記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

http://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

未来のエネルギーの競演、アスタナ万博が終了

スレッド
未来のエネルギーの競演、アスタ...
6月10日から9月10日までの93日間、カザフスタンで開かれていたアスタナ万博が無事終了した。
この万博のテーマは「未来のエネルギー」。
日本を含む各国のパビリオンで、未来のエネルギー展示を競った。

博覧会初期には一日2万人程の入場者が、会期終了前には10万人が訪れるようになった。
延べ訪問者は386万人を超え、大成功のうちに終了した。

アスタナ万博へは日本も大きなパビリオンを受け持ち、経産省もサポートした。
日本館にも多くの人が訪れ、日本の技術とおもてなしの心が伝えられたようである。
ただ、日本での万博報道がかなり小さかったという事は残念だった。
(WEBで入場チケットを買ってみたものの、直通便も無く、時間も無く、行けなかったのも残念)

まだ各国でも、未来のエネルギーと言われる再生可能エネルギーの割合は小さい。
開催国カザフスタンでも主力は石炭で、再エネはまだ1%程度と小規模である。
だが、この万博を機に再エネを広げ、2050年までに50%まで引き上げたいとの野心を語る。
これからは各国も再エネに注力し、比率も徐々に上がっていく事だろう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ