記事検索

フリースペース

アクセスカウンター Since July 18, 2015 にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

珈琲が旨かったとか、いい人に出会ったとか・・・小さな出来事にも幸せを感じて、本を読んだり、野菜を作ったり、音楽を聴いたり・・・・つつましいけど心豊かな暮らしを目指したい。
 「爺さん」に近いのに「ボンビー父さん」と名乗っています。年金はまだ満額でていませんが、夫婦ふたりで月14万2310円のつつましい暮らし。年収1000万円からの転落人生。たどり着けるか、「林の中の粗末なカントリーハウス」での動物に囲まれたあったかい暮らし。

1.教えてあげましょうメール 2.著作権の侵害を指摘するメール
ボンビー父さんへのメール byasa462@svk.jp
いわゆる「捨てメール」です。多忙のため返事はできないことが多いです。著作権の侵害については真摯に対応します。★MR職人さん、いつも訪問ありがとうございます。

ブログスレッド

  • なんだかんだいっても、生きていくのは大変だ~手取り47万円でも180万円の借金

なんだかんだいっても、生きていくのは大変だ~手取り47万円でも180万円の借金

スレッド
なんだかんだいっても、生きてい...


いろんな統計があり、厚生労働省などによると、日本の平均「年収」は414万円とか。

違う統計では、日本の全世帯の平均所得金額は582万9000円だとか、いろいろ載っています。

がとにかく私はそれらの平均より半分以下なので「ボンビー」を名乗っています。半分どころか6分の一以下です。

また、ほかの統計では、日本に住む人の可処分所得(税金や国民健康保険料などを差し引く)の真ん中の世帯が年間224万円だそうです。

OECDの基準では「所得順に並べて中間地点(224万円)の家庭の収入の半分(112万円)以下」が貧困となるといいます。

ただ気になったのは、中央値そ半分の112万円に満たない世帯が、人口の16%!なんと6分の1が、0~112万円という現実。月0~10万円未満はきついね。

平均所得(582万円)の6分の一のボンビー父さん

やっと、ここから本題に。

人の家計を「槍玉」にあげるつもりはありません。家計診断の例が載っていました。
お金の使い方のアドバイスが、あれこれ書かれていましたが、そのテクニックよりも「なんだかんだいっても、生きていくのはたいへんだなあ」とう思いが先に立ちました。

子育てが終わって、年金でささやかな暮らしを立てているボンビー父さんは、お金の面で「不便」ですが「不幸」ではありません。家族の思いやりや愛にかこまれていますので。

自分はもう忘れてしまったけど、子育て真っ最中の家計は大変です。

父さんの最近のしごとは、2年前に台風で倒れた竹を切ることです。人間の力というものは小さいもので、少しずつやっていますが、2年たってもまだ片付きません。さあ、今日は何から始めようかな。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ