記事検索

名古屋社労士三代目日記

http://jp.bloguru.com/ichiro

フリースペース

北の大地の少し手前の国々へ(その5)

スレッド
北の大地の少し手前の国々へ(そ...
盛岡に着いた夜の晩御飯は、夫婦ともに意見が一致。

“わんこそば”

ガイドブックを調べ盛岡駅前の“東家(あずまや)”に行きました。
そして、わんこそばのしくみもあまり知らないまま席に着き、
やっぱり思うことは、“日本酒が飲みたい”
地酒を頼み、目の前で進むわんこそばの準備。
そして、やってきた日本酒。
いざゆっくり飲みわんこそばを堪能しようとしたのですが・・・
すでにお給仕さんは戦闘態勢!奥さまも息子もそれに対応している。
完全に波にのまれました。

気付けば、食前酒のはずの日本酒が給水代わりとなり、堪能できる時間がない。
逃げる息子を追う父親。
息子も3歳の割にはしっかり食べ、1人前ぐらいは食べ切りました。
そんな息子を追い越し僕自身もお腹いっぱいになったころ、食後に流し込む日本酒もまた乙なものでした。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ