記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

http://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

英国は原発新設に傾いていくのか

スレッド
日立の英国原発建設費を、日本政府が全額保証しようとしている事が報道されている。
英国西部アイルランド側海沿いのウィルファ原発に新設する予定である。
英国ではこの他、フランス電力と中国企業が協同で進める原発新設計画もある。
英国南西部の海沿いに予定しているヒンクリー・ポイントC原発である。

英国で新設計画が多いのは、20年間新設が無く、既存原発が老朽化しているからだ。
電力のおよそ20%を原発で賄っており、これを新規に置き換える予定である。
だが、他国同様に英国内でも原発の安全性や採算に疑問が投げかけられている。

西欧の近隣諸国は脱原発に動き始めている。
ドイツを筆頭に、スイスやベルギーも原発ゼロに向かうと宣言している。
再エネもゆっくりとだが着実に広がっており、コストも下がってきている。
英国が、このまま新規原発を拡大するとは単純には言えない。

日本政府は、自国で痛い目にあった原発を輸出したくてしょうがないようだが、
もう、輸出先が確保できない世界になり始めている。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ