被リンクを付けたところ、インデックスされるという体験をしました。

※検索エンジンはクローラーをというものを飛ばしてページの情報を収集しています。そこで未知のページをインデックスしています。インデックスとは検索エンジンのページの情報が保管されることです。インデックスされることでそのページが検索結果に表示されるようになります。

今のgoogleはインデックスを渋ります。しかし、被リンクを付けることでページの評価が上がり、インデックスされたと考えています。

3月27日にアップしたことらのページ
共起語を含めたSEO対策についての記事
SEO対策と被リンクとの関係

ぜんぜんインデックスされませんが、これを機会にインデックスされるでしょう。
#SEO

ワオ!と言っているユーザー

キーワードリンクが多いサイトほど順位が低い

スレッド
鈴木将司のSEO動画の中で「キーワードリンクが多いサイトほど順位が低い。」と言っていたことが気になる。 「SEO対策に効くライティング」のページは去年の9月にキーワードリンクを付けすぎで飛ぶ。1か月半で復活。

復活後、URLリンクばっかり付けていたときは上位表示は維持できていました。次にタイトルリンクばっかり付けていたら飛びました。タイトルリンクの中にはキーワードが含まれています。 要は飛ばないようにリンクを付けるためにはキーワードを含めずにリンクを付ければいいのかw 笑えるな。
#SEO

ワオ!と言っているユーザー

SEO対策は何が一番難しいか

スレッド
SEO対策は何が一番難しいかというと、どれだけ被リンクを付けたら飛ぶのか付けてみないと分からないことだと思います。飛んだあとに被リンクを付けすぎたことが分かります。このことについての根本的な解決策はない。

「SEO対策に効くライティング」が被リンクの付けすぎで飛んだあと「SEO対策に効くリンク」が上位表示されていましたが、この前のアルゴリズムの変更で「SEO対策に効くライティング」のページから被リンクの効果が流れて来なくなったので順位が落ちました。

試しに「SEO対策に効くリンク」のページに3つだけ被リンクを付けてみました。

SEO対策」66位⇒49位。

ふむ、思ったとおりです。「SEO対策に効くリンク」は被リンクの付けすぎの状態ではないから普通に上がります。

このまま3つずつ被リンクを付けていったらどのように順位変動するかシミュレーションしてみました。

49位⇒39位⇒35位⇒30位⇒25位⇒20位⇒17位⇒15位⇒13位⇒12位⇒11位⇒10位⇒9位⇒8位⇒7位⇒飛ぶ

「SEO対策に効くライティング」は過去最高7位までいったので7位で被リンクを増やすのをやめると良さそうと思いました。
#SEO

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ