記事検索

フリースペース

アクセスカウンター Since July 18, 2015 にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

珈琲が旨かったとか、いい人に出会ったとか・・・小さな出来事にも幸せを感じて、本を読んだり、野菜を作ったり、音楽を聴いたり・・・・つつましいけど心豊かな暮らしを目指したい。
 「爺さん」に近いのに「ボンビー父さん」と名乗っています。年金はまだ満額でていませんが、夫婦ふたりで月14万2310円のつつましい暮らし。年収1000万円からの転落人生。たどり着けるか、「林の中の粗末なカントリーハウス」での動物に囲まれたあったかい暮らし。

1.教えてあげましょうメール 2.著作権の侵害を指摘するメール
ボンビー父さんへのメール sazarosi@neko2.net
いわゆる「捨てメール」です。多忙のため返事はできないことが多いです。著作権の侵害については真摯に対応します。★MR職人さん、いつも訪問ありがとうございます。

女性を苦しめる「丁寧な暮らし」の呪縛かぁ。専業主婦を前提とした『手づくり礼賛』とそれにまつわる『丁寧な暮らし』が働く女性を苦しめている!

スレッド
ボンビー父さんは、柄にもなく「...
ボンビー父さんは、柄にもなく「プレジデント・オンライン」の会員です。
送られてきた記事は、丁寧な暮らしブーム(?)が、働く女性を苦しめているというものです。

「家事のし過ぎが、日本を滅ぼす...
「家事のし過ぎが、日本を滅ぼす」とまで主張するのもびっくりしましたが、ある面、そういう考えも成り立つなあと思いました。

NHK・Eテレのべネシアさんの...
NHK・Eテレのべネシアさんの番組は、私もよく見ています。べネシアさんの「丁寧な暮らし」のキーワードは、季節感、そして手づくり。夏にはお手製のレモンバーム入り梅酒を楽しみ、クリスマスには定番のジンジャーブレッドを焼き、お手製のオーナメントを飾り……という暮らし。

「丁寧な暮らし」という、検索を...
「丁寧な暮らし」という、検索を埋め込んだサイトが、30万件以上あると書いていました。
 多くの女性の「関心」と「共感」を得ているようです。


「丁寧な暮らし」「手作りの食卓」「シンプルな部屋」を求めて、「きちんと家事」「完璧家事」が女性の「呪縛!!!」となっているというのです。

 そうなんですかね。確かに「働く女性」にとっては、このブームはうっとうしいかもしれません。

こうした手づくり中心の生活は、やはり時間的な余裕を必要とする。朝晩それぞれ1時間を通勤に費やし、8時間労働をしていては、とてもそんなことをする余裕はない。専業主婦というステータスを得て初めて実現できるライフスタイルであることは、明々白々だ。


いやあ、ほんとうにうっとうしいのですか。「あこがれ」だけでいいじゃないですか。
理想は理想で、求めて行きましょう。

「丁寧な暮らしは、美しい人生を作る」という価値観も認めましょう。

ここで、私たち凡人と違う見解を見つけました。

笑ってしまった「丁寧な暮らしあるある」みなさんも吹き出さないでくださいよ。めちゃめちゃ、面白い!
http://girlschannel.net/topics/747558/


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。