記事検索

「舞台をつくる」ということ

スレッド
「舞台をつくる」ということ
「舞台をつくる」ということは、
何もないその空間に、大道具や小道具、装飾や演出、照明や音響、そして役者、
また作り手による気 などの「情報」を加える事によって、舞台を より臨場感あるもの にすることである。

情報が加えられ 臨場感の増した舞台は、(作り手にはもちろん)一見の観客にさえ、よりリアルな場 として認識されるものとなる。

人生も、ゴール側のイメージに 更なる情報を加え、鮮明な臨場感を持つことで、ゴールの世界を リアルなもの にしていこう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。