記事検索

☆たくさん褒める、しっかり叱る

0 tweet
スレッド
☆たくさん褒める、しっかり叱る
 全国の20代~60代の男女5,000人に行った、子ども時代に親や先生から褒められたり叱られたりした経験の調査結果です。
 
 ・へこたれない力:強い35.4% ⇒ 親に褒められた経験:多い、親に厳しく叱られた経験:多い
 ・へこたれない力:強い30.9% ⇒ 親に褒められた経験:多い、親に厳しく叱られた経験:少ない
 ・へこたれない力:強い20.1% ⇒ 親に褒められた経験:少ない、親に厳しく叱られた経験:多い
 ・へこたれない力:強い10.3% ⇒ 親に褒められた経験:少ない、親に厳しく叱られた経験:少ない

 「褒められた」経験が多いひとほど、「へこたれない力」が強く、同時に「厳しく叱られた」経験も多ければ、より「へこたれない」傾向が見られた。反対に褒められた経験や厳しく叱られた経験がともに少ない人は、「へこたれない力」が最も弱かった。

 つまり、「子どもにきちんと向き合い、褒めるべきところは大いに褒め、悪いところはしっかり叱る姿勢が重要で、子どもへの無関心や放任は好ましくない」と、調査を行った独立行政法人「国立青少年教育振興機構」が分析している。

 さらに、「お手伝いや家族行事といった体験が多く、家族との愛情や絆を強く感じていた人」や「外遊びを多くし、遊びに熱中していた人」ほど社会を生き抜く資質・能力が高いとも分析している。

 ☆国立青少年教育振興機構「子供の頃の体験がはぐくむ力とその成果に関する調査研究」はこちらから ⇒ http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/117/File/290425gaiyou.pdf


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ