記事検索

気になる「新味豚丼」@吉野家

スレッド
気になる「新味豚丼」@吉野家
吉野家の各店で、「新味」になった「豚丼」が3月8日10時より販売されます。

豚丼は、2016年4月に復活して以来好評を得ている定番メニュー。今回リニューアルして登場する新味の豚丼は、豚肉のうまみと食感を生かした豚の煮肉を、提供前に甘辛タレで和えて仕上げられます。さらにおいしく、食べごたえのある丼になったそう。

サイズと価格はそれぞれ、並盛350円、アタマの大盛450円、大盛520円、特盛650円、いずれも税込。追加料金で「ねぎ玉子」や「キムチ」「チーズ」などを組み合わせてアレンジして楽しめます。
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(11)『感染領域』くろきすがや(宝島社文庫)

スレッド
今年の読書(11)『感染領域』...
九州でトマトの葉や茎が赤く変色して枯れる病気が発生、帝都大学の植物病理学者<安藤仁>の元へ元恋人であった農林水産省の植物防疫課長の<里中しほり>が原因調査の依頼があり、現地調査に出向きます。

<安藤>は、研究室と関係のある日本最大の種苗ッメーカーの「クワバ」に勤める友人の<倉内>を訪ねますが、<倉内>は研究室で変死で発見され、彼は熟さず鎖もしないトマトの研究を行っていて、その分析を<安藤>は任されてしまいます。

植物の遺伝子レベルの操作を主軸に、種苗業界における産業スパイや学会の裏事情などを横糸ととして、<安藤>の植物学者と素人探偵役が小気味よいタッチで進行していきます。

バイオハっカー<モモちゃん>など、脇役の登場人物も楽しめ、「このミステリーがすごい」大賞の有収賞受賞作として納得できる一冊でした。

#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

気になる「黄金ローストビーフ重」@なか卯

スレッド
気になる「黄金ローストビーフ重...
なか卯は「黄金ローストビーフ重」を3月8日11時から発売します。価格は690円(ミニ)、990円(並)、1390円(特盛)。持ち帰りはできません。

ローストビーフはアンガス牛の赤身肉を真空調理。低温で加熱することで、しっとりとやわらかく仕上げたというローストビーフに、なめらかでとろけるような食感をうたう天然ものの生食用ウニをトッピングしています。

オリジナルのタレは、醤油、みりん、日本酒などを合わせた、なか卯ならではの和風の味付けになっているそう。山わさびクリームソースが別添えになっており、あわせて食べることで、違った味わいを楽しめるとのこと。

プレミアム重として 「ローストビーフ重」 (790円)があり、 「生うに丼」 (990円)などは持ち帰りができたのですが、今回の「ローストビーフ+生ウニ」は、持ち帰りができないというのが、残念です。
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

気になる<ドキドキ☆純情ガールズ>初単独ライブ@角座

スレッド
気になる<ドキドキ☆純情ガール...
地元ラジオ関西の番組では、『サンデー神戸』 ・ 『角座演芸アワー』 ・ 『森脇健児の游わーくウイクリー』などでレポーター役として活躍している<ドキドキ☆純情ガールズ>(松竹芸能所属)の<相咲ぽっぽ>さんと<相咲のぞみ>さんのお笑いコンビが、来る3月31日(土)に、角座にて単独ライブを行います。

チケット・前売1000円、当日1500円。「ぴあ」でも発売されているようです。

大阪出身の二人組だけに、おおいに活躍してもらいたいものです。

#ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

気になる「GR Supra Racing Concept」@トヨタ

スレッド
< GR Supra Raci... < GR Supra Racing Concept(画像:トヨタ) >
トヨタ自動車は3月6日、ジュネーブ国際モーターショー2018で「GR Supra Racing Concept」を公開しました。

「GR Supra Racing Concept」は、2002年まで販売されていたスポーツカー「スープラ」を16年ぶりにレーシングカーとしてよみがえらせたコンセプトモデル。TOYOTA GAZOO Racingによるスポーツカーシリーズ「GR」の試験的モデルとして、「よりエモーショナルで客をワクワクさせるスポーツカー」を目指して製作したとしています。これまでリアのシルエットのみをチラ見せし、ジュネーブショーでの公開を予告していました。

「フロントエンジン、リアドライブ(FR)」の2ドアクーペで、キュッと締まった「ロングノーズでショートデッキ」のフォルム。「GR Supra Racing Concept」は、かつての「スープラ」と同じ伝統的なスポーツカーの仕様を継承しています。

なお市販化は未定ですが、レースゲーム「グランツーリスモSPORT」へ2018年4月のアップデートで新モデルとして追加されることが明らかになりました。
#ブログ #自動車

ワオ!と言っているユーザー

お茶菓子(32)季節の和菓子(2)

スレッド
お茶菓子(32)季節の和菓子(...
本日のお茶菓子は、練りきりの季節の和菓子です。
四季を感じさせてくれる和菓子として、この時期とすれば。「梅」・「桃」・「桜」ですがどれもバラ科の植物ということで、よく似た花姿をしていますが、おそらく「桃の花」をイメージしていると見立てました。

枝に咲く花姿としては、一か所に固まって咲いているのが「桜」で、一つののところから2個咲いているのが「桃」、梅は一つのところから一輪だけつけています。
サクランボを見れば一目瞭然ですが、花枝の一番長いのが「桜」です。
また、「桜」の花弁には先に切れ込みがあり、「桃」は尖り気味で、「梅」は丸みを帯びています。

この和菓子が「桃」だという決定打は、「梅」や「桜」は花後に「葉」が出ますが、「桃」は花と同時に「葉」が出ます。

桃色で巻かれた一枚もので5枚の花弁を表し、雄蕊の黄色と緑の小さな「葉」の飾りが印象的な意匠でした。
#ブログ #グルメ #和菓子

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(147)@宅配クック1・2・3須磨垂水店

スレッド
宅配弁当(147)@宅配クック...
今朝6時の気温は4℃、最高気温は11℃という神戸のお天気です。

3月7日は 「ミンチ(メンチ)カツの日」 ですので、「ミンチカツ」を期待していましたが、外れてしまいました。

本日のお弁当のおかずは、「豚ロース焼きの生姜風味」+「高野豆腐と野菜の煮物」+「春雨サラダ」+「赤しそ大根」+「うぐいす豆」で、(470キロカロリー)でした。

#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

気になる「吾妻線」@JR東日本

スレッド
気になる「吾妻線」@JR東日本
44年前の今日、1971(昭和46)年の3月7日。国鉄の長野原線が長野原駅から大前駅(群馬県吾妻郡)まで延伸開業し、その路線名を吾妻線と改めました。

長野原駅は、現在の長野原草津口駅です。またこのとき、JRで唯一駅名に「・」が入る「万座・鹿沢口駅」が誕生しています。なお、駅前のバス停留所の名称は「万座鹿沢口駅」であり、「・」が入っていません。

ちなみに大前駅から先、長野市の豊野まで延伸する計画もありましたが、その実現には至りませんでした.
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

気になる「コカ・コーラ電車」@しなの鉄道

スレッド
< (画像:しなの鉄道) >... < (画像:しなの鉄道) >
コカ・コーラの自動販売機と同じ色の電車が、しなの鉄道に登場。2018年3月4日(日)、戸倉駅(長野県千曲市)でその出発式が行われ、記念列車が戸倉~軽井沢間を走りました。

約30年前の1987(昭和62)年、現在のしなの鉄道線がまだJR信越本線だった時代、車体が真っ赤に塗り替えられたコカ・コーラの広告電車が登場しました。このたび走り出したしなの鉄道の「コカ・コーララッピング電車」(以下「コカ・コーラ電車」)は、それを復刻したものです。しなの鉄道によると、コカ・コーラ社の協力により、その自動販売機と同じ色に塗られているそうです。

かつて「コカ・コーラ電車」だったJR東日本の車両(北長野運転所 115系N12編成)は、広告契約の終了後、ほかの色に塗り替えられたのち、しなの鉄道に譲渡されました。そのしなの鉄道に譲渡された編成が約30年後、再び赤く塗られて今回、「コカ・コーラ電車」になったのです(しなの鉄道S11編成)。

またこのたび、車両を赤く塗り替えて「コカ・コーラ電車」を復刻するにあたって、その資金はクラウドファンディングで集められました。募集開始からわずか5日で目標金額を達成し、約2ヵ月で519名から396万3544円の支援があったそうです。

この復刻された「コカ・コーラ電車」、往時とは異なる部分もあります。ロゴデザインやキャッチコピーです。約30年前は「I feel Coke.」でしたが、今回のは「TASTE THE FEELING」になっています。

ちなみに、このたび運転された「コカ・コーラ電車」の記念列車では弁当に、「コカ・コーラに合うもの」をと、信州の食材を使ったハンバーガーとフライドポテトが用意されたとのことです。
#ブログ #鉄道 #ラッピング

ワオ!と言っているユーザー

気になる「ありがとう八戸線キハ40系」@JR東日本盛岡支社

スレッド
< JR八戸線に使用されている... < JR八戸線に使用されているキハ40系ディーゼルカー(画像:JR東日本盛岡支社) >
JR東日本盛岡支社は2018年3月5日(月)、「ありがとう八戸線キハ40系」イベントを3月16日(金)に開催すると発表しました。

キハE130系500番台への置き換えのため、八戸線のキハ40系ディーゼルカーは16日(金)に定期列車としての営業運転を終了します。イベントはこれに伴い開催。八戸駅(青森県八戸市)と久慈駅(岩手県久慈市)で、地元の人たちを交えて横断幕による見送りと出迎えが行われます。時刻など詳細は次のとおりです。
●八戸駅1番線
・14時24分発:鮫行き列車の見送り
・18時56分着:久慈発列車の出迎え(キハ40系最終列車)
●久慈駅2番線
・17時01分発:八戸行き列車の見送り(キハ40系最終列車)

なお、16日(金)は、八戸線の一部列車でオリジナルヘッドマークが掲出されます。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ