記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

http://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

北海道・東北・中国電力は独自色を

スレッド
電力自由化後、大手電力会社同士でも顧客を競い合わねばならなくなった。
競争となれば、大消費地を抱える東京電力や関西電力が経営体力で優位となる。
地方の電力会社が同じ事をやっていれば、市場は荒らされる事になるだろう。
もう東電や関電と真似た経営方針を立てれば良いという時代ではない。

ところで、北海道・東北・中国電力各社は、まだ規制委の審査合格となる原発が無い。
しかし、もともと原発への依存が低いため電力供給に問題が出る事は無い。
ならば、もう原発をやめて再エネ増加に舵を切ったらどうだろうか。
原発稼働に猛烈に邁進する東電や関電と違い、まだ踏みとどまれる位置にいる。
地元の再エネ企業と協業すれば、地元密着の電力会社としてアピールできる筈である。

稼働させるのに高い困難が待つ原発に多額のお金をかけるよりも、
十数年後に主流になっていくだろう再エネへ投資し、
環境先進企業としてアピールしていってはどうだろうか。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ