記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

http://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

英国での原発建設費を日本政府が全額補償?

スレッド
英国での原発新設計画で、日立製作所が英国子会社を通して乗り出そうとしている。
建設事業費は2兆円を超える見込みだ。
日立は銀行から融資を受ける予定だが、東芝の例もあり焦げ付く恐れがある。
このリスクに、何と日本政府が2兆円全額を補償する検討をしているという。
もし建設が途中で頓挫すれば、私達の税金がそっくり注ぎ込まれる事になる。

この国の政府は、何を考えているのだろうか。
暗雲漂う原発建設に、2兆円もの債務補償をする必要がどこにあるのか。
財源が必要な日本の多くの課題を棚上げしてまで、原発に肩入れするつもりなのか。

さすがに政府関係者やマスコミからも巨額の補償に疑問の声が上がっており、
実際に決定するかは未定ではある。
だが、今後も政府の動向に気を付ける必要があると言えるだろう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ