記事検索

気になる「神戸牛ステーキカレー」@鳴門千鳥本舗

スレッド
気になる「神戸牛ステーキカレー...
カレーすきとして、手ごろな価格で各種の味わいが楽しめるレトルトカレーは重宝する製粉です。

多くの製品は、価格的にも100円前後から500円程度の範囲で味わえますが、「虎幻亭かつべ牛カレー」(3240円) や 「レトルトカレー<常陸牛>」(2160円) などの高価な製品もあります。

今年8月、土産物などを手掛ける鳴門千鳥本舗(兵庫県南あわじ市)の直営店「淡路夢舞台店」(同県淡路市夢舞台)に新商品「神戸牛ステーキカレー」が登場しています。なんと100グラムの分厚い一枚肉がぜいたくに入って、1食(5400円)。おそらく日本一高いレトルトカレーではないでしょうか。

強気な値段設定にもかかわらず、淡路島内外の計6店舗でこれまでに100箱以上を売り上げているとかで驚きです。

カレールーの手の込んだ内容ではなく、高価な製品はどれもブランド牛の使用で肉代というのが気になるところです。

#ブログ #グルメ #カレー

ワオ!と言っているユーザー

気になる「電気自動車 owl(アウル)」@アスパーク

スレッド
気になる「電気自動車 owl(...
大阪の人材派遣会社が開発した超高級な電気自動車(EV)が話題となっている。静止状態から時速100キロに到達するまでの時間はわずか2秒で、「世界最高加速」をうたう。スーパーカーにも肩を並べる性能で世界に売り込みをかける。

開発したのは技術者の派遣を手掛けるアスパーク(大阪市)。EVは英語でフクロウを意味する「owl(アウル)」と名付け、9月にドイツ・フランクフルトで開かれた欧州最大級の自動車ショーで初披露されています。

今後、公道でも走れるよう細部を改良し、2019年をめどに50台限定で売り出す計画だ。価格は350万ユーロ(約4億6千万円)と想定されています。

アスパークの吉田真教社長は「EVやロボットなど、自社の人材を活用した製品を売り出すのが目標だった」と語る。自動車メーカーに派遣していた社員ら3人を中心に3年がかりで開発を進め、組み立てや走行実験に携わる外部企業の協力も得ながら、販売が見通せる段階までこぎ着けています。

強度と軽さを両立するカーボンを採用して車の重量を850キログラムと軽自動車並みに抑え、急速放電ができるコンデンサーを搭載して加速力を高めています。
#ブログ #自動車

ワオ!と言っているユーザー

気になる「ダムハヤシ」@黒川温泉

スレッド
気になる「ダムハヤシ」@黒川温...
黒川ダムがそびえる兵庫県朝来市生野町黒川の黒川温泉が、ハヤシライスをアレンジした「ダムハヤシ」の販売を始めています。ダムに近いレストランなどで提供される 「ダムカレー」 が全国的に増えており130種以上あるとされています。同温泉もカレーに対抗して新メニューを提供しています。

昭和30~40年代、生野鉱山の社宅で作られていたとされるハヤシライスは同町の名物で、黒川温泉の食堂でも一、二を争う人気メニューです。トマトベースでタマネギたっぷりのソースは、さっぱりとした酸味と甘みが特長です。

堤防の高さ98メートルの黒川ダムは、岩石を積み上げた「ロックフィルダム」。黒川産のコシヒカリを斜めに盛り付け、斜面に配置した黒豆やコーンで、ロックフィルダムの雰囲気を演出した。ご飯はなみなみとそそがれたソースをせき止める“堤防”の役割を担い、脇に添えた季節のサラダやワカサギのフリッターは、ダム周辺の緑や魚をイメージしています。 
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

気になる「サッポロ一番 2種のきのこそば」@サンヨー食品

スレッド
気になる「サッポロ一番 2種の...
<松茸>を代表とするきのこ類も秋が一番美味しい季節です。高級品の<松茸>には手が出なくても、<えのき・エリンギ>などのいつもの食卓に欠かせないきのこも美味しく、そんな普段使いの<ブナシメジ・椎茸>を美味しく味わう新カップ麺がサンヨー食品から発売されています。「2種のきのこうどん」に次ぐ、「サッポロ一番 2種のきのこそば」(180円・税別)です。

麺は、そばの実をそのまま挽いた「挽きぐるみそば」を配合。やや黒めの色調で、そば独特の食感が味わえる香り高い麺。

つゆは、焼津加工鰹節と北海道産利尻昆布のだしのうまみを合わせ、丸大豆醤油で味を調えた、風味豊かなそばつゆで、具材は、<ブナシメジ・椎茸・かまぼこ・ネギ>です。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(98)@宅配クック1・2・3須磨垂水店

スレッド
宅配弁当(98)@宅配クック1...
朝から雨が降ったりやんだりという神戸のお天気です。

本日のお弁当のおかずは、「さわら塩焼き・花形人参」+「根菜の香味炒め」+「里芋の煮っころがし」+「あみ佃煮」+「モロヘイヤのお浸し」で、(460キロカロリー)でした。

「煮っころがし」という調理手順そのもののめいしゅは、<里芋>か<じゃがいも>しかないように思えるのですが、イモ類は炭水化物が多くエネルギー即時補給の効果があり、「元気が出る」そざいです。

タンパク質が不足しますので魚などと合わせて食べるとよいようで、さらに葉野菜を添えてビタミンを補えば、必要な栄養素が揃うようで、お弁当のおかずは理にかなった組み合わせのようです。
#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

気になる「コロッケ1個サービス」@松のや・松乃家

スレッド
気になる「コロッケ1個サービス...
とんかつチェーン店の松のや・松乃家が、2017年11月8日(水)15時から11月15日(水)15時まで「コロッケ1個サービス」を開催します

松のや・松乃家特製のトマトソースとたっぷりチーズのかかった「チーズトマトロースかつ定食」・「チーズトマトささみかつ定食」を注文に限り、コロッケ1個が無料サービスになります。
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

気になる「トランプ・ワイナリー」

スレッド
< カベルネ・ソーヴィニヨン2... < カベルネ・ソーヴィニヨン2015(左)とシャルドネ2016(右) >
アメリカのドナルド・トランプ大統領の来日に先立ち、トランプ家が所有する「トランプ・ワイナリー」で醸造されたワインが日本初上陸しています。さすが、抜かりのない事業家の面目躍如といったところでしょうか。

アメリカの<ドナルド・トランプ>大統領の来日に先立ち、トランプ家が所有する「トランプ・ワイナリー」で醸造されたワインが11月3日、バージニアワイン正規代理店の「GT」から発売されました。全国の百貨店や高級スーパー、通販サイトなどで販売されています。

今回輸入されたのは「カベルネ・ソーヴィニヨン2015」と「シャルドネ2016」の2種類(各9500円・税別)で、シャルドネはサンフランシスコ国際ワインコンペティションで銅賞を受賞しているそうです。。どちらも日本初上陸となるバージニアワインで、トランプホテルと直営レストランのみで味わえるという貴重なもの。本国アメリカでも入手困難なのだとか。
#ブログ #グルメ #ワイン

ワオ!と言っているユーザー

気になる<大谷翔平>の大リーグ移籍

スレッド
気になる<大谷翔平>の大リーグ...
今オフにポスティングシステムによる米大リーグ移籍の意思を固めているプロ野球日本ハムの<大谷翔平>選手(23)が代理人をCAA(クリエイティヴ・アーティスト・エージェンシー)の<ネズ・バレロ>氏に決めたことが7日、分かりました。米球界移籍に向けた動きが本格化します。

<大谷>選手は水面下で弁護士とともに代理人の選定を進めていました。日本ハムは昨年の契約更改交渉の席で<大谷>選手が希望すればメジャー挑戦を容認する方針を示しています。球団幹部は、取材に応じ「(方針は)変わっていない。今日は代理人が決まったということ」と話した。

<バレロ>氏は<青木宣親>外野手(現在フリー)、<田沢純一>投手(マーリンズ)の代理人も務めた。米メディアによると、同氏の所属事務所は<ポージー>(ジャイアンツ)や<ブラウン>(ブルワーズ)ら大リーグ選手の他、プロバスケットボールNBAやプロフットボールNFLの選手を顧客に抱えています。
#ブログ #野球

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ